スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    秋の京都御所一般公開

  • 2005.11.05 Saturday
  • 京都御所が恒例の秋の公開をやっています。過去にももちろん訪れたことはありますが、最近源氏物語のことをぼんやりと考える時間が長く、なんとなしにアタマが平安化していたので今日行って来ました。でも御所を訪れるのはよく考えたら20年ぶりくらいでした(汗)。月日はどんどん通り過ぎていきます。

    とはいえ、この御所はもちろん平安時代そのままではありません。昔の内裏は、なんせ朱雀大路が今の千本通りの位置ですからずいぶん西よりでした。平安京はどんどん東側が栄えて西側が寂れ、中心も東側へと偏ってきたのです。なんせ今の京都の繁華街「新京極通り」は文字通り京都の極みだったのですから。
    現在の御所に位置が定まったのは鎌倉時代がまさに終わらんとするときです。そして御所は火災が多く、今の建物は江戸時代も末の安政年間(安政の大獄ってありましたよね)に建立されたもので、古きを尊ぶ京都としてはごく最近の建物です。しかしそれでも今年で150年らしい。まあ理屈はともかくとして、今回は一人で行って来ました。妻はあまり興味がない様子なので、僕と行くと山ほどウンチクを聞かなければならないのでパスするそうです(汗)。ウンチクくらい言わせて欲しいものなのですが。だからこうしてネットでボヤくことに…(笑)。

    京都御所はやはり休日で人が多い。ここは日常は閑散としていて、犬の散歩の人がいちばん多いのですが今日は違う。賑わっている御所を見るのもまた結構なものです。
    しかしながら、御所(性格には御所をとりまく御苑)を歩いているとなかなか平安時代にスリップできません。まあ場所が違うのだからしょうがないことで、どうしても姉小路公知暗殺とか蛤御門の変とか、幕末にアタマがいってしまいます。リセットリセット。
    それでも、中に入ればそれはみやびの世界です。御車寄は工事していましたが、諸大夫の間を過ぎ紫宸殿を目前にすれば、それはやはり平安の世界を映し出しているかのようです。左近の桜、右近の橘。

    「どうして左にあるのに右近のタチバナなのよ」
    「こりゃ明らかに間違いだな。なんでこんなことみんな気がつかないんだろう」

    こんな話をしているカップルを見ると思わず声をかけたくなるのですが、自粛自粛(汗)。知らない人にまでウンチクおじさんになってはいけないのです。
    清涼殿、小御所とじっくり見てまわります。やはり幕末の朝廷工作をする勤皇の志士たちの姿が見えるように思えます。いかん。今日は平安バージョンでいかなければ。今日は特別に公家や女御の等身大人形が配置されているので、それを見て軌道修正しつつ御学問所から御常御殿へ。そして、いつもは公開してくれない皇后宮常御殿から飛香舎へ。ここはつまり「藤壺」です。ようやく源氏物語っぽくなったところで全行程終了。堪能させていただきました。

    まあこれで話が終わってもいいのですが、もう少し京都を歩いたので次回に続く。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2005/11/05 | 過去日記<BOYAKI> | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

    深まりゆく秋の日

  • 2005.11.03 Thursday
  • 秋ですね。吹く風が頬に当たって涼やかです。涼やかというよりも冷たくなってきている。そりゃ11月ですからね。
    僕は暑さ寒さに無頓着な盆地生まれで、おまけに面倒くさがりなので出来るだけ着る服は少なくしたいと思っているものぐさ人間なのです。なので、プライベートでは今までずっとサンダルで過ごしてきました。しかし、さすがに今日は靴下を履きました。え、10月いっぱいは靴下はかなかったの? アホちゃうのんと言われそうですが、僕はわりに寒さは人よりも感じないほうなのです。なので家ではずっとTシャツだったのですがさすがに最近はトレーナーを着るようになりました。
    もちろんプライベートだけの話ですよ。誤解のないように。そりゃ平日の昼間はちゃんと靴を履いています。

    秋は天気が変わりやすいのも特徴。「○○心と秋の空」ですが、抜けるような青空も秋は時々見せてくれます。空が高い。いいですね。ふきのとうの「風来坊」や「青空」を口ずさみたくなります。
    先日は驚くほどの夕焼けも見ましたし。なんと言うか、紺青と言うか、臙脂と言うか、赤紫というか…とにかく不思議な色が広がっています。とにかく美しい。徐々にグラデーションとなっている空を見ながら、もしかしたら火星の空ってこんな感じかもしれないな、なんて思っていました。
    夕焼けと言うのは、空気中の塵などの粒子の散乱が微妙な赤さを形成している、とも聞いたことがあります。空気が決して綺麗とはいえないこの大阪と神戸の真ん中の街で、えもいわれぬ美しい夕焼けが見られるのもまた皮肉なものですが、理屈をこねなければただ綺麗なだけなので、今度は黙って見るようにしたいと思います(笑)。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2005/11/03 | 過去日記<BOYAKI> | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

    三隣亡の日

  • 2005.10.31 Monday
  • 何やってもうまくいかない日っていうのはありますよねぇ。まあ今日の僕なんてその最たる日で…。グチグチ言うのはやめますが(汗)。
    こんなとき母親なんかはよく言ったものです。

    「あんたそらサンリンボウやな」

    大人になるまでこのサンリンボウをどう書くのか知りませんでした。なんとなしにダメ〜な感じはしたのですが。
    今日久しぶりに「サンリンボウ」なる言葉を聞きまして(そう言われるくらいダメな日でした^^;)、なんだか懐かしい感じさえしたのであります。
    さて、サンリンボウとは「三隣亡」と書くわけですが、隣三軒まで滅びるとはそりゃヒドい言葉です。もともとは暦法ですね。建築をしてはいけない日、というのが本来の意味だそうです。この日家を建てると火災を起こし三軒隣まで亡ぼすという怖ろしい言い伝え。まあしかし迷信ですわな。

    迷信といえども、暦法とかいうのは思わずとらわれてしまうことがありますね。大安や仏滅なんかそうですね。昔の話ですが、こんなのどーでもいいと思っていて結婚式を仏滅に行おうとしたら(式場が安いのよん♪)、親戚中からえらい反対にあいまして「先勝」の日に行ったことを憶えています。それでも「大安」は高いからしなかった。まあ先勝ですから午前中に式だけは挙げちゃえばいいんでしょう? と11時くらいに結婚式をやって、披露宴はゆっくり昼から、というスケジュールにしましたっけ。迷信深い人はいるので気遣いが大変です。

    暦法とか暦注とか言われるやつはよく僕もシステムがわからないんですね。いろいろありすぎて。いわゆる六曜(仏滅とか友引とか)以外にも、気学なんてのもありますしね。八白土星とか二黒土星とか言うやつ。詳しい人は詳しいですねこれも。僕は全然知識がない。また三隣亡以外にも、不成就日とか十方暮とか聞いたことがありますね。「土用」なんてのもそうなのかな。こうなると占いとの線引きがどこにあるのかわからない。例の「天中殺」とか「大殺界」とかはどういう位置づけなんでしょうか?

    とにかくややこしい。詳しい人はスゴいなとは思いますがとらわれすぎるのも困るのでまあ人に不快感を与えない程度に気をつけようとは思いますが。

    東洋の暦学は難しいな(汗)。西洋の暦の方がわかりやすいのか、それとも知らないだけなのか。そういえばハロウィンでしたね。そう考えるとイースターとかは日にちの算定方法があるんだったっけな。やっぱり西洋も暦はややこしいか。

    あれ、なんでこんな話になったのだったっけ? あー三隣亡から始まったんだった。^^;

    こういうときは酒に逃げるに限りますな(笑)。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2005/10/31 | 過去日記<BOYAKI> | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

    疲れ気味の月末…。

  • 2005.10.28 Friday
  • しかし疲れてはいますが、PCに向かっている時間は至福のときです。最近「徒然草」も更新頻度が減り、なんだか土日ブロガーみたいになっていますが、まあそれもしょうがないでしょう。あっちの方は書くのに時間がかかるんですよ。時間かけるから楽しいわけなのですけれどもね…。

    街にはハロウィン関係のさまざまなものが目立ちます。月末はハロウィンなんですね。そういえば去年の今頃、このHPでもハロウィンやついでにクリスマスやイースターについても調べて書き込んだことを思い出します。もう一年か。こないだ記事をアップしたところだと思っていたのに。時の流れの速さに押しつぶされそうです。ここのHPも一年と半年になろうとしてますし。

    その去年の記事をリンクすればわかりやすいのですが、それが出来ないのが簡易HPの辛さ。過去の記事は全て時の流れの彼方です。
    本気でブログに移転を考えてしまいますね。(−_−;) うーん…

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2005/10/28 | 過去日記<BOYAKI> | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

    マリーンズ日本シリーズ制覇

  • 2005.10.26 Wednesday
  • いやあ阪神負けてしまったようで…。あっけないですね四連敗。我が家にも怒号の声くらい聞こえてくるのかとも思いましたがそうでもないようで。もはやファンも呆れかえっているのかもしれません。
    阪神ファンは負けるのは慣れているのですがこう完膚なまでにやられますとねぇ。

    近所のスーパーはみんなセールを予定していたはずですが…果たしてやるのかな? まあたいていはセールをやると集客出来るので負けても「応援ありがとうセール」などと銘打って無理やりやるのですが。つまり勝っても負けても、ですね。そりゃ準備も必要でしょうから勝とうが負けようがセールを止めるわけにはいかない、という事情もあるのでしょうね。広告の版下も二種類用意しなくてはいけないし大変なことです。
    こういう状況を見越してか、様々な甲子園近辺のスーパーの中で「山陽マルナカ」だけが「頑張ろうセール」を日本シリーズ期間中に行っていたようです。食料品80円均一セール(岡田監督の背番号)をここ何日かやっていて、今日は僕の大好きなカツオのたたきが食卓にのぼっていました。100g80円ならそりゃ安いわな。妻はここぞとばかりにいろいろ買い込んだようで。
    そのマルナカのセールも今日で終りらしいです(笑)。4連敗を見越して今日まで、ということにしたんかいな? それだと先見の明がある(汗)。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2005/10/26 | 過去日記<BOYAKI> | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |


    CALENDER

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM