スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    八十塚古墳群をゆく

  • 2013.06.30 Sunday
  •  梅雨ですね。なんだか雨は降らなくとも蒸し暑い。ε〜( ̄、 ̄;)ゞフー
     えー、古墳の話なんですが。

     また自分のブログの話をして恐縮ですが、僕は歴史散策サイト「ちょっと歴史っぽい西宮」というのを公開しています。その中に、「稲荷山古墳と大塚古墳」という項があります。3年前(2010年)に書きました。
     稲荷山、大塚古墳というのは、津門にあった前方後円墳です。今はもう存在せず、津門稲荷町、津門大塚町という町名にだけその痕跡を残しています。この古墳について、僕は4世紀〜5世紀にかけての築造、古墳時代区分で言うと前〜中期の古墳である、と書きました。
     これは「西宮市史」に依拠して書いたわけなんですが、その後いくつか本を読んでいましたら、現在ではどうも両古墳とも6世紀の後期古墳である、という説に変わっているようで。うわぁ(汗)。
     これは、改めなくてはなりません。しかし一度世に出したものですから全面改訂というわけにもいきませんので、大量に追記をしました。
     こういうことは、よくあります。<( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ〜♪

     その古墳のページなんですが、失われた稲荷山と大塚古墳の話に終始しています。実は西宮市にはいくつか現存する古墳もあるのですが、それについては訪ねることをしていません。
     理由は、面倒だったから。(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!
     しかし、そんなことでいいのか。あのサイトは西宮の史跡網羅を目標としており、大いに反省しました。というわけで、僕は今年の春先から、自転車で行ける範囲の市内古墳をボチボチとまわり、その探訪記も併せて追記しました。
     
     もし興味のある方は、ご覧下さい。→先史時代〜稲荷山古墳と大塚古墳
     えっと、今回足した探訪記分だけなら、こちらから。
     ケータイ、スマホからの閲覧は推奨しません。長いから(汗)。

     今回はその番外編を少し。
     西宮には、群集墳がいくつか固まりとしてあるんです。仁川五ヶ山古墳群、上ヶ原古墳群、神園古墳群、八十塚古墳群と。
     そのうち八十塚古墳群は、芦屋市とまたがってるんです。こちら側は苦楽園ですが、あちらがわは岩園町、朝日ヶ丘町、六麓荘町と。
     で、芦屋側も少し見ようと思いまして、先日自転車で足をのばしました。

     そもそも西宮でもあたしゃ甲子園界隈に住んでますから、苦楽園なんてこんなときでもないと縁が無いのですが、今回は岩園トンネルを初めてくぐりましたよ。トンネルを抜けると、そこは庶民にはハードルの高い禁断の地、芦屋の山手です。
     まずは、岩園天神社へ。

     

     岩園という地名がもう群をなす石室を連想させるわけですが、社殿に向かい合うようにして、役行者像が祀られている場所があります。

     

     巨石の上に役行者さんがいらっしゃいますが、これ、実は古墳なんですね。
     神社内には二基、古墳があるそうです。もう一基は社殿の裏手に。

     

     こちらは、石組みの感じがなんとなくわかる感じで残っていますね。

     岩園町は邸宅ばかりかと思いきや、いくつか農地までありました。こんなところで作った野菜はどのくらいの値がつくのだろう、などと下世話なことを思わず考え(汗)。とにかく、緑が多い印象です。
     さらに「岩園緑地」と名付けられた保護樹林が。

     

     芦屋には「緑ゆたかな美しいまちづくり条令」というのがあるのだそうで。確かに緑は多くて、なんとなしに「ゆとり」「余裕」というものを感じます(庶民の僻み感覚)。
     この保護樹林の中は、岩だらけです。おそらく、古墳の石室を形成していた岩たちだろうと思われます。

     

     こんな感じで。古墳の痕跡でしょうね。

     さらに道を隔てると、この町に入ります。

     

     初めて来たわけじゃないですが、前に来た時は僕も車でネクタイも締めてました。今は半ズボンにチャリンコ。いいのかなこんなやんごとなき人々がお住まいの場所に。・・・( ̄  ̄;) うーん
     もちろん静かな住宅地ですが、以外に交通量が多い。タクシーがやたら走ってますよ。しかし自転車は全く見かけません。つーか、まず人が歩いていない。ここにお住まいの方々は、歩かないのかもしれません(汗)。

     

     町内の案内図です。思わず記念撮影を。( v ̄▽ ̄) イエーイ♪
     …しかし、防犯カメラ設置という文言にビビります。いや何も悪いことはしてないのですが(汗)。
     と、その案内図に注目。

     

     八十塚古墳群としるされた一角がありますよ。六麓荘に一区画とは。高級古墳群かいな。
     もっとも、私有地なのか入ることは出来ません。

     

     こんな感じで鬱蒼と木々が茂っています。この中に、古墳が何基か眠っているはずです。なるほどねー。
     
     以上「ちょっと歴史っぽい西宮」古墳編番外でした。帰り道は下りなので爽快〜♪


    ※初出:西宮ブログ「 "target="_blank">凛太郎の自転車操業
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2013/06/30 | 西宮流 | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 07:31 | - | - |

    コメント
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM