スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    ららぽーとのmemorial towers

  • 2013.03.09 Saturday
  •  ちわ〜v( ̄∇ ̄)v
     ようやく春になった感じがします。あたたかい。カミさんはいかなごのくぎ煮を炊きましたよ。しかし花粉も本格化して…Σ(>o< ) ヘックシ!
     あんまり外に出たくないのですがそうも言っていられません。買い物がてら、近所のららぽーと甲子園に来ました。

     

     ららぽには、いつも北東入り口から入るんです。鳴尾図書館にも寄りますし、用事があるとすればヨーカドーと旭屋書店、島村楽器とHMVくらいなので。だから、正面から入ることはほとんど無く。ファッションなんて縁のないおっさんなので。
     だから、こういうの気がつかなかったのです。前からあったのかな。正面入り口までに、小さな塔が三基建っています。

     
     
     なんの目的でこういうものが。装飾なのかな。で、ぼんやり見てますと、なんか英語が刻まれたプレートがあります。
     一基に二枚。合計六枚ですね。
     僕は世界約900ヶ国語に通じているのですが、英語だけは不得意なんです(笑)。読めるかな…。
     ざっと見ますと、どうやら阪神パークのことが書かれてあるみたいです。

     ちょっと僕なりに訳してみます。
     
     

    On this site once was an amusement park called Hanshin Park.
    For over seventy years it served as an oasis for residents of the Hanshin area, during which it survived a world war and
    the Hanshin earthquake.
    The park played a central role in the community entertaining and nurturing people of the ages with its zoo, swimmingpool, skating rink and everything else it had to offer.

    昔ここにはな、阪神パークっちゅう遊園地があったんや。
    戦争、震災、いろいろあったけど、かれこれ70年以上もみんなのオアシスやってん。
    動物園、プール、スケート場…いろんなもんがあってな、娯楽の中心やったなあ。老若男女が集うてな。おもろかった。世代を超えて、子供たちも育まれてきたんや。

    The zoo animals, including elephants, giraffes and monkeys, were much loved by children, who bestowed the name "Leopon" to a baby born to a leopard and lion --the only one of its world.
    People from all over Japan flocked to Hanshin Park to catch a glimpse of the adorable creature.

    動物園には象やキリンや猿たち、ようさん生き物がおって、子供らはみんな大好きやった。中でも、ヒョウとライオンの間に生まれた"レオポン"。世界でここにしかおらんかったんや。
    かわいらしい動物たちを一目見よと、日本中から人が来とったわ。

    An era passed, and now
    the Lalaport KOSHIEN stands on the site.
    Many of the trees that graced Hanshin Park stand here to this day.
    The great camphor tree that watched over history and countless smiles now serves a new role as the symbol tree of Lalaport.

    時代はかわってしもた。
    今はららぽーと甲子園がここに建っとる。
    ほんでもな、阪神パークを緑に彩っとった木々はな、いまもここにあんねん。
    歴史と数え切れんほどの笑顔をずうっと見守ってきたあの大きなクスノキは、今ららぽーとの新しいシンボルや。

    The camphor tree is also the city tree of Nishinomiya city.
    The Lalaport KOSHIEN is a new facility that presents the indigenous nature of the region with a modern attitude.

    クスノキは、西宮市の木でもあるわな。
    ららぽーと甲子園は、もとからあった自然をそういう近代的な考え方に取り入れた、そんな施設やねんな。

    The Lalaport KOSHIEN reflects the nature of this region, which spans the mountains of Rokko, the rivers lined with cherry blossoms and the way to the sea.

    六甲の山々、桜咲き誇る川、海へ向かう道、そんな自然にまたがるこの街を映しだした場所なんや。ここは。

    Enjoy
    "An exciting journey through nature! "

    楽しもやないか! この「自然の中のわくわくジャーニー」を。

     こんな適当な訳では下駄さんに怒られそうな。(^▽^;)
     後半はららぽーとの宣伝めいていますが(汗)、前半は郷愁をよぶ内容ですね。
     注釈をつけますと、阪神パークがここに出来たのは戦後です。「70年以上」というのは、戦前の浜甲子園阪神パーク時代も含んでいます。浜甲子園阪神パークをご存じない方は、ちょっと長いですがこちらをご覧下さい(笑)。→ちょっと歴史っぽい西宮
     ららぽーとの木は、阪神パークのものを受け継いでいるということは場内あちこちに書かれているのですが(この項最後部参照)、ここにもそのことが書かれていました。
     しかし、英語で書かなくてもいいのになぁ。子供が読めませんね。少し惜しい。でも、"The great camphor tree that watched over history and countless smiles"ってのは、ちょっとカッコいいですね。
     
     
     
     この木は、人々の楽しかった追憶の日々と、数え切れないほどの笑顔を見続けてきたのです。どうかいつまでもそこに立っていて。

    ※初出:西宮ブログ「 "target="_blank">凛太郎の自転車操業
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2013/03/09 | 西宮流 | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 20:38 | - | - |

    コメント
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM