スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    ブログに頂いたコメントの扱いについて

  • 2012.09.02 Sunday
  • 前にも書きましたが、僕もメンバーになっていた「西宮流」というコミュニティブログ、つまりSNSが、9月末をもって閉鎖されることになりました。(詳細はこちら)

    これにつきましては、全く無責任に放り出されることはなく、データは株式会社クークーがやっているエリアブログの中に「西宮ブログ」が単独で設置され、そこに移管されることになるようです。
    これは、どうとらえていいのか難しいわけですが、単純にみればブログ運営の親会社が変わり、形式なども変更された上で再出発、と前向きにとらえることもできます。
    まあね、ブログサービスというものは日本にも本当に数多く点在し、地域だけで成立しているブログも数多くあるのです。西宮流ブログもその中のひとつでしょう。しかし、それらの多くはみな苦戦を強いられているようです。それはそうでしょう。参加エリアが限られてしまいますので、利用者も全国版に比べれば絶対に少なくなるはずです。地域ブログで成功しているなと思えるのは僕の知るところ沖縄のてぃーだブログくらいでしょうか。
    しかし、一定地域でのコミュニケーションを主眼としたサービスというものは需要はあるはずで、エリアブログというのはそこをうまくとらえています。wikipediaによれば、既に45都市(地域)でブログを開設しているとか。寄らば大樹の陰であって、単独で開設するよりもリスクは少ない、ともとれます。西宮のブログコミュニティがここに参加すれば、46都市目になるということですか。
    しかしこういうのにはライバルもありましてね。てぃーだも入っているエリアーズとか。エリアブログには、負けずに頑張ってほしいと思っています。

    まあそれはともかくとして。
    僕は、もうこの西宮流では更新を停止しています。
    それにはいろいろと要因があったのですが、まず「そんなにいくつもブログを運営できない」ということで。ここと、徒然草でせいいっぱいです。ですから、そんなに問題はありません。また、今までのブログデータは移管してもらえるということですから、ほうっておけばいいわけです。
    ところが、その移管にあたって、ひとつ困ったことが出てきています。それは、移行されないデータも存在するということです。
    具体的には「非公開設定のブログ/ポストの作成がないブログ/クチコミ情報/ブログ設定情報/店舗ブログのトッピックス/ポストに投稿されたコメント情報/ブログアクセス数」です。
    僕が関わるところで言えば、設定情報は移行後設定しなおせばいいだけですし、アクセス数には興味がありません。問題は「ポストに投稿されたコメント情報」です。コメントみんな消えちゃうわけですよ。
    これは、困ります。
    僕はここに数少ない記事しかアップしていませんので、いただいたコメントはさほど多くはありません。と申しますか、ごくわずかです。しかし、僕としてはコミュニティブログとしての性格上、コメントは重視し、記事と繋げるようなやり方も行ってきました。自分で書いたコメントレスも、記事の補完的役割を果たそうとした部分もあります。コメントが消えますと、整合性がとれない部分も出てきます。
    さらに、頂いたコメントは、みな珠玉のコメントばかりです。消えるのはなんとしても惜しい。僕はハタと考え込んでしまいました。

    で、考えた結果ですが、僕が西宮流ブログにアップした記事は40記事そこそこなんですよ。なので、記事ごとこっちに全部移します(笑)。
    久々のコピー&ペースト作業なわけですが、さほどの量はなく、ちょっとづつやっていたら先日完了しました。僕は西宮流では画像を使用していましたのでそれがちょっと厄介ではありましたが、慣れない作業も慣れる頃には終わってしまいました。そして、いただいたコメントは、追記設定にコピーです。そういう形で体裁を整えました。
    具体的にはこんな感じです。→カテゴリ:西宮流
    日付は分まで投降日に合わせましたので、全て過去記事になります。
    しかしエリアブログへの移管を拒否するわけではなく、移行してもらうものは移行してもらいます。なので、こっちの転載記事は「バックアップ」ですね。
    一応、移行してもらうということは僕もエリアブログにアカウントを持つということになりますが、今後、エリアブログを利用するかどうかは、また検討します(汗)。

    さて、ここからが本題ですが…(゚ロ゚;)エェッ!?
    しかし、面倒だと思われれば読み飛ばしていただいて結構です。僕個人として明記しなければいけない問題だと思いますので書きますが、理屈っぽい話ではあります。

    「いただいたコメント」というのは、書かれた方の著作物であると僕は考えています。
    何をもって著作物とするかについてはいろいろと説も議論もあります。法的には著作権法は、「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」としています(2条1項1号)。
    しかしこれでは判断は難しい。
    1行で書かれた「すごーい♪」というコメントは著作物とはとても思えませんが、西宮流で言えば制限500文字ギリギリで自分の主張を言葉を選んで表現されたものはやはり著作物だと思われます。
    しかし100文字では?300文字では?というふうに、これは文字数では判断できません。例えば俳句であれば、17文字で立派な著作物です。
    なので、僕の解釈として、無意味な文字の羅列でなければ、全て感情を創作的に表現したものと見なします。したがいコメントは著作物です。
    その著作物であるコメントを、このたび僕は著作者に無断で転載しました。これに、問題は無いのか、という視点をクリアしなくてはいけません。

    ブログのコメントというのは、西宮流に限らずどのブログでもそうですが、ブログ管理人がそれを削除することができるようになっています。
    もちろん、削除したからといって著作権侵害にはあたりません。その著作物を、自分が管理するエリアに表示させなくしただけのことです。出版社が書籍を絶版にしたりレコードを廃盤にするのと同じです。もちろんコメント削除ですと、実際にはその著作物は消えてなくなってしまうことが多数だろうと思われますが、それでも著作権の侵害にはあたりません。もちろん著作者がバックアップをもっていれば、別の場所においてそれを公表できる権利があります。
    では、コメントをいただいたブログ管理人という立場は、どのように解釈すればいいのでしょうか。

    コメント著作者(つまりコメントしてくれた人ね)は、当該ブログ管理人(つまりワシ)が管理運営するブログ(ここで言えば西宮流ブログ「凛太郎の自転車操業」)にコメントを投稿し、それによってコメントを世に公表したわけです。
    広い意味で言えば、その著作物の公表・伝達に一定の役割を果たしているわけです。
    これを、ブログ管理人がコメント(著作物)に対し「著作隣接権」を持っているのと同じだ、とまで解釈することは難しいと思います。例えば音楽という著作物に対し実演家(歌手や演奏家)、レコード会社、放送事業者は著作隣接権を持ちますが、出版社にはそれはありません。非常に解釈が難しいところです。現時点では判例もありませんし、ブログ管理人にそこまでの権利はないと僕は考えています。
    しかし、著作権者は、著作物の公表をブログ管理人に託した、ということは言えると思います。ということはコメントを公表することは、著作権者に付与された権利の行使である、ということまでは言えそうです。

    実際に、ブログサービスが活動を停止することは、しばしばあります。そして、そのブログデータを他社に移管することも、アフターサービスとしてなされています。例えばドリコムブログが廃止になったときは、ライブドアブログにデータを一括して譲渡しました。
    その際は、各記事に寄せられたコメントもデータとして移管され、復元されています。つまり、一般的にはよくあることです。コメントは著作物だと僕は考えていますが、そういう行為の権利は、認められていると言っていいと考えます。
    そして、コメントをデータ移行の外とした今回の西宮流の措置(あるいは受入れ側のクークーの措置)は、例外的であるとも言えます。

    さて、今回の僕の事例ですが。上記のようなサービスのデータ移管とは異なり、転載であるということがひとつの問題です。つまり、記事に組み込んでいるのです。
    これは、理解していただきたいと思うのです。つまり、コメント欄に転載しますと、時制が合わなくなるからです。投稿された時間というものも、保護しなければいけない事柄だと認識していますので、それを改変しないためには記事内に投稿時間ごとコピペするより方法が無かったのです。
    もちろん、コメントの内容の改変は行っていません。著作物の改変を行う権利は僕にはありません。

    さらに、データ移管ではなく転載であるということについて、他にも問題点はあります。
    コメントの対象が何であるのか。それは、いろいろ考えられます。その当該記事に対して。記事作成者に対して。そのブログに対して。そのブログサービスに対して。
    前2者に対しては、特に問題はないだろうと思っています。もちろんコメントはその転載した当該記事と同一記事内に貼り付けていますし、記事作成者は同じ凛太郎です。問題は、後2者です。
    ブログは、替わっています。「凛太郎亭日乗」というブログです。そして、ブログサービスは「JUGEM」です。
    したがって、凛太郎亭なんてわけのわからんブログに投稿したのではない、或いは「西宮流」だから投稿したので違うブログサービスには自分の著作物を載せてほしくないと考えられる方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。理解しにくい事例ではありますがそれは、一応のところ著作権者の権利であるとも言えます。
    そのため、削除を要求される方がおられましたら、応じます。これは残念ですが致し方のないことです。当方の不徳の致すところ、と申し上げればいいのでしょうか。
    20212012/9/28に西宮流のサービスは停止します。それまでに、このあたりのことはクリアしていきたいと思っています。

    以下は余談ですが。
    ブログに書き込むコメントというのは、もちろん書いた人の著作物であるというカタい話の他に、僕はその人の「思い」である、と考えています。
    だから、消すに忍びないのです。
    自分のことを振り返れば、わかるんです。僕はあまり人のブログにコメントを入れませんが(恥ずかしかったり、僭越であると思ったり、時間が無かったり、理由はいろいろですが)、入れるときはやはり考えて入れます。時々は、何とか思いを伝えたいと下書きまでしたりして渾身のコメントを書いたりします。
    そういうコメントも、書いた僕を放り出して簡単に削除されたりします。
    それは、別に嫌われて消されたということはないのでしょうけれども、当該記事が削除されたり、またブログ自体が削除されたりで消えていくのです。
    そういうときは、さびしいのですね。
    時間をかけたコメントだから、とかそういうことではなく、その時の「思い」までが消えてゆくようで。そのコメントのバックアップがあったとしても、関係ないのです。僕がその記事に心を動かされた、そしてその気持ちを伝えようと思った、そして一生懸命に書いた、そのときの「思い」は、たとえバックアップがあっても消えてゆくのです。
    だから、僕はブログを簡単に消したりはしない。いただいたコメントの中には、いっぱい思いがつまっているはずだと信じているからです。
    そんな思いが、今回面倒なコピペをやった理由です。いろいろな人の思いは、無下に消される前に、救えるものは救いたい。幸い記事数も少ないことであり、こういう形で残せれば。そんなつもりでした。
    ご理解いただきたいと切に思っています。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2012/09/02 | ブログの話 | 09:19 | comments(2) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 09:19 | - | - |

    コメント
    どうも、今回はけっこう大変な作業でしたね。
    少なくともオイラにとっては超面倒な作業のように思えます。
    でも最善を尽くしたという感じはします♪
    コメントが著作権を持ってるという考え方にも共感します。
    コメントって記事を読んでの感想だったり、ブロガーさんへの手紙だったりするわけですから。
    自分の日記帳を捨てられたみたいな感覚にもなりますね。
    ところで「ポストに投稿されたコメント情報」ってコメント自体を指すのかな?ってちょっと思いました、う〜ん。。。
    意外とすんなり移行されたりしてww(楽観的過ぎ?)
    でも凛太郎さんと同じ思いの人もたくさんいると思うし、そういう人がみんな「コメントも移設キボンヌ!」とか言ったら大丈夫かもですよ。
    てゆうか、サービス停止めちゃ先ですね!
    あと9年もあるじゃないですかっ。
    >にがさん
    あっ! ・・・(゚_゚i)タラー・・・
    間違えたっ もちろん2021年ではなく2012年です。お詫びして訂正します。(^▽^;)
    「ポストに投稿された…」というののポストとは、個別の記事を指します。だから、コメント自体のことです。ブログサービスによって用語がいろいろ異なりややこしいですね。ブログポストとか言葉としてあんまり使わへんわな。
    前ににがさんがブログの「スキン」と書かれていて僕は最初何のことかわからず、レイアウトのことだと理解するのに少し時間がかかった記憶があります。エキサイトやアメブロではスキンと表現しますね。僕が使っているサービスの多くは「テンプレート」と言います。厳密にはスキンとテンプレートでは意味が違うのですが、こんなのもブログサービス毎の用語の違いですね。ややこしい(汗)。
    作業自体はコピペですからさほど大変ではありませんが、画像があったんで面倒でしたよ。こっちのサーバーにアップしなおさなくてはなりませんでしたのでね。それだけは時間がかかりました。だいたい僕は画像をアップする作業にそもそも慣れていませんのでねー。
    この記事は理屈っぽい話ではあるんですけど、一応書いておくかと。自分の考え方の整理としていい機会でもありましたし。
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM