スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    清原、オリックス入り

  • 2005.12.21 Wednesday
  • 番長清原がとうとうオリックスに入団が決まったようで。もっと早く決断していればねぇ。仰木さんが存命のときだったらどんなに喜ばれたことか。やっぱり去年行くべきだったのです。ファンは読売からどんどん離れていくのに、まだ選手の方がしがみ付いている。今年もFAで読売入りする選手がいるのだから…。いくらプロは金が全てだといっても、これじゃファンはさらに離れていきまっせ。

    清原も38歳。月日の流れるのは早いものです。ヤツがPLで1年生四番打者として登場したのがついこの間のように思えるのに。
    「甲子園は清原のためにあるのか!」あの名物アナ植草貞夫さんの名実況を生んだ怪物は、あの桑田とコンビを組んで甲子園出場5期連続、そのうち4度は決勝に進出し、優勝2回。通算13本塁打。バケモノでしたな。
    ところで、ヤツには恨みがあります(笑)。
    僕の母校はごく普通の公立高校で、甲子園などもちろん夢のまた夢。いつも一回戦敗退でした。その愛する母校が、ひとりいいピッチャーを生んで、なんと京都大会で3位に入ったのです。
    このピッチャーは僕の小学校の一年後輩、そのころから頭角を現していました。彼が、先輩の引退したあとエースとなり、僕が3年生のときの秋季大会でブレイクしたのです。これには興奮しましたね。
    3位までは近畿大会に出場できます。ここで一勝すれば、もしかしたら選抜に呼ばれるかもしれない。がんばれっ!受験勉強もそっちのけで僕は応援に行きましたがな。
    ところが、その一回戦の相手は大阪1位のPL学園だったのです…。
    後輩の彼は懸命に投げました。涙ぐましい力投です。しかし、それを清原は完膚なきまで打ち込みました。桑田が投げてこちらは打てず。近畿大会には珍しいコールドゲームで、母校の甲子園の夢は断たれたのです(涙)。

    その後ヤツはどんどん成長して、今や番長(笑)。昨日の敵は今日の友であり、清原だけはなんとなしに応援してきました。読売に入団しても、球団は好きではないが清原はまた別、と。しかし早く金満球団からは飛び出してほしいとずっと思ってきました。そしてようやくの関西帰還、パリーグ復帰です。
    門田は40歳でフル出場、2冠を達成しています。ケガの多い清原ですが、なんとか頑張って欲しいもの。今年Jリーグがガンバとセレッソの優勝争いで盛り上がったように、来年はプロ野球で阪神vsオリックスの日本シリーズ関西対決があると面白いのですが…。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2005/12/21 | スポーツ | 22:57 | comments(2) | trackbacks(3) |

    ドイツW杯予選組み合わせ決まる

  • 2005.12.11 Sunday
  • しばらくブログ引越し記なんぞを書いているうちにスポーツの話題がどんどん溢れていました。野球のWBCも王監督がメンバーを発表し、安藤美姫が試合で苦しみながらも大学合格などしています。サッカーも、レイソルが負けてJ2落ちになっちゃったりして大変ですが、その中で最も関心事であるドイツW杯予選組み合わせが決まりました。本当は昨日書くべきことだったんですけどね。^^;

    さて、注目の日本は「グループF」。ブラジル、クロアチア、オーストラリアと同組となりました。
    僕は頭を抱えましたね。ポット1は、もうどこも強いのでどこと当たってもしょうがないと思っていたのです。アルゼンチンよりはマシ、と言うのが正直なところでしょうか。絶対的な強さをもつチームがいた方が二位争いにチャンスが出てくるものであるでしょうし。むしろ、あとの2チームが困った。
    ポット3は、ヨーロッパグループ。この中で絶対に困るのはオランダ、ポルトガルでしょう。スウェーデンも強いし、シェフチェンコのウクライナも困る。僕はスイスがいいなと思っていました。チェコもネドベドが出ないなら当たってもいいかなと。でもやっぱりスイスやポーランドが良かったなあ。クロアチアはフランスで敗れています。あのときとチームは違いますが何となしにイヤ。それに今クロアチアチームは予選無敗です。強い。それに背が高い(汗)。苦手タイプですよねぇ。
    だが頭を抱えたのは、ポット2がオーストラリアだったことです。これは、事前から僕はイヤだイヤだと言っていたのです(酒の席でですが)。むしろ初出場ばかりのアフリカや、エクアドルとかの方が良かった。オーストラリアはプレミアリーグで活躍するタレントぞろいということもあり、あのウルグアイに勝っての出場です。レコバをW杯で見られなくしたチームなのです。それに日本が苦手な背の高さ。そして、監督はヒディングです。うーむ。

    オーストラリアにはもしかしたら勝てないかもしれない。初戦ということもあります。不安がぬぐいきれないのです。それに、もうひとつ不安が。
    こうなったら当然二位狙いなわけですが、ブラジルが絶対的な強さを発揮してくれないと困るのです。ブラジルがクロアチアと初戦引き分けたりしたら…。
    もう混沌としてしまいます。ブラジルが簡単に3勝すれば、1勝1負1引き分けで3チームが並ぶ、また1負2分けなんてこともありうる。3チームが横並びの条件でないと困るのです。ところが、1チームにだけブラジルが勝ち点を許すことになると、それで順位が決まってしまうのです。怖い。南米のチームはポカがある。アルゼンチンほどではないにせよ…。

    開幕前から、あーでもないこーでもないと言うのは外野の常ですが、とにかく頑張って欲しいものです。
    さーて今日はトヨタカップ開幕だ♪
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2005/12/11 | スポーツ | 16:16 | comments(6) | trackbacks(1) |


    CALENDER

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM