スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    RSSリーダーどうしよう

  • 2013.05.03 Friday
  • 最初ニュースに出たのは3月で、僕も知ってはいたのですがいろいろ取り紛れてまだ対処していません。Xデーは7月1日ですからまだまだ日はあると思うものの、うっかり忘れちゃうかもしれないから備忘録がわりに記事かいときます。
    何の話かと言えば、GoogleがRSSリーダーを止めちゃうという話で。(→ITmediaニュース)
    なんと申しますかね。本当に困るんですよこういうのは。だいたいが、Googleリーダーという黒船がやってきたから、他社のRSSリーダーがどんどん淘汰されてしまい、みんなGoogleリーダーに乗り換えた時点でサービス終了とはなんつー話ですか。ただ滅ぼすがためにサービス提供したんですかっ!
    …と怒ってみる。怒ったってどうにもならない話なんですが(汗)。

    しかしこのことは、ある程度想像がついていました。僕も昨年の夏に書いています。
    僕は、RSSリーダーというものがもっと普及すると思っていたのです。情報収集にも、サイト巡回にも非常に役立つので。しかし、これは驚くほど広がらなかったように思います。みんなフィードを読み込まなかった。そして、最大手のBloglinesの閉鎖、日本でもドリコム、はてな、gooとリーダーは次々に閉鎖され、僕は数度の引越しを余儀なくされました。衰退したな。もうRSSリーダーの時代は終焉なのかもしれません。(寡作と言われて)
    しかし、さすがにもう少し先だろうと思っていました。でも、案外そのときは早くやってきたようで。

    Googleリーダーが閉鎖されるほど利用者が少ないとは。ということは、この種のものを全く知らない人も多いかも。RSSリーダーとは何かということについて少し説明が必要かもしれません。
    RSSとはサイトの更新情報を配信するためのシステムです。多くのサイトは、これを発信しています。僕のこのブログも、サイドバーのいちばん下部に「RSS1.0」「Atom0.3」とありますが、それです。広げればフィードとは何か、ということがわかると思います。
    RSSリーダーはその発信されたRSS(フィード)を受け取るためのものです。
    そのリーダーに、お気に入りのブログや様々なサイトを登録しておくと、それらサイトの記事の更新情報を自動的に受け取ることができます。つまり、記事が更新されているかどうかいちいちサイトを訪問しなくてもいいわけです。お気に入りのサイトが更新すれば、情報が配信されます。その記事のタイトル、本文の一部、あるいは全文表示してくれる場合もあります。全文表示RSSなら、そのサイトを訪問しなくてもリーダー内で購読できてしまいます(笑)。サイト巡回、閲覧には非常に便利なシステムです。

    かつては、こういうRSSリーダーはたくさんリリースされていました。しかしGoogleリーダーに日本語版が出て以降は、その便利さに他のRSSリーダーから乗り換えたユーザーが結構いたと思います。で、他のサービスが結果的にユーザーを失い淘汰された、と前述しました。
    が、ある面それは淘汰ではなかったのかもしれないと思います。他社にとってはいい機会だったのかもしれません。早く見切りをつけたかった、が本音かも。
    それほど、RSSリーダーは普及しなかったのではないかと。正確なところはわからず感覚で物申してすみませんが、そんな感じがします。ネットの話など滅多に外で話すことはありませんが、それでも「フィードリーダーって何?」という人が一人や二人ではなく。SBMも知らない人が多かったのですが、それ以上かも。しかしRSSが何かすら知らない人も、自分のブログからはしっかりとRSSが配信されているのです。なのに。
    これでは、しょうがなかったのかもしれません。

    いろんなことが考えられるわけですよ。
    まず、みんなサイト巡回ってどうやってたのだろうなということ。
    ネットも長くやってれば、購読サイトって絶対に増えると思うんです。
    ネットを情報収集のために使っているなら、いいサイトを見つけるたびにブックマークしていくでしょう。自分がブログなどで発信していたなら、ブロガー同士のお付き合いも出てくるでしょう。そうなっていくと、最初はブラウザのブックマークで事足りていたとしても、どんどん増えていけばいちいち訪問していられない。
    それに、ブックマークしているサイトは、毎日更新するとは限らないのです。ことにブログというのは、徐々に更新頻度が下がってくるもの。初期は張り切って更新していても、だんだんそうはいかなくなってくる。我が身を振り返ればわかります。
    各々のブログの更新頻度は下がる。しかし購読ブログは増える。そうなれば、更新情報を知らせてくれるリーダーは非常に力を発揮したはずなんです。ブログ人口が急速に増えみんな毎日必死に更新していた頃は過ぎて、ちょっとまったりしてきた今など、RSSリーダーって使い時だと思うんですがねぇ。
    僕は、リーダーに約500のサイトを登録しています。何年もかかって、ここまで膨れ上がってしまいました。様々な分野のニュースサイト。音楽、新刊書籍、スポーツ、プロレス、グルメ情報。地域情報。興味深い情報や考察を発信しているブログなどは片っ端から購読登録しています。また、自分のブログを通じてお付き合いができたサイト。そういったものが積み重なっています。
    500サイトを購読しているといっても、毎日発信しているサイトってそのうち一割程度だと思うんです。しかしそれらの多くはプロのサイトなので、複数記事を出してくる。そんなの全部読めません。で、タイトルだけ見てふるいにかけます。さらに本文の一部を読んで(これだけである程度情報はわかります)、それでも広げる値打ちがあればサイトに飛びます。10%くらいに減るかな。いくらいいサイトでも、自分に合致した(必要な)記事ばかりではないので。それにそんなに時間がありませんよ。
    逆に、月に一度、あるいはそれ以下の更新頻度ですが珠玉の記事を書いてくるサイトもあります。そういう情報も、リーダーは逃さないわけです。一年ぶり、二年ぶりの更新であっても、登録を外していなければ大丈夫。
    どっちにも利点があるわけです。こんなの、ひとつひとつのサイトをいちいち訪ねるなんて物理的に無理です。
    しかし、多くのユーザーはリーダーを利用しなかったわけで、みんなどうやってサイトを巡回していたのだろう、と思うわけです。10や20ならひとつひとつ訪ねて更新してるかどうかを確認できますが…。

    情報収集には、いろんな方法があります。
    よくブログパーツとして簡単なRSSリーダーをサイドに貼っていた人はいましたね。これとかこういうのとか。サイドバーリンクの発展系みたいなものですから、使いやすかったかも。
    アメブロのサイドバーにもRSSリーダー方式の「お気に入り」欄がありますが、あれはアメブロしか登録できないんですね。さすがは強気です。で、読者登録とかあって相互リンクっぽくなっている。どんだけ閉鎖的かつ排他的なんだ(笑)。楽天ブログにも、自社サービス内だけのリーダーがあったな。
    おっと、アメーバは閉鎖的かつ排他的とヒドい申し方をしてしまいました。それについては陳謝したいと思います。なんせアメブロは僕のリーダー内に5ブログしか登録がなく(うち2つは芸能人)、サンプルが少ないので誤解があったかもしれません。それに、アメーバもRSSリーダーをリリースしているのです。
    しかしてそのリーダーのサービス名は「アメブロ以外のお気に入り」!
    なんつーネーミング(*≧m≦*)ププッ

    有難いことに情報収集サイトというものは、いくつも立ち上がっています。
    例えばさっかりんなんてのは便利ですね。特定のサッカーチームの情報はニュース、ブログ、2ちゃんまでこれで収集可能。こういうサービスは他にもあります。
    あるいは、SBM(ソーシャルブックマーク)も「今話題になっていることは何か」を知るにはいいかもしれません。ただSBMはもうはてなブックマークの一人勝ち状態になっています。他社はみんな撤退し、この間もYahoo!ブックマークが2013年7月17日でサービスを終了というニュースが。これではてながもし止めれば、Googleリーダーの撤退と同じようなもんですな。
    SBMは、どれだけ噂されているか、の表れでもあります。よきにつけ悪しきにつけ、そのサイト・記事がどれだけ評判をよんだか。
    SBMではありませんが、今はそれに近しいシステムが存在しています。twitterですね。
    twitterは、面白いサイトをユーザーが見つければすぐにつぶやいて発信します。そして、その発信者をフォローしている人がそれをまた拡散します。そうして、どんどん広まってゆくわけで。
    僕はtwitterを実質やっていないのでその様子はよくわからないのですが、tweetbuzzは以前しばしば見ていました。一応これを見れば、どんな記事が多くtweetされているのかがわかったのですが、最近は見なくなりましたね。重いってのがあるのですが、中身ははてブとほぼ同じなので。そして、利用者が多いため、かえって面白い情報は上がってこないんです。最大公約数って、どんな世界でもつまんないもんで。
    facebookにも同じようなものはあるんかな。どれだけ「いいね!」されたかのランキングとか。知らんけど。

    RSSリーダーがなくなっても、twitterなどのSNSがあればいいさ、という人はいます。購読しているブログの管理人をフォローしておけば更新情報は流れてくるでしょうし、面白いサイトの情報も誰かが見つけてくれて、それがRTされてまわってくる。何も自分でフィード読み込んだりしなくともタイムラインを見ているだけで事足りる、と。
    それは確かにそうかもしれません。おそらく、twitterやfacebookがRSSリーダーの衰退に拍車をかけたのだろうと思います。
    でも、それでいいのかな本当に。
    情報は誰かがtweetし拡散される。けれども、その最初にtweetする人は、twitterから情報を得ているわけじゃないんですよね。SMBだって、最初にマーキングする人がいる(セルクマ除く)。その最初の人の情報入手手段のひとつはRSSリーダーだったんじゃないかとも思うわけですよ。
    最初の一滴を誰かがたらさないと、拡散もしないのですけどね。
    さらに。
    大手サイトやアルファブロガーたちは、更新情報を確かにtweetしてる。でも、みんながみんなそうじゃないんだな。
    僕は、自分が購読しているブログの管理人が更新情報を流しているかどうか一部ちょっと調べてみたのですが、今はほとんどのブログが記事アップの際に自動的にSNSに更新情報を流せるシステムを採り入れているにもかかわらず、流していない人も結構いる。あるいは、SNS自体をやってなかったり。非常にマイナーな趣味のサイトやブログの人たちほど、twitterなどとは無縁にコツコツと珠玉の作品を書いているみたいに思えたりして。
    こういうサイトって、埋もれていってしまうかもなあ。
    そうして、情報は寡占化されていく。どっかで僕は、図書館にベストセラーを何冊も置くな、なんて話を書いたような気もしますが、ネットでも同様のことが起こりそう。
    だいたい、世界のPC出荷台数が過去最高の落ち込みだって言うんでしょ? みんなスマホしか見てないんじゃね? そうであれば、ネットは情報の海であることはもう止めてしまうのかもしれません。人々が求めていたのは「知」ではなく「繋がり」だったのか。
    だんだん乱暴な話になってきたのでもう止めましょう(汗)。
    僕は、ここからさらに危惧することがあって、それは検索システムが変貌するのではないのかと。世界のサーバーにある全ての情報を検索対象にしたらそろそろパンクするんじゃないか。だから情報の取捨選択をシステム側が…いやこれを書いていたら止まらなくなるな。そもそも備忘録のつもりだったのに長くなりすぎました。

    さて、Xデーまでに移転を考えなければいけません。いずれRSSリーダーというサービスは消滅するか、あるいは有料サービスとして生き残るか、なんて感じになっているとは思いますが、表層的にはGoogleが撤退したというだけ。とりあえず、どこかが提供してくれる限りは、僕は使い続けようと思っています。
    ライブドアのリーダーには一応登録してあるんですけれどもね。ずいぶん前に(gooのリーダーがなくなる時に)データを入れたのですが、googleのほうが僕に合ったために、あれは使用せずに寝ている(もう何年もログインしてない)。それを起すか。それとも、新しいのを開拓するか。またすぐにサービス停止になっても困りますしね。ライブドアは最近どんどん切っていますし。→これこれも(汗)
    検討したいと思います。いっそのこと「アメブロ以外のお気に入り」を一度使ってみようかな(笑)。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2013/05/03 | ブログの話 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 07:00 | - | - |

    コメント
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM