スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    コタツ登場

  • 2011.11.24 Thursday
  • とうとう炬燵が登場した。冬だな。メシ食べ終わって、ごろん。つくづく幸せな時間だと思う。僕はダイニングキッチンとかはどうしても認めたくなくて。椅子に座って食事してたら外と同じ。家に居る=畳の部屋。それが僕の寛ぎの条件。冬は嫌いだが、炬燵あるから凌いでゆける。

    でも、夜明けが遅いのね。朝型にした、と前に言ったけど、5時になっても6時になっても暗い。冬至までまだしばらくあるのにね。夏は良かったな。4時にはもう明るくなって、一日が長く感じて…こんな愚痴をもう40年以上言ってる気がする。いい加減大人になれよ。

    ケータイを新しくする。何やら周波数が変って今のケータイが使えなくなるとかauがしつこく言ってくるので、交換した。「まだ新しいのに何やらもったいない話やな(僕)」「え、もう4年半使っておられますよ?(au店員)」へーそんなに経つか。ホンマや→参照 月日の経つのが早すぎるわい。

    「スマートフォンになさる場合、割引致します」「いらん、タダで交換出来るやつでええ」そうして、ワンセグも付いていない機種に換わった。後退だな。基本料金は980円になったが「980円なのに無料通話1050円分ついてくるってどういうことや?」電話料金をそもそもボッていたのか。

    ケータイは結局、老人用のにした。簡単ケータイ。でも機能的には普通のと変らない。デフォルトで文字表示が大きいが小さくすればいい。防水で、万歩計付き。これ使えるかも。消費カロリーも算出してくれるので助かる。リバウンド気味なので、ある程度運動も加えていかなくては。

    カミさんがケーキ屋さんの「リニューアルオープン」なる言葉に騙され、「1500円分買えば500円の割引券と焼菓子ひとつプレゼント」で1500円分のお菓子を買ってきてしまう。こういうのは店の思うツボ。しかし、この店美味いのでしょうがない。特にプリンが最高。かくしてリバウンド。

    ついにサッカー日本代表が敗れ、世界王座から追われた。一年以上の長期政権だった。このことは以前にも書いたが、プロレスのチャンピオンベルト方式の考え方(詳細)。かなり残念。我が京都サンガも連勝がついに途切れた。しかし天皇杯の宮吉のハットトリックでOKとする。

    とうとうホークスが日本一となる。祝! そして落合さん退任。「ファンサービスは勝つこと」と言い切った人。賛否両論あっていいと思う。ただ落合氏はシーズン見据えて捨て試合もやったが、その日の観客に対してどう思っていたのだろうか。難しいね。とにもかくにもお疲れ様。

    工藤公康ついに引退か。誤報でなければお疲れ様。48歳ですよこの人。岩田鉄五郎か。これで年上の野球選手がいなくなった。しかしまだ同級生山本昌がいる。彼は今年出番がなかったが、現役続行なのだろうか。しかしなんでスポーツ選手寿命はこんなに延びたのか。すげぇな。

    前回、ブレーンバスターの元祖キラー・カール・コックスが亡くなった話を少し書いたが、コックスは年齢的にもしょうがない。ただ、ここにきてバイソン・スミスの訃報が。やつはまだ若いぞ。その必殺技「バイソン・テニエル」について一度ちゃんと書こうと思ってたのに…。合掌。

    新嘗祭が天皇不在で執り行われたという。大王が民を代表して恵みに感謝し瑞穂の国に祝福を与える。うーむ。これは、天皇のもっとも重要な仕事ではなかったか。「勤労感謝の日」がハッピーマンデーの対象にならない所以。あまり勤労してないワシには誰も感謝してくれぬ。

    はてながブログをリリースして、近藤さんがこんなの書いて、何だか久しぶりに界隈が盛り上がってる気がする。僕のRSSリーダーにもじゃかじゃか引っかかってくる。この中で「twitterはフローです。ブログはストックです」という言葉が出てきてうは! 時代は変ったんだ。

    昔「ブログはフロー、Wikiはストック」という有名な言葉があって、いやそこまでフローじゃないだろう寂しいじゃないか、と感想を持ったけれども、今「ブログはストック」と言い切られて、本当かなと思う。もっとフローなtwitterが出てきてそんな気がしてるだけなんじゃないの?

    僕は、ブログはコミュニケーションツールではなくアウトプットツールとして常に使いたい。そうずっと言ってきている。その上、ブログがストック足りえるのなら言うことはない。仮に未来永劫自分の思いがWeb上に残ると近藤氏が言ってくれるなら、ぼくははてなに乗り換えてもいい。

    おい、大丈夫かニッポン\(^▽^)/ (→大学生の4人に1人「太陽は東に沈む」) まあね、昔は世界中で天動説だったわけであるし、日常そう困らないのだろうね。これを聞いて僕は「リアル天才バカボンだ」と思ったけれども、今の大学生にその話も通じないだろうな(^O^)

    今年の流行語大賞候補。「美ジョガー」「推しメン」「ラブ注入」「エダる」いったいどこで流行ってたんだ? 検索してもよくわからない。「あげぽよ」「マルモリ」もこのあいだ覚えたばかりなのに(実態はよくわかってないけど)、もうついていけないぞ。ヽ(´ー`)ノ

    今年、紅葉を全然見ていない気がする。例年だと今頃からだよね?けどあまり気がつかなかったなぁ。枯葉は山のように落ちてたりするんだけど。これは、天候不順できれいに染まらなかったのか、それとも僕の感受性の磨耗か。木々が色づくのくらい目に入ってこないと駄目だね。

    炬燵があることで、ついついうだってしまう。ごろにゃん。こういうのも冬が苦手な原因やね。根が生えると言うか。まだ電源は入れてない。でもこの形状が人を怠惰にさせるのだな。( ゚д゚)ハッ! 自堕落になるのはワシだけかっ。でもまあ、ぬくぬく嫌いな人も少ないでしょ。外は、こがらし。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2011/11/24 | 短文 | 06:00 | comments(4) | trackbacks(0) |

    今日無事

  • 2011.10.16 Sunday
  • 前回記事でまるちゃんに「短文はダメ」とお叱りをいただいたが(笑)、書けないときは書けない。現在長文は月3程度の郷土史ブログと月イチのフォーク系与太話で手一杯。ここまで手もアタマもまわらない。でも、ちょっとは書きたい。だから、許してもらうことにしよう。

    先週、というか特に火曜から木曜の3日間、やたら激動だったのだ。それこそ身辺整理せねばならないような。それも何とか抜けて、この日曜ぼんやりと酒呑んでる。はぁ、ワシはまだ生きてるな。しかし考えたら、そんなことを今までどれだけ繰り返したのかと思う。

    甲子園でナイターやってる。土曜は雨天コールドだったが、曇天で空が低いとナイターの光が雲に反射して、窓の外が明るいのね。夜8時でも黄昏時かと思うくらい。雨粒にも乱反射してるのかな。日曜は晴れ。それほど外は明るくないわ。阪神ダメみたいね。真弓はんも辛いのぉ。

    デパートなどで「おせちの予約」ポスターが目立ったり、また書店で年賀状の図案集とかが平積みだったり。CMもやってるらしいな。ホントやめてくれ。まだここの気温は夏日やぞ。家ではTシャツに短パンでPCの前に座っておるのに。追い立てられるというより季節感喪失するわ。

    でも今、10月半ばのはずだよね? 暑いな。秋の気配どころか今は秋本番のはずだけど、なんだか夏の名残り。今日は髭の渡し(武庫川河岸)にコスモスを見に行こうと思ってたけど、止めたわ(笑)。まだ咲いてないんじゃないのもしかして。おせちの広告に怒ってる場合じゃないか。

    NHKは何とかならないのか。強制執行申し立てとか。簡単に言えばこれは押し売りだろう。こういう会社を何で迷惑防止条例で取り締まらないのか。契約したくないものを無理に契約させる、しかもクーリングオフ出来ないなんて、どう考えてもおかしい。営利団体なのに。

    料理雑誌や番組などの「冷蔵庫に余ったものを何でも入れればいいんです」という言動には我慢がならない。例えカレーであっても、食材には相性というものがある。当然の話なのだが、世の中には「TVでそう言ってた」と本当に何でも入れる人がいるのだ。恐ろしいぞ。

    TVで世界体操を見ていた。今の時代は凄いね。いや何がと言うて難易度が。昔モントリオールの鉄棒で五十嵐選手が伸身2回宙返りで降りて9.70とか出してたけど(記憶です)、あの時はあれもスゲーって思ったもんだが、今はもうどう回ってるのかわからんくらい。技術向上半端なし。

    「ラーメンを並んでまで食べるのは馬鹿」という論法がある。確かに「何か知らんが行列だから並んでみよう」的な付和雷同は僕も感心しないが、その論法の「たかがラーメンに」という意識は嫌い。そして逆に値段がラーメン程度だから並べるのだ。高価なもので並ばされたくはないぞ。

    ネット検索は楽だ。ピンポイントで知識が得られ、簡単。書籍で調べるのは大変。どこに書いてあるのかわからない。だから結局、本一冊読まねばならない。だが、調べたいと思ったことに付随してその何倍もの知識が得られる。これが、自分の引き出しの多さとなる。

    Twitterのアイコンに、自分の顔を堂々と載せてる人多いなぁ。SNSじゃなくて不特定多数が見てるのに。こういうの、危ないとか言うよりも時代が変わったのかなという思いもある。そんなとこに載せても、みんな平気なんだな。ブログとかにもバンバン個人情報も顔も載せるし。

    昔はネット上に新たに人格を作って、それを一人前にしていくのが楽しみだった気もする。HNってのもそう。でも今は、完全にリアルの自分=ネットの自分なのかな。それだけネットが膾炙したってことか。mixiとかがオン=オフってのに拍車をかけたような気もするけど。

    自己顕示欲というのは、理解できなくもない。何年も正体を隠し続けてきた人が、ときたま「後姿の画像」なんか載せたりする(笑)。気持ちわかるな。別人格みたいなものに疲れるんだよね。そういう僕もTwitterは全身画像だな(顔は隠してる)。ココログには顔面載せてるし(わは)。

    某君の個人アンケートにここで答えておく。嫁にするなら石田ゆり子、恋人にするなら小泉今日子、愛人にするなら麻生祐未、親友にするなら小林聡美、妹にするなら深津絵里、娘にするなら多部未華子。これでどうだ。クラリスとか峰不二子とかも考えたけどヲタ臭出るからやめたわ。

    柳ジョージさん亡くなったんだってね。僕はアルバムを聴くほどよく知っていたわけではないけれど、世代的にはちょっとショックだった。今、やっぱり「青い瞳のステラ、1962年夏…」を聴いてる。いい曲だなぁ。芝生の下で眠るのにはまだちょっと早かったんじゃないのかい…。黙祷。

    風呂に入る。出て、鏡を見つつ櫛を入れる。昔は見えなかった地肌が見えている。薄くなったなとしみじみ思う。別にもうモテたいとも思わないし、外見で判断する人と友達にはなりたくないから関係ないのだが、この寂しさはなんだ。やはり髪は、人生のひとつの象徴なんだ。

    夢ってのは、起きたらすぐに忘れてしまうもの。けれども最近よく覚えてるんだな。意識してメモしたり反芻したりしてないのに。んで、小学校の同級生とか死んだじいさんとか、昔の人ばかり出てくる。これっていったい何だろう。フロイトもユングも真面目に読んでないから分らん。

    今日無事。その言葉を最初に知ったのは山口瞳氏の著作だったと思うけど、この秋の日に妙に心に沁みゆく。悲観と楽観を繰り返し、文句ばっかり言ってる僕だけど、それでも生きてるというそのことに対して、ただただ感謝の思いがする。さりげない日常ほど有難いものはないな。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2011/10/16 | 短文 | 22:31 | comments(4) | trackbacks(0) |

    三涼四暑?

  • 2011.09.10 Saturday
  • あの台風の後、一時的に涼しくなった。しかしまさかまだ秋は来るまい、と思っていたらやっぱり暑さがぶり返した。「三寒四温」というのは聞くが「三涼四暑」なんて聞いたことがないぞ。身体に悪そう。こういうのは疲れが出やすいんだよな。みなさんくれぐれもご自愛の程を。

    全体的には暑い夏だったと思うけど、青物野菜が不作らしく。義母さんもキュウリが大きくならないと言ってた。ゴーヤも値は高いまま。でも、よく戴くのでOK(笑)。節電の夏、ご近所でも緑のカーテンとしてゴーヤ植えたところが多かった由。不作だから小さいけど、でも美味いからねー。

    NHK受信契約解除が9万件とか。みんな地デジきっかけにTV止めたのだな。僕もそうするはずだった。ところが、デジアナ変換のおかげで今もTV視聴中。なんたることか。もちろん普段は見てないが、どうしてもスポーツ中継だけはつい見てしまう。スポーツの秋やもん。

    野球を挟みつつ陸上、サッカーと続く。何で陸上の如き単純なスポーツをこうも必死に見てしまうのかと思うが、面白い。あれで俳優の司会者が居なければもっと…(笑)。ここがTVの弊害なのだな。サッカーは予選が続く。見逃せない。なんせ日本代表は男女とも世界王者なのだから。

    世界王者をチャンピオンベルト方式で考える(詳細)。ベルトは1967年以来の由緒あるもの。さすれば先般のW杯で最後に勝ちベルトを保持したスペインをアルゼンチンが破り、さらにキリンカップで日本が破ってベルト奪取。以来ザックジャパンは負けず防衛を続けている。こういう洒落た話は誠に面白い。

    女子も先日のW杯でアメリカが持っていたベルトを奪取してなでしこが現世界王者。「チャンピオンベルト」何とプロレスファンの琴線に響く言葉だろうか。僕はこのベルトの存在を知ってから代表戦を熱心に見るようになった。ウズペク戦は危なかったな。もう少しでベルト移動だった。緊張する。

    野田総理就任での雑談。「私は一番古い総理の記憶は大平さんですね」「私は中曽根さんかな」「海部さんですね」ゲッ。みんな若いな。ワシなんか佐藤栄作だわな。そういうと「既に歴史上の人物ですね」との反応。そうなのかもしれないな。

    「あげぽよ」って何だよ「あげぽよ」って\(^▽^)/(→gooギャル語ランキング) 「とりま」って?もうひとつも分からないから笑うしかないわ(^O^) しかしノリピー語から何年かな。チョベリグ言ってた子も今とうに30歳超えてるだろうに。あげぽよもいずれ老人になるんだわな(笑)。

    道を歩いてて何だか鼻がむず痒い。そしたら視界の先にティッシュ配りのお姉さん。あのティッシュ欲しいっ!…くれない(涙)。不自然に近寄ったからキモいと思われたか。ちょっと落ち込む。後で思えば化粧品やエステ関係だったのだろうけど。そもそもティッシュくらい持ち歩けっつー話。

    ドラえもんに出てくる秀才の少年、出来杉くんだとばかり思っていた。出木杉くんなのな。あれだけ膾炙している漫画でもこういうところがちょっとうっかり。だいたい「どらえもん」「ドラエもん」「どらエもん」なんだったっけ?なーんて思うこともある。人の記憶ってあいまい(ワシだけ? ^^;)

    妻が指先を怪我してメシを作ってくれない。まあよかろう。最寄り駅に降りたとき、気の迷いでケンタッキーフライドチキンをわさっと買ってしまう。たまに食べたくなるのよねこれが。ポテトとビスケットもつい買う。いかんのぉ。ビールだけ冷やしておいて頂戴。

    冷蔵庫を開ければ田舎から送られてきた大量のトマトとナスが。鍋にニンニクとベーコン刻んでオリーブ油。そこへ水でアク抜いたナスを投入して炒め、上からトマトをぶちゅぶちゅ潰しながら入れて煮る。バジル加えて、これだけでメチャ美味いぞ♪ チキンとこれでジャンキーな夕食。幸せ。

    トリケラトプスが教科書から消える?」つまりトロサウルスの幼生に過ぎなかったのでは、という話。こういう話は科学の進歩ではあるのだろうけれども、なんか困る。冥王星が惑星じゃないと言われたときにも困った。学習こども図鑑の思い出をどうしてくれる。

    結局どんな善行であっても「自分のことを良く思われたい」意識が前面に見えると何だか白ける。でも善行は善行なんだからそれを受け入れる度量ってのも必要かなと思う。本当に人の役に立ったのであればどれだけドヤ顔が見えても偽善じゃない。でないと善行をする人が居なくなる。

    ふと「もすかう」を見つける。YouTubeにあった。昔、フラッシュ全盛時代ってあったよなと懐かしく思う。「マイアヒ」とか。動画サイト登場から見なくなった。あれから6年しか経ってないなんて。名作「WALKING TOUR」で泣いたのも遥か昔のように思えてしまう。今も見たら絶対泣くが。

    フリーフォント「はんなり明朝」が話題。それはいいのだが、はんなりという言葉のイメージとして「やわらかくて、ふんわり」と書かれている。もうそれで定着したのだろう。ゆったり。優雅。穏やか。いつもの僕なら「言葉とは移ろうもの」としたり顔をするところだが、これには寂しさを覚える。

    死んだばあちゃん(生きてりゃ百歳超)が、妹の成人の時に「はんなりしたなあ」と。これは「綺麗になった」みたいな感じ。元々は「華なり」から転化した言葉だと聞く。華やかで品があり、凛として輝く娘になったな、と。つまりこの寂しさは、ばあちゃんが遠くなった思いなのかもしれない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2011/09/10 | 短文 | 22:49 | comments(6) | trackbacks(0) |

    残暑お見舞い

  • 2011.08.29 Monday
  • 暦の上ではもう秋だという。だからお盆のさなかでも残暑お見舞い申し上げます。これを聞くたびお役所仕事を思い出す。確かに立夏から立秋が夏でピークは夏至だが、一番昼が長い日が一番暑い日じゃないだろ。タイムラグがあるんです。もう8月も終わる。以後は残暑で良いか。

    最近何故か、家に蚊が多い。窓は網戸にしてあるのだがどこかに隙間があるのかなぁ。何年かぶりに蚊取線香をつける。キャンプ以来やな。夏は窓を閉め切るのが常識の社会になってから、こういうの売り上げ下がったんだろうな。ちょっと風情あり。蚊遣りとか買ってこようかしらん。

    蚊もね、痒みさえワシに与えなければ多少のことは多めに見てやってもいいんだわ。血くらい分けてやるよ。そんなたくさん吸うわけでもなし。それから、あのプ〜ンという羽擦れの音はやめてくれよ。あとはマラリアとか日本脳炎とかを媒介しなければ…。あ、やっぱり友達になれないわ。

    妻の実家から今年も桃がひと箱送られてきた。いちごのときもそう思うけれど、東北はひと月くらい季節が違うなと改めて思う。でも、冬が来るのはこっちよりずっと早い。なんだか収支計算があってないように思える。桃は美味い。甘すぎるくらい。やっぱり果物の王様だと思う。
     
    「菅おろし」もようやく終了。是非はおいといて、あの粘り腰は叩き上げならではなのかな。鳩山や安倍や細川や…坊ちゃん総理では考えられない話。そういえば「三木おろし」ってのもあったな。「雪おろし」「比叡おろし」「大根おろし」「ヤマタノオロシ」あれ?

    「大根おろし」ってのは料理名ではなく「卸し金」の異称なのかなと思う。おろし大根が正しいのかもしれない。「おろし生姜」「おろし山葵」。料理名は材料&調理法だと調理法が先。調理法が後だと先に形状や道具がくる。「紅葉おろし」「目玉焼き」。「焼き目玉」だと目玉を焼いた料理だ。

    「煮アナゴ」「蒸し鶏」「焼き蟹」「焼きそば」「茹で卵」「煎り胡麻」「裂きイカ」そして「茶碗蒸し」「すき焼」「鬼殻焼き」「つぼやき」「治部煮」「筑前煮」「佃煮」「具足煮」「土佐造り」うん、一応法則になってる。しかし例外もあるので困る。「青菜炒め」は?外来料理だからか?要考察。

    宮吉の今季初ゴール。華麗なループシュート。キタ━(゚∀゚)━! ってのはこういうときに使えばいいのか。宮吉よりひとつ年下の久保は既に5ゴール。恐るべき17歳。宮吉・久保・伊藤の10代3トップほど今ワクワクさせてくれるものはない。まだ駒井もおるで。愛するチームは前途洋々。

    ALL TOGETHER17000人集まったとか。僕だって行きたいものな。まだ見てないけど、やっぱりプロレスは最高なんだ。それにしても、あのハッテンニイロクから32年経つのか、という感慨もある。故人も多い中、その両方に出場している淵正信の偉大さはもっと知られてもいい。

    「zenback読み込み中です…」ウザい。あたしのように年代モノのPCをつかっていて容量が極めて少ないユーザーには、あれは重すぎてしょうがない。くそぉ。地雷を踏んだ気分だ。もちろん、逆怨みであることは百も承知です。でもね、昨今のウェブページは重すぎるよ。

    好みの問題はあるとして、フルーツのトッピングというのを許す度量が無い。素麺のサクランボや蜜柑、冷麺の西瓜。一緒にすすりこむのは嫌。デザートなら別皿にしろ。ポテサラの林檎、酢豚のパインも苦手。だがターキーのクランベリーソースは旨かった。どういうこっちゃ?(笑)

    最近日常会話中に何だかわからなかったもの。川越シェフ。マルモリ体操。前田敦子。TV観んから知らんがな。AKBの各々まで知らないよ。しかし、こういうのをメモして帰って、ネットで検索して一通り認識して、翌日以降、百年前から知ってるような顔をする。ワシはそういうヤツ。

    「ボロい商売やな」関西弁だろうけれども、意味は全国で通じるようだ。このボロいってのは、簡単に良い結果が得られる状況のことか。しかし「ボロい」という言葉は「着てるものがボロい」みたいに悪い意味の方が浸透してるはず。これ突き詰めたら記事になるが面倒くさい。

    電車に乗る。昔と風景が違う。何が違うといって、みんなケータイの画面を一心不乱に見ている。昔だってスポーツ新聞やジャンプをみんな読んでたじゃないか。同じじゃん。そうかもしれないけど、どこかそういうのとは異なる得体の知れない怖さを感じるんです。

    まわりが皆、僕を責め立てているように思える。多分に錯覚なんだろうけど。僕みたいな無能な男のことなんかほっとけばいいのに。でもそうもいかないのかな。気が付けば敵ばかりか。まあいいや、味方だっているんだから。うちへ帰れば、おいしいごはんが待っているはず。

    入道雲がもくもくと空に向かって伸びている。夏の風景だなと思う。昔は、そうしてひと雨来て涼しくなったものだ。今はただ、蒸し暑さが増すだけ。いったいどこで何が変わってしまったのか。子供の頃と比べて、いろんなことが変わってゆく。変らぬものを探して生きてゆきたいと思う。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2011/08/29 | 短文 | 05:33 | comments(2) | trackbacks(0) |

    蝉時雨聞こゆ

  • 2011.08.06 Saturday
  • 今年は蝉が鳴かないね、なんて話をしていたのはひと月前くらいだったか。地震の影響か、放射能か、なんて取り沙汰されたけど、実際は梅雨明けが早すぎて、夏が蝉より前にやってきただけだったような。7月って例年はまだずっと梅雨だもんね。今はやかましいくらいに鳴いてる。

    暑い暑いと言われているけど、今のところ去年よりはマシだな。去年は異常だったんだ。それほど汗もかかないし。もっとも、去年はまだワシも太ってたからなー。今年の夏は15kg減で臨んでいることも考慮に入れないといかんかも。これはあくまで当社比(個人比)の感想です。

    今日は8月6日。Googleのストリートビューで原爆ドーム内部が見られるようになっている→これ。びっくり。こういう世の中なんだな。戦後66年か。後世の歴史がヒロシマ・ナガサキと「フクシマ」を並び称することがないように祈る。「あやまちは繰り返しませんから」。自爆とは…。

    なでしこジャパンが国民栄誉賞。慶賀の意を表します。しかし国民栄誉賞の価値ってどのくらいあるのかな。紫綬褒章と同じくらいなんかな。恣意的で、国民栄誉賞=内閣の人気取り、つー定義があるし。手塚治虫氏の受賞がなかった時点で僕の中での価値はもう決まってるけど。

    人はこんなに突然に、こんなに簡単に死ぬのか、と思う。誰もがショックを受けたはず。説明不要の闘志溢れる炎のディフェンダー、松田直樹死す。何だよこのニュースは。持病でも、交通事故でもなんでもなく突然死。まだ現役バリバリでしょ。信じられないとしか言えない。黙祷。

    Twitter禍が止まらない。ネット慣れしてない人が使うからこうなるのか。誰かが「飲酒運転なう」とか呟く→2ちゃんの住人が見つけて騒ぐ→mixiなんかのプロフ見つけて本人名前所属画像特定し晒し→通報で処罰等というパターンとか。悪い事やるのがまずダメだが、なんでそれを呟く?

    だいたいTwitterという名称が悪い。tweetを「つぶやき」と訳して、こっそり小声で囁いてる感じになっちゃうが、本質はshoutだろう。大声で叫んでるのと同じ。いや叫ぶよりタチが悪い。世界中で可視、そしてログが残る。なぜそんな場所で犯罪を告白できる?わかってんの?

    インターネットは、googleさんやyahooさんがどんどん発言を拾っては世界に発信する。ネットではもはや、失言が許されない。それはそれで厳しいと思うけどね。検索サイトの精度が上がりすぎちゃったんかな。昔はネットってもっと開放感あったような気がするんだけどな。

    政府も企業もネット監視を強め警戒しているが、実はネットなんてものはあっという間に潰せる。料金定額制を取っ払えばいい。誰も気軽に発言出来なくなり、また閲覧されないから拡散もしなくなる。痩せ細りメディアとして機能しなくなる。それだけは止めてくれ。

    そうめん美味いね。シャキっと氷で締めて笊でしっかり水切り。水に泳がせてサクランボ添えなんてのはダメ(笑)。具ナシもいいけど、大葉、繊切キュウリ、錦糸卵、蒸鶏裂いたのとか添えて。夏の醍醐味かも。焼き茄子。冷やしトマト。麦焼酎オンザロック。窓開け放って風を感じつつ。

    「普通においしい」とかいう「普通」の用法がどうも合点できないと前に言ったことがあるが、さっきようやくわかった。あれは「素の状態で」という意味なんだ。虚飾を払った状態→建前じゃなく本音→普段の自分が正直に→普通、ということみたい。掛値なく、なら最上級でもいいのか。

    パネェという言葉がわからず、検索する。「半端なく」か。飛びぬけた感じ。「羽」「パネル」みたいなものかと思ってしまった。つい「昨今の若者はすぐ…」という言葉が出てきそうだが、昔の江戸っ子とかもよく略してたわな。「あたぼうよ」とか。なんだよあたぼうって(笑)。

    「嫁」という言葉に差別性があるという。まあね、字面は家の女だからねぇ。この時代にはふさわしくないことは確かかな。僕はブログで多くは「妻」「カミさん」と書くけど「嫁」も遣うかもなぁ。注意する。漢字が駄目なんだから「ヨメ」ならいいか。花嫁もダメかのぉ。

    「タイムトラベルは不可能と証明」、香港物理学者〜僕は、SFで最も好きなのは時間モノだった。そのことは何度も書いた。逆説的な言い方で申し訳ないが、科学の進歩は夢を壊す。まあ現実も、つまんないけどね。2001年宇宙の旅はなく、2003年にアトムは生まれなかった。

    読むべき本は自分で探せ。「ベストセラー」「○○賞受賞作」なんて最大公約数だぞ。「何がおすすめ」なんて聞くな。その相手はお前のどこまで知っている人だよ。自分にとって死ぬまで読み返せる本は自分でないとみつけられないよ。たくさん読んで探すべきだ。

    暑いからと言って、シャワー浴びるだけだとなんか落ち着かないんだよね。どうしても浴槽に浸かりたい。このへん日本人なのかな。いや熱くなくていいんです。ぬるめで。ゆっくりと風呂に入ると、疲れが全身から抜けていくような気がする。で、そのあと冷やしたアルコール含有飲料。

    弱冷房の夏。電車や建物の温度設定はこれくらいでよかったんだと思う。夏に冷え性がヒドくなる女性がいるなんて本末転倒だった。…外に出ればやっぱり暑いわな。今日も陽炎燃ゆる炎天下をゆく。かまびすしい蝉時雨がお迎え。夏だなー。体力云々は措いて、やっぱり嫌いじゃない。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2011/08/06 | 短文 | 19:16 | comments(4) | trackbacks(0) |


    CALENDER

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM