スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    オリンピック間近。

  • 2004.07.13 Tuesday
  • 家に帰ったら野球もサッカーも日本代表の試合をやってる。こういうのは困りますねぇ。どっちも見たいし。

    今年は野球のオリンピック代表もみんなプロです。早くこうすべきだったと本当に思います。やはり五輪には最高のアスリートが集って欲しい。金メダルの選手ないしチームが、世界最高のプレーヤーじゃないなんて違和感がありますし。
    五輪はアマチュアの祭典と言われていて、プロの選手が出るのはおかしいとも言われますが、そもそもソ連東欧諸国の「ステート・アマ」が出るにあたって既に有名無実化しているのです。立場だけはアマチュアで、そのスポーツで食べていっている人たちが出ているのは形骸化とごまかしでしかなかったわけですから。

    それならプロの選手が出てもいい。そして、トライするアスリートは、例えプロであっても、精神は崇高にアマチュアリズムにのっとってやって欲しい。五輪だけは、金銭の為でなく名誉の為に戦う。その方が、よっぽどクーベルタン男爵の精神に近づいていると思います。4年に一度、最高のアスリートが最高のレベルで競技をする。自己の名誉の為に。それが五輪精神ではないでしょうか。
    だから、報奨金とか、「ここで金メダルを取れば某国では一生生活出来る」とか、そっちの方が歪んでいるのではないでしょうか?

    しかし、野球は日本はプロを揃えましたが、アメリカは出場を逃しました。それは大リーガーが予選に出ていなかったからです。何故か? 大リーグ優先という事情もありますが、さらに大きな問題は「ドーピング選手が多すぎて危なくて大リーガーを送り込めない」からでしょう。
    僕はドーピング容認派(賛成派ではない^^;)なんです。度を過ぎるのは問題ですけど、自らの生命を縮めても、強く早くなりたいという気持ちは「イカロスの翼」を連想させます。

    だんだん話が僕らしくなくなって来たのぉ(汗)。ボヤくと、大リーグが五輪不参加だから、日本も最強チームが出来ないんじゃん(怒)。1イチロー(右) 2今岡(二) 3小久保(指) 4松井秀(中) 5中村(三) 6高橋由(左) 7小笠原(一) 8城島(捕) 9 松井稼(遊)…てなオーダー見てみたいと思うのは僕だけじゃないはず。それこそ、オリンピックの夢じゃないですか…。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2004/07/13 | 過去日記<BOYAKI> | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

    梅雨明けも間近

  • 2004.07.12 Monday
  • 近畿地方以西は梅雨明けだそうで…。カラ梅雨もいいところでしたねぇ。近畿地方も時間の問題かぁ。異常気象のひとつですね。ずっと五月晴れだったもんなぁ。

    子供の頃、6月から7月にかけての梅雨の晴れ間を「五月晴れ」ということについては不思議に思ってました。ああ旧暦か、と気がついたのはいつだったでしょうか。「梅雨」という言葉も、梅も咲いてないのに何故だろうとアホなことを考えていたのも子供の頃です。梅の実がなる頃に決まってるじゃないですかねぇ(汗)。

    そう考えていて、今頃になって、6月の「水無月(みなづき)」も旧暦だなぁと今更ですが気が付きました。梅雨が明けて水不足の状況をあらわしてますもんねぇ。新暦だと6月は梅雨だもんなぁ。しかし、今年は文字通り水無月でありました…。

    水無月と言えば、そういう名前の菓子があります。この時期に食べる慣わしで、母がよく作ってくれました。まあ簡単に言えばウイロウ生地の上に甘く煮た小豆(あんことはちょっと違う)を乗せ、固めて三角に切ったものですが、しみじみと美味いものです。
    京都に住んでいたころは、その時期になると必ず食べなければならないものというものがありましたが、最近ではそんなことも忘れていました。季節の移り変わりに気づかなくなってしまいますねぇ…。

    あれ、なんで最後はお菓子の話になるんだ?


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2004/07/12 | 過去日記<BOYAKI> | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

    選挙には行きましたが…。

  • 2004.07.11 Sunday
  • 暑かったけど選挙には行きました。言いたい事は山ほどあれ、ネットでは時事ネタは扱いません〜♪

    しかし、ネットでの発言は自由とはいえ、やっぱり気を使いますよねぇ。難しいのは、「好きなもの・嫌いなこと」をブツブツ言うとき。まあ、「あの本読んで面白かったよん♪」とか言ってるうちはいいんですけど、「○○という映画は退屈だった…」と書きこんだ場合、○○を見て感動した人はそりゃ気分がよくないでしょうしねぇ。
    前にチャットで失敗したことがあります。僕は歌手の×××が無茶苦茶キライで、名前を聞くだけでなんか嫌な気分になるほどなんですが、チャット相手がその某歌手の大ファンで、オハツなのにその歌手の話ばかりしている。僕は非常に不愉快で、つい「でも、歌はちょっと陳腐じゃない?」と発言をしてしまったのです。
    相手のレスから顔文字が消え、明らかに怒っています。そのうち、「笋澄廚噺世辰鴇辰┐泙靴拭なんか後味悪かったですねぇ…。

    ネットでどの程度の発言をしていいのかいつも迷います。「トイレの落書き」とまでは割り切れない僕は、いつも躊躇してしまうのです。したがって、今後の政局には触れないこととします(汗)。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2004/07/11 | 過去日記<BOYAKI> | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

    暑い日はカレーだっ! !

  • 2004.07.10 Saturday
  • 関西は、朝方警報が出るほどの雨が降りました。多少は涼しくなっていいですねぇ。

    まだ暑いときには熱いもの、にこだわっている僕は、今日はカレーを作っていました。
    まあ生来料理好きなんですが、僕の作る料理は中華鍋一つで30分一本勝負! ! みたいなのが多いので、今日はちょっとじっくりやってみようかと思いまして…。

    しかし、余談ですが、中華鍋というのはガンガン振って料理するとこれはストレス解消に大いに役立ちます。今住んでいるところは結構火力が強いので中華料理には最適。ただ、換気扇の位置がコンロに覆い被さるように設置されているため、炎を上げると換気扇故障の原因になると妻が止めます。つまんないの…。

    カレー作りと言っても、こだわりの男の料理ではありません。スパイスなんて全然揃ってないもん(汗)。市販のカレールーを当然使っています。
    ただ、他の家と少し違うところは、カレールーは半量で、あとの半量はビーフシチューミクスを使うことでしょうかね。
    まずは野菜を炒める。これは当たり前ですが、僕はジャガイモ以外の野菜はニンジンも含めミキサーで完全に粉砕して使います。なめらかになるんですよね。水分が飛ぶまで炒めるのは大変です。手が熱いので、軍手をはめてやってます(笑)。30分も炒めたら、いいかんじになりますので水を入れ鶏がらスープの素とビーフコンソメの素を入れてしばらく弱火で馴染ませます。素とかばっかり使いますなぁ。手抜きもおびただしい(汗)。その後は、ジャガイモを入れ、カレーとシチューのルーを投入し、手近にあるなんとなしに香りの出そうなものを入れます。ナツメグ、シナモン、ガラムマサラ、チリペッパー等々。月桂樹の葉を入れ、ヨーグルトを入れ、生クリーム(コーヒーフレッシュ)を入れ、ついでにインスタントコーヒーも入れ(これは案外いけます)、ぐつぐつと煮込みます。
    チャツネなんてないのでこの間作ったいちごジャムも加え(大丈夫か?)さらにこれも手製のプルーンジャムも加え(本当に大丈夫か?)、ジャガイモも多少煮崩れ適当な濃度になったら、それで出来上がり。

    食べるときに、基本的に具は加えます。煮込みません。今日は鶏モモと、ナスをソテーして、ご飯の上にのっけてルーをかけて食します。
    簡単に作ったわりには、欧風の味がします。ビーフシチューミクスのチカラですね(笑)。
    しかし、作るのも汗びっしょり、食べるのも汗びっしょりです。実に爽快ですなぁ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2004/07/10 | 過去日記<BOYAKI> | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

    「傘スタンド」?

  • 2004.07.09 Friday
  • 雨が降らない梅雨が続いています。雨嫌いな僕は助かってますが、農作物への影響が心配です…。

    雨がキライといいますか、傘がキライなんでしょうね。なんとなく両手が自由にならないのがイヤなんです。仕事では鞄も持ちますが、人目を離れるとショルダーバッグに変身する鞄を愛用しています。
    プライベートでは断然ディパック。この歳になっても愛用しています。

    しかし、僕は33歳まで関西を10年離れていたんですけど、戻ってきて思ったことのひとつが、自転車に傘を装着する器具が席巻していることでした。オバちゃんは特に自転車にみんな付けてる。名前はなんと言ったっけなぁ…。見たことない人もいるかもしれませんが、ハンドルの中央部にその「傘スタンド」を装着し、それに雨傘なり日傘を挟めば、しっかり固定されて雨除け日除けとなり両手も空いて安全、というやつです。あんなの他所では見なかったよなぁ…。
    まさに大阪の合理的精神が生み出した産物ではありますが、なぜか他所では見ません。格好悪いからでしょうか? しかし自転車を片手に持って雨の中を走るのは危険ですし、便利グッズだとは思うのですが…。

    ところで、その「傘スタンド」の正式名称はなんて言うんでしたっけねぇ?
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2004/07/09 | 過去日記<BOYAKI> | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |


    CALENDER

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM