スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    ヘルニア闘病記

  • 2004.08.09 Monday
  • 小学生の夏休みの日記。

    きょう、せんせいがせぼねにちゅうしゃするぞといいました。
    とってもこわかったのですが、しょうがないのでしてもらいました。かんごふさんにぱんつをさげられてとってもはずかしかったです。
    びていこつからはりをせぼねにいれました。なみだがでそうになりましたけどがんばりました。
    でも、ちゅうしゃはこれでおわりじゃないぞとせんせいがいうので、とてもこわいです。それに、なんぼんかちゅうしゃをうってなおらなかったらしゅじゅつだぞとこわいせんせいがいうので、ぼくはぶるぶるふるえています。しゅじゅつにならなかったらいいなあとぼくはおもいました。

    3ねん1くみ りんたろう
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2004/08/09 | 過去日記<BOYAKI> | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

    m(_ _;)m

  • 2004.08.07 Saturday
  • 昨日より体の具合が悪くなりまして…^^;

    腰から左足に激痛が走りましてどうもいたしかたありません。今朝より病院へ。どうも椎間板ヘルニアのようです。座ることもままならないので、ちょっとのあいだ更新を休まさせていただきます。
    (*- -)(*_ _)ペコリ

    (もちろんアルコールもお休みです。( ┰_┰) シクシク)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2004/08/07 | 過去日記<BOYAKI> | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

    ストレートと水割り。

  • 2004.08.05 Thursday
  • 蒸留酒は本来、あるがままに味わわれるべきもの。そのように作られています。水で割ると飲みやすいのですが、本来の味や香りは失われていきます。
    気取っているのではなくて、本当にそうなんだから仕方がない。例えば、蒸留酒でない場合は水で割ったりしないでしょう? ワインやビールを水で割ったらとたんに美味くなくなる。自明の理です。それと同じことなんです。
    かつて、「ブランデー、水で割ったらアメリカン」というCMがTVを流れました(このCMを覚えている人がいるでしょうか? 笑)。ブランデーを水割りにするとはさすがアメリカですが(苦笑)、ガブガブ飲ませて消費量を上げさせる作戦なんでしょうなぁ。ちょっと信じられません。
    (また余談だけど、このCMに出ていたシェリルラッドは大好きで、ポスターを部屋に貼ってましたが。笑)

    亡くなった山口瞳氏は一流の酒呑みですが、こういう名台詞を残しました。
    「酒を水で割るほど貧乏しちゃいねぇや! !」
    スッとするタンカです。これに追従していきましょう(笑)。酒造り職人は水で割ることを予想せずに造り、ブレンダーは最高の味わいを求めて味を調整します。ビンに詰められ、それで完全商品として世に出ています。あるがままに味わおうではありませんか。

    さて…。
    カッコいいゴタクを並べたつもりですが、本音はもう少しせせこましいところにもあったりして(笑)。それは、僕がうちで呑んでるウイスキーの質にもあるのです(汗)。
    僕は家では極めて廉価なウイスキーをいつも呑んでいます。日々のことですし、経済的余裕もさほどではありません(笑)。自分で呑む酒は小遣いから出せ、とも言われてますし(笑)。
    僕は酒の味が微妙にわかるほどの舌を持っているわけではありません(汗)。利き酒なんてとても無理。ただの酔っ払いでしかありません。しかし、水で割るとシロートにも酒の味がわかってしまうのです。
    例えばオールドパーと、サントリーレッドの水割りを呑み比べれば判ります。同量の水で割った場合、オールドパーはさすが本来の味わいを保ちますが、レッドの方は…水の味しかしなくなってしまうのです(汗)。誰が呑んでも判ります。

    したがって、ゴマカシながら呑むには、ストレートもしくはロックで呑むのが賢いやり方(笑)。まあこの程度のことなんで、「酒を水で割るほど貧乏しちゃいねぇや! !」といきがって見せてますが、山口瞳氏には遠く及ばない僕なのでした(笑)。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2004/08/05 | 過去日記<BOYAKI> | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

    スピリッツ〜強い酒

  • 2004.08.04 Wednesday
  • 例によってオンザロックを呑みながらですが…。

    しかし、BBSにおにーちゃんが書いていたように、水分を取りながらでないと身体に悪いので、傍らには水のペットボトルがあります。水を飲みながら、ウイスキーです。
    それなら水割りにしたらいいじゃないか? と言われそうですが、僕はスピリッツは出来るだけあるがままで呑むのが好きなのです。その方がやはり美味い。夏は氷を入れますが、冬だとストレートがいい。

    えっと余談ですが、スピリッツとはつまり蒸留酒のことです。酒の種類はおおまかに言ってワイン(醸造酒)、スピリッツ(蒸留酒)、リキュール(混成酒)に分かれます。醸造酒とは穀物や果物を発酵させて作るアルコール飲料。つまりブドウ酒(ワイン)、日本酒、ビール、紹興酒などですね。スピリッツはそれを蒸留して酒精分を濃厚にした強い酒。ウイスキー、ブランデー、ラム、テキーラ、ウオツカ、焼酎、泡盛…キリがないですな。そんな単純なものではないですがビールを蒸留すればウイスキー、ワインを蒸留すればブランデー、日本酒を蒸留すれば米焼酎ですね。簡単に言えば(笑)。リキュールは、蒸留酒に甘味や甘味を添加したもの。コアントローやシャルトリューズ、日本では梅酒もリキュールでしょう。

    さて、そのスピリッツなんですが、僕はある種の例外を除いては出来るだけ割らない方が好きです。せっかく生のままで呑んで美味いように作られているのにもったいないじゃないですか。しかし、健康のことも考え(汗)、水を飲みながらグラスを傾けるようにはしてますが。

    なんか話が長くなってきたな。^^; なんで家じゃ水割りを呑まないかって話を書くつもりだったんですが(笑)。とりとめのないまま終わり。続くかもしれない(笑)。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2004/08/04 | 過去日記<BOYAKI> | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

    蝉時雨

  • 2004.08.03 Tuesday
  • 暑い夏、蝉の声をよく聞きます。

    自宅周辺でも、蝉は合唱しています。夏の風物詩ですね。
    不思議なのは、この蝉たちはどこからやってきたのだろうか、ということです。ご承知のように蝉の一生というのは、土の中に潜伏すること永きにわたり、ようやく地上に成虫として登場し、一週間程度で生を終える、といういろんな例えに使われる生き様です。しかし、見渡せばアスファルトやコンクリートばかり。その彼らの雌伏の時間を過ごすべき土の地面が見当たらないのです。

    本当に周りには土が無い。以前、ネギの苗をもらったことがありました。「植えておけばどんどん育つから。根元を残して切れば、また生えてくるよ」昨今ネギも高いのでこれは助かったと、植えようとしたら…土が無いことに気がつきました。プランターは貰ったんですけど、植えるべき土が無いので、しょうがないからどっかで貰ってこよう♪とスコップを持って出かけたのですが…勝手に持ってこられるような土は周りには皆無でした。川原は護岸され、公園も一部芝生ですがあとは固い砂地、神社の境内もコンクリート、こっそりどこかから土を戴こうかと企んでいた僕は絶句しました。
    「土は買わないと無いのか…(汗)」
    そんな状態ですから、蝉がどこから出てくるのかが実に不思議でなりません。まあ舗装されたり固められたりした地面の下は、まず土でしょうからそこに雌伏しているとは思われますが、出てこようと思ってもアタマがつっかえるのではないでしょうか? (汗)

    話はかわりますが、最近うちの周りではマンションや住宅の建築工事をよくやっています。景気のいい話ですが、阪神大震災の影響がまだあって、結構サラ地があるのです。便宜的に駐車場なんかになっていたところに、新築高層マンションなどを建てたりしています。
    それを見ていて気になるのは、土台作りで盛大に土地を掘り返しているところです。
    ショベルカーが地面を掘り起こすと…そこには多分何匹かは潜伏した蝉がいることでしょう。飛び立つこともなく逝った蝉がいると思うと、思わず心で合掌してしまうのであります…。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2004/08/03 | 過去日記<BOYAKI> | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |


    CALENDER

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM