スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    冷し素麺 日本の夏

  • 2013.08.15 Thursday
  • 外で素麺を食べる機会などまず無いのですが、先日数人でドライブインのようなところで食事をする際、「全員ソーメンでいいですか?」などと仕切る人があらわれ、反対するのも大人気ないと思ってそのまま従いました。
    出てきた素麺は、想像していた通りでもあり、また「まだこうしたステレオタイプで素麺は供されるのか」との感心も少しありました。つまり、ガラスの器に氷水が満たされ素麺が泳いでいます。そして、缶詰のミカンとサクランボが浮かんでいるのです。
    他に、きゅうりと椎茸の薄切りも浮かんでいたわけですが、それはおそらく素麺の具として考えられているのでしょう。しかしまさかミカンとサクランボは具ではありますまい。素麺とともにつゆにつけて食べる、とは思えない。そりゃね、この缶詰果物の甘味と酸味が素麺&つゆに絶妙にマッチしている、と考える人がいるかもしれませんし、そう思う人を否定はしませんよ。しかし、主観的で申し訳ありませんがそういうのはおそらく少数派でしょう。また、デザートとしてサービスしているなら別皿で出せ、と言いたくなります。
    これはつまり「いろどり」以外の役割は果たしていないと言えます。

    味に関係ないものを「きれいだから」と言って加えるのは、宜しくないと僕は思うのですが。シューマイのグリーンピースに怒った人は多いと思います。僕も以前「牡蠣飯」のニンジンが邪魔だ、とか「舞茸ごはん」に絹さやを入れるな、などと怒ったことがあります。これらはメイン食材のせっかくの香りを阻害しているように思えたから。そこまでして見た目の美しさを追求する必要はないんじゃないのか、と僕なんぞは思うのですけれどもねー。
    視覚によって食欲が刺激されたりすることは確かにありますが、そういうのはおいしいものを食べた経験値からくるものだと思います。絵画的要素は関係ないと考えます。だから素麺が白一色だからといって不味そうだとは思いませんわ。寂しいから赤や黄色や緑のものをのっける必要はない、と強く思うのです。
    そう考えている人は多いはず(と思う)。しかし、いまだ素麺を注文すればサクランボがのってくるのです。これは、ニーズがやっぱりあるのかな。入ってないと文句言う人がいるのかなー。案外楽しみにしている人も多いのかも、と考えたりもしてしまいます(ちょっと弱気)。
    冷やし中華にも西瓜がのってたことあったなー。あれを崩して混ぜて食べてる人はいるんでしょうか?

    まあいいや。だいたい、外で素麺を食べなくてもいいんです。僕だってこうして食べたのは何年ぶりかわからない。
    申し訳ありませんが、店で出てくる素麺は、どうしても量が少ないのです。一人一束見当だと思いますが、足らん。チカラが出ませんよ。そして、必ず氷水に入っている。いつまでも冷たいですよ、という涼感アピールなのでしょうけど、つゆが薄まるんですよ。ざるにあげてくれないかなー。また、前述の具も、干椎茸を煮てスライスしたものは具として一応成立しているとは思いますが、あれも水に放つことで味がぼやけます。果物以外にも、どうもマイナスポイント多し。
    家で食べるのがいいよ、素麺は。ふふふ。

    素麺に具は必要ない、薬味だけで十分と考えている人もいらっしゃるでしょう。シンプルなのも確かにいい。素麺自体の味と香りを損ないたくない、という意見も尊重します。ただ、僕は具がいくつかあったほうが好きですね。
    錦糸玉子、キュウリ繊切りというのは定番だと思います。話を聞くとキュウリはおかしい、冷やし中華じゃないんだから、という意見もありましたが、我が家ではキュウリは加えます。冷やし中華で思い出しましたが子供の頃友達の家で「ハムの細切りの具」を経験したことがあります。僕は和洋折衷をあまり好まないので採用しませんが、肉系統のものもないと寂しいかもしれません。うちでは、蒸し鶏を細く裂いたものを用意します。ただ胸肉(皮は除く)に葱の青いとこや生姜の皮をのっけ酒を振りかけてラップしてレンジでチン、ほぐして冷ますだけのものです。
    椎茸は…どちらでもいいかな。干椎茸を戻して、その戻し汁をベースに素麺のつゆを作れば美味いので、そういう場合は椎茸が登場しますが、手抜きで市販のつゆを用いる場合はナシ。
    他に、焼茄子も。グリルで焦げるまで焼いて、皮を剥いで適宜裂きます。冷蔵庫でよく冷やします。
    さらに、これは我が家だけだと思うのですが、エノキタケの天ぷらを添えます(笑)。ルーツは忘れたのですが、多分エノキタケが余っていて消費しようとカミさんが素麺のときに揚げて出したら定番化しちゃった、という感じかな。ほぐして二つ切りくらいで、薄い衣で小さくまとめてザッと揚げます。おいしい揚げ玉だと思っていただいてもいいかも。今では、無いとなんか物足りない。
    さーこれだけのものを用意したら、素麺を茹でます。たっぷりお湯を沸かして一気に。すぐ茹で上がるのが素麺の良さ。即座にざるにあげて、流水でせっせと洗い、かねて用意しておいた氷水に放ってシャキっと締めます。そういたらよく水を切ってざるのまま食卓へ。
    具は、のせません。別皿で。そして薬味は、大葉細切りとすりゴマはやはり欲しい。あとは生姜かな。ネギはもはや、あってもなくても。
    蕎麦猪口に具を幾種類か取って、素麺とともにズズっといただきます。

    あーうまい♪

    キュンと冷えていると、これはうまいんですよねー。
    傍らには麦焼酎のオンザロック。冷房とかかけていては、むしろうまくない。窓を開け放って、汗をかきながら食う。せいぜい扇風機の風くらいで、そよ風でも入ってくるのならそれすら無いほうがいい。これぞ夏の醍醐味ですよ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2013/08/15 | 飲食 | 05:45 | comments(4) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 05:45 | - | - |

    コメント
    うふふ
    ごめんなさい 笑ってしまいました 思わず。
    凛太郎さんの食欲の前には 猛暑も酷暑も尻尾巻いて逃げだすのね。

    暑い夏 食欲ない でもなんかクチに入れなくちゃ って時に 素麺思い出します わたし(笑)
    だから 具は食べられない。
    ざるにあげてあるだけでも のどを通りそうにない気がする 水を張って氷浮かべた器に涼しげに盛ってほしい。
    ミカンやサクランボは不要ですが。

    凛太郎さん 豪傑です!
    一束ではチカラが出ない ってとこで もうほんとに鱗太郎さんに拍手しました。
    ごめんなさい 失礼な物言いでしたね。
    いっぱい食べられる男の子を 相好崩して喜ぶ田舎のお母さんだと思ってね。
    • まるちゃん
    • 2013/09/03 7:54 AM
    >まるちゃん
    いやいや…僕は以前にも書いたことがありますが「胃ヂカラ」は落ちっぱなしなんです。消化能力は明らかに下がってる。ただ食欲はあるんですね。
    食欲減退するときは、何か精神的に負担がかかったときでしょうか。でも滅多にないな。呑んで喰って忘れようとしますから。まして暑さ寒さ、また寝起きとかそういうことには一切関わりません。外が37度あった日に、僕は梅田で伝説のすた丼食べてました(すた丼をご存知ない方に陳謝致します)。
    ですから、まるちゃんのような繊細な方にはホント申し訳ない。
    これで、なんとかダイエット時の体重を保てているのが不思議です。もちろん減りはしませんが(汗)。
    陳謝!!!!
    凛とした太郎さんが いっこ うろこの太郎さんになってました。ごめんなさい。

    すた丼 知らなくて調べました。
    スタミナ丼 ですか。37℃の日に?
    ますます豪傑!(笑)
    • まるちゃん
    • 2013/09/04 7:20 AM
    >まるちゃん
    いやいや鱗でも特に悪い気はしませんのでお気になさらず。オマエそれはワザとだろう? と思うのは厘太郎と淋太郎くらいかなぁ(笑)。
    そもそも、夏にいい年してすた丼ワシワシ食べたりしてるおっさんが、そんな涼しげに「凛」太郎を名乗ったりしていてはいけませんなぁ(汗)。
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM