スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    阪神甲子園線 架線柱の痕跡

  • 2012.09.23 Sunday
  • ※この話は、ちょっと歴史っぽい西宮の補足記事となります。

    以前書いた「昭和〜廃線跡ウォッチ3〔路面電車〕」という記事、この記事は主として西宮市に残る既に廃線となった路面電車の痕跡を散策する記事なのですが、そこに過日、14たくぢさんからコメントをいただきました。以下一部引用。
    甲子園筋には、他にも遺構が残っていますよ^^。
    「ららぽーと甲子園西」バス停の北向き側のところをはじめ、
    架線柱の台座が甲子園駅南側の西側歩道に最低3つはあります。
    おおっ!そんなものがあったのかぁぁ!
    僕は、この昭和50年に廃線となった路面電車「阪神甲子園線」に乗ったことはありません。西宮に越してきてからその存在を知ったのです。
    なので痕跡探しは、ほぼ文献資料に拠っています。「新西宮歴史散歩」などには、阪神甲子園線の痕跡として北側の引込線跡、甲子園駅の停留所屋根、一本の架線柱、道路高架下の吊架線支持金具、浜甲子園の廃線跡が紹介されています。僕も、それに沿って歩いています。
    もちろん自分でも路線のあった甲子園筋を何度も見ていますが、それ以上のものは見つけられませんでした。僕は路面電車が走っていた時代を知りません。古写真などでイメージしているだけですので、具体的に当時どういうものが存在していたのかがよくわかっていない部分もあります。僕の鉄分がもう少し高ければ「架線柱がここらへんにずらりと立っていたはずだから何らかの跡があるかもしれない」などという発想が湧いたかもしれませんが、あいにく鉄道マニアほどの知識はなく、歴史散策の一環としての視点しか持っていませんでした。うーむ。

    まあそんなことはともかく。14たくぢさんが教えてくださったことに従って、とりあえず探してみることにしましょう。

     

    阪神甲子園駅の東口です。画像真ん中に立つ「甲子園駅東改札口」の表示がタテに付けてある鉄塔が、唯一残っているとされる阪神甲子園線の架線柱です。

     

    その架線柱の根元です。となりにあるたいやき屋さん(余談ですがここの70円のカスタードたいやきが好物です。僕は皮の厚いしっぽの先まで餡がはいってないやつのほうが好き♪)の荷物が無造作に置かれていて撮影に困るのですが(汗)、架線柱の台座はコンクリートに埋まっています。なのでありし日の姿はわかりませんが、ある程度の台座の大きさは想像できますので、これを念頭に入れて探してみます。14たくぢさんに教えていただいた「甲子園駅南側の西側歩道」を中心にして。

     

    甲子園駅南側を進むと、国道43号線と阪神高速の高架をくぐればもう西側には甲子園球場があります。西側歩道がこれです。南に向かっていますので、歩道の西側は甲子園球場、東側は道路(甲子園筋)です。道路との間には街路樹が並び、植え込みがあります。それらしきものは見当たりませんが、植え込みの陰を丁寧に見てあるきますと…。

     

    あっ、これだっ!! 架線柱の台座跡発見!
    しかし、このように植え込みに隠れて存在していますので、歩道を歩いていればまず見つけられません。車道側からなんとか確認できる位置にあります。なるほど。
    歩を進めますと、こんどははっきりとわかる位置に、北からふたつめの台座跡があります。

     

    これなら、歩道側からも気がつきますね。しかしあたしゃ全く気づいていませんでしたがな(涙)。キョロキョロ度合いが足りませんでしたね(汗)。

     

    アップ。架線柱を形成していた4本の足が切り取られた痕がはっきりとわかります。架線柱の痕跡と断定していいでしょう。ひとつ穴が開いていますが、何か電気系統に関係したものでしょうか。架線柱に詳しくないのでよくわからないのですが…。
    下部をコンクリートで補強してある以外は、先ほどのものと同じ形状です。
    さらに、北からみっつめ。

     

    これも、比較的発見しやすい場所にあります。

     

    先ほども申しましたが、穴がひとつ開いていて、この台座跡ではそこから何やらワイヤーのようなものが出ています。
    よっつめは、バス停横にありました。

     

    わかりにくいのですが、阪神バス停留所「ららぽーと甲子園西」の南側の植え込みに隠れています。ではアップ。

     

    これも、形状は同じですね。架線柱の足を切断した痕跡もはっきりしています。
    では、さらに南下。スクランブル交差点になっている酒蔵通りを渡ります。

     

    さすれば、団地前あたりに、植え込みに隠れていつつめの台座跡があります。

     

    アップ。ふたつめと同様下部にコンクリートの補強があります。切断痕と穴ひとつ。同じ形状です。
    さらに、少し南下。そうすれば、むっつめの台座跡があります。

     

    これがいちばん分かりにくいのではないでしょうか(汗)。繁った植え込みに完全に隠れています。歩道側からは完全にその姿を消し、車道側ですら見えにくい。

     

    埋もれてますなあ(笑)。しかしながら、ここまでくればもうこれが先の5つと同じものであることは間違いありません。

    ここより南には、台座跡は確認できませんでした。臨港線より南にもありません。また、甲子園筋の東側歩道もチェックしましたが存在はなく、僕の見落としがなければ、昭和50年に廃止となった路面軌道「阪神甲子園線」の架線柱の痕跡は、阪神甲子園駅東口に一本そびえる他、甲子園筋西側歩道(甲子園球場東側)に台座跡が6つ存在する、ということになります。
    いやー知りませんでした。ご教示下さった14たくぢさんに心より御礼申し上げます。

    ところで、なぜこのような架線柱台座跡が甲子園筋西側歩道の一部にだけ残っているのでしょうか。
    僕は近年しかこのあたりを知りませんので推測になるのですが、これらの架線柱は廃線後もしばらくは撤去されずに残されていたのではないでしょうか。例えば、街灯が設置されたりなどして転用されたとか。
    おそらく歩道の整備は廃線後にもなされているはずでしょうから、廃線と同時に架線柱が撤去されていたならば、痕跡が残ることが考えにくいのです。撤去に時間差があったため、痕が残ったのではないでしょうか。全くの推測でしかありませんが。
    その後の架線柱の撤去は震災がきっかけであったのか、それより以前なのか、そこらへんのことも全くわかりません。古写真などを折に触れて探してみたいと思いますが(球場横なので多く残っている可能性もありますね)、ご存知の方は是非ご教示いただけませんでしょうか。古くからお住まいの方には常識の範疇かもしれませんので。

    というわけで、阪神甲子園線における架線柱の痕跡散策でした。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2012/09/23 | 西宮流 | 14:54 | comments(2) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 14:54 | - | - |

    コメント
    凛太郎さんといっしょに探検してるみたいで楽しかったです!
    もっとあるんじゃないか?って気にもなりましたが、凛太郎さんが必死に探して見つからないんじゃ、もうないかもですね。
    昔の写真に写ってるといいですねー♪
    >にがさん
    いやーこういう記事までコメントいただいてすみません。先日書いたように、こういうのは西宮の地域ブログサービスで書いていたのですが、それが今月で廃止されますんで、以後はここで書くことになります。んで、たまーにこういう画像付き記事が混じったりします(汗)。
    これはただ見てまわった記録なんで検証はまだしていないんですよ。それこそ、古い写真とかを阪神電鉄の社史とかそういうので探して照合しないといけないんですね。まだやってないんですが(汗)。
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM