スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    吹く風が頬に沁みるや年の暮れ

  • 2012.12.28 Friday
  • 寒い日が続きます。しかし時間の流れはホント速いですね。もう年末の記事を書かねばならん日となったとは。

    それにしても、個人的には何の成果もない一年だったなぁ。あたしゃ若干厭世的になっていますが、そんなことはどうでもよろしい。ここでは「凛太郎」としての一年だけを振り返ります。ネットにいるときはネットのことだけ。
    といって、とりたてて大きなことはないんですけど(笑)。昨年までは歴史散策サイトもやっていましたが、今年はとくにそんな大きな出来事はなし。
    しかし、細かい部分ではいろいろ気づいたこともありまして。

    SNS全盛ですね。今更ながら、それは感じます。
    それは、僕にとってはありがたい部分もありまして。今年の始めにキラキラネームについて僕は連載したんですが、結構つぶやいてもらえました。力入った記事だったので、うれしかったですね。「拡散」という言葉がキライといつも申し上げていますけれども、その拡散をはじめて実感したように思います。「これ読んでみな」の連鎖。
    SBMてのもありまして。僕は初めてはてブの新着に自分のサイトが載っているのを見ましたよ。「キラキラネーム3|凛太郎亭日乗」おおっ!うれしくて思わず画面を保存しましたわ(笑)。

    そのSNSには僕自身は積極的に参加することはなかったんですけどね。twitterはアカウントだけですしFacebookなんて無理ですし。
    ただ、昨年来からちょこっとだけ参加していた「西宮流(nishinomiya-style)」という地域密着型SNSには、しばしば顔をみせていました。昨年までやっていた郷土史散策サイトの補完的役割でね。そこに僕は5月、全30話の連載記事をアップしました。それは勝海舟が造った砲台に関する話なのですが、僕はその記事の中に自らのありったけの歴ヲタ魂を注ぎ込みました。過去最大かもしれません。
    僕はこの中で、通説をひっくり返せたと思っています。おかげさまで、反響もありました。
    しかし、書いた場所はSNSでして、何だか後にこの記事は僕の意思を離れ一人歩きしていくようなことすら見受けられました。これは、いかん。僕は閉鎖も考えましたが、しかしせっかく書いたもの、もったいない。なのでしばらく様子を見ていました。
    そうこうしているうちに、「西宮流」というサービスそのものが停止されるということになりまして。僕は、そこで書いた記事をこのブログ内に移転しました。カテゴリ「西宮流」がそれで、そのいきさつは記事にしています。
    ま、しかしSNSで書いていたものは同時にエリアブログというサービスにデータ移管されています。ここはブログなので、僕は「データ引き上げまでしなくてもよいだろう」と思い流れに任せました。
    ということは、その「エリアブログ」内に、僕のブログもあるわけです。
    「ちょっと歴史っぽい西宮」の補完記事は今後は凛太郎亭で書く予定ですし、そのエリアブログ内の僕のブログは放置の予定でした。
    しかし、何たることかまだ僕はそちらにも書いたりするんだな(笑)。
    別に理由はないんですが、何となく、ですかね。いちおうこれです。別に見なくていいです。

    「凛太郎の徒然草」はもう「メインブログ(笑)」とも呼べる存在ではありますが、ぼちぼち動いています。今年はプロレス技の話ばかり更新しました。もはや淡々と「積み重ねている」感があります。
    でも、それでもいいんじゃないかな。もうあのブログは。記事は新しいものから読まれる必要もないし。今年書いた記事だって、これからまたたぶん育ってゆく。
    不思議なことに、やっぱりSNSでもぽつぽつとつぶやかれるんです。全て、過去記事の話。RTされるのも過去記事。コメントもぽつぽつつきますが、これもほぼ過去記事。でも、何の違和感もなく接していただいています。
    うれしいですね。そうやって昔書いた記事が育てられていくのは。
    今年は、その記事の中で大当たりが出まして。2005年に書いた平重盛の記事なんですが、大河ドラマのおかげで検索からどっと人が来て。週末は4000〜5000アクセス。gooブログにはアクセスランキングがあるのですが、順位が2ケタになるなんて想像もしていませんでした。遥か昔にTop100入りしたことはありましたが、あの頃とはブログ開設数が違います。ランキングなんて、と普段は言っていたくせに、いざ自分がそうなると思わずまた記念に画面を保存したりして。
    しかし、ある時アク解を見ますと、週末なのにアクセスが増えていません。あ、ドラマ内で重盛死んだな(笑)。
    以後はまた通常営業に戻りました。(^^)

    ま、こんな感じかな。今年の僕のWebでの動きは。

    今年も「凛太郎亭日乗」そして「凛太郎の徒然草」に訪れてくださった方々に、本当に厚く御礼申し上げます。来年はどうなっているかは僕自身も読めませんが、動いていても動いていなくても、またどうぞよろしくお願い申し上げます。
    ブログは、今日で年内最後の更新となります。徒然草にも、例年のように歌と面倒くさい思い出の話をアップして終わります。明日から、また旅に出かけます。

    どうもありがとうございました。みなさんも、どうかよいお年を。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2012/12/28 | 雑記 | 22:14 | comments(2) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 22:14 | - | - |

    コメント
    明けましておめでとうごさいます。

    細々ながらもブログを通じての交流も、新しい年を重ねることになりました。

    凛太郎さんのブログを読むと、いつも感心しきり(笑)拙い私のブログがお恥ずかしい限りです。

    最近、富に物忘れが激しくなった分、過去のブログが役に立つ機会も増えました。
    長く続ける利点は、備忘録代わりになることだったりして。

    SNS全盛時代ではあるものの、やはりブログに対しての価値は捨てがたい。
    Web上で、仮の名前で誰かもわからず、もちろん顔も知らないという点では、TwitterやFacebookと、何ら変わらないのかも知れません。
    拡散目的ではない文章は読んでいて安心できます。同じ時代の風の香りを知るから余計にすぐに意味が通じて楽しかったり。

    今年もお互いにマイペースで楽しみましょう。
    よろしくお願いします。
    • アラレ
    • 2013/01/06 3:52 AM
    >アラレさん
    おめでとうございます♪ 
    旧年中は本当にお世話になりました。七面倒くさい僕の書くものによくお付き合いいただいて、気づかされたり触発されたり、そんなこんなでこうして続けてこられたような気がします。
    少しSNSのことも書きましたが、なーに自分がほとんどそういうものに手を出していませんので、やっぱり自分にはブログが体質に合っているように思っています。今年はどうなるかわかりませんが、できうるならまた言葉を積み重ねていければ…と願っています。
    本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM