スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    十年の歳月

  • 2012.08.26 Sunday
  • 私的すぎることなので、できるだけ簡単に書こうと思いますが。

    21世紀になってしばらく経って。僕は個人でPCを購入しました。かなり、遅いほうだったと思います。そして、だれ憚ることなくネットに入りこみ始めました(それまでは憚る場所でしかWeb閲覧はしてなかったわけで^^;)。当時はまだPCは相当に高価な買い物でしたね。
    いや、インターネットは面白いですね。夢中になりました。エロサイトだって見放題(笑)。夜更かしの日々が続きましたが、その頃は僕も若く、睡眠を削ることがさほど苦になりませんでした。
    そうしてしばらく時が経過しました。Webはただ閲覧するのみだったのですが、某サイトを読んでいまして、どうしてもそこに意見を書き込みたくなりまして。そのサイトは今はもうありませんが、Q&A的な場所です。僕から見れば明らかに間違ったことが書かれていましてね。それに対し少しだけ訂正的意見を出したい欲求が止められなくなって。
    ところが、そのサイトに書き込むには、ログインしなければいけなかったんです。登録には、自分のアドレスが必須でした。
    もちろんアドレスは持っていましたが(いわゆる本アドというやつ)、それを書き込むことに躊躇しましてね。なんだか怖いじゃないですか。それでいい方法はないかと調べ「フリーメール」というものの存在を知ったわけです。無料で簡単にメールアカウントは取得できると。で早速、MSNのホットメールに登録しました。このメアドは一ヶ月アクセスがないと消えてしまうという、いわば「捨てアド」です。アカウント名は自由に作れたので「lintaro」という綴りを入れました。
    そしてアドを新規に作ったその日のうちに、前述のサイトに登録。そこにコメントを入れたのです。ハンドルネームも必須だったので、僕は「凛太郎」と書きました。この名前については何度も書いていますが、僕が遥か昔の学生時代に同人誌に寄稿していたときのペンネームです。それを流用しました。
    その日が、10年前の2002年8月26日でした。なんではっきり分かっているのかと言えば、その登録完了のRe.メールがサーバーにまだ残っているからです(初めて来たメールなのでなんとなしに消していない)。つまりひと月アクセスしないと消えるはずの捨てアドは、現在も継続中。
    まどろっこしい話でしたが、つまり今日が凛太郎のWebデビュー10周年なわけで。

    こんなことをブログに書くわけですから感慨もひとしおなのか、と思いきやそうでもないんですが(汗)。むしろ「もうあれから10年かよ、ふぅぅ」という時の流れの速さに対する当惑の気持ちが強い。あっという間ですな。
    それからの僕は、某掲示板(わりとカタめ)の住人となり、そして同時期に下ネタ満載のチャットサイトの住人となり(笑)、さらにしばらくして自分で日記サイトを持つようになり、椎間板ヘルニアになったのをきっかけにして掲示板と猥褻チャット(笑)からは足を洗って、日記サイトはブログに移行し現在もネットに棲息しているわけです。
    時間の流れを痛感するのは、人との交流ですね。今でこそブログでアウトプット中心のネットライフですが、昔はそんなコミュニケーションサイトに居ました。いろんな人と、ネット上で遊んでいたのです。
    ネットという場所は、離脱が簡単です。ただ疎遠になってしまう、ということだけでなく、人にはいろんな事情があって、ときにこの世界から消えたりします。ブログだって昨日までコメント交換していたサイトが今日はばっさりと削除されていたり。Twitterのアカウントだって一瞬で消えます。仮にまたどこかで復活されていたとしても、HNを換えていたらもうわかりません。
    僕だって、明日のことはわからない。
    でも、そうやってネット上で何の利害関係も無く出逢った人たちのことは、忘れずにいようと思っています。
    一応僕も、10年間も同じHNで継続してやっているのです。当然ながら、いろんな人との出逢いがありました。その中では、もちろん長くお付き合いさせていただいている方々もおられますが、途絶えた人の方がやはり圧倒的に多いわけです。
    おーい、みんな元気かー。
    そんな感慨だけが、今の僕にあります。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2012/08/26 | 雑感 | 06:00 | comments(10) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 06:00 | - | - |

    コメント
    凛太郎さんとは、長い…ですね。
    ネットの世界のプラスとマイナスを時の流れの中で見てきた気がします。

    こんな便利で危険なツールで、救われたり、傷つけられたり…実年齢が大人でも子供でも容赦ない世界。

    10年の時は、お互い(笑)の体力を削りながらも実体はなくとも繋がれる絆を育んでくれた気がします。

    実体はなくとも、ネットでの人格も大切にしたいと、今、改めて思っています。
    >アラレさん
    長くお付き合いさせていただいています。
    僕がアリスの記事を書いたのは…7年前くらいですか。それ以来ということになりますねー。
    本当にありがとうございます。
    そうやって思えば、アラレさんが訪ねてきて下さったのも、あの僕のアリスの記事をネットの大海の中から見つけて拾い出し、紹介してくださった方がいらっしゃったからだなと思うんです。
    そういう人のことは、忘れずにいたい。そんなことを今、ぼんやりと思っています。おーい、元気にしてらっしゃいますかー。
    確かにネットの世界は、プラスもマイナスもありますね。実社会でのしがらみから離れていることによって、人の感情は剥き出しになる。この十年で僕もいろいろなことを経験しました。いいこともそうでないこともありました。
    そんな中で作り上げてきた凛太郎という人格は、もはや僕には虚像とは思えません。アラレさんという方も、僕にとっては他人ではない。
    そんなこんなです。今後ともどうぞよろしくお願いします〜。
    凜太郎さん

    そっか、なんか、凜太郎さんはwebの世界に精通しておられるので、もっと長いかと思ってました。

    私も、PCを通信機器として使用するのには、長いこと抵抗がありました。
    自宅で仕事をすることが多かったし、その仕事では、個人データをたくさん使うしで、外の世界とつなげて、それらデータを守りきる自信がなかった。

    でも、その後、いよいよ外に出られない日々が続いて、PCは、私が外とつながる重要なメディアになりました。
    そして、凜太郎さんとの出会い…。あまたのweb上の記事から、私を見つけ出してくださって、本当にありがとうございます。
    同い年で、こんなに話が合う人、というのがおられるものなんだ、と、心底感動したあの時のことは、忘れられません。

    web上に、自分のことばをのせる、ということに関して、全く不用心で無配慮な私ですが(傷ついておられる方、不快な思いをされておられる方も多いでしょう、また、自分の発言に対する責任感もなし(^_^;))、見捨てずにお付き合いくださいね!
    凛太郎さん 10歳のお誕生日なんですね。
    おめでとう♪

    ごぶさたしてごめんなさい。
    いまのわたし 実生活では元気ですけど web上ではあまり活動的ではありません。
    深刻になってるわけではなく こーいう時もあるかな ぐらいな感じです。
    また ゆっくりweb生活ができる時がきたら よろしくお願いします。

    • まるちゃん
    • 2012/08/27 4:12 PM
    >よぴちさん
    いや長くない長くない。でも10年つったらもう長いか(笑)。
    精通はしてないんですけど、僕は時々メタブログ的なものも書きます。それは、興味があるからなんでしょうね。このwebの世界に。あくまで文系的な興味ですけれども。
    面白いのですよ。こうやって書いていることが実は全世界に発信されてしまっているということが。それを井戸端会議的にやれてしまうことに怖さがあるわけですけど。
    僕は、完全に個人のPCなので(うち2/3は凛太郎のPCと言ってもいい)、気楽なもんです。情報は流出したら困りますけど、さほど人には迷惑はかからないのじゃないかな(僕個人は多大な迷惑を被りますが)。

    僕は、実生活でもそうらしいですが、人と出逢ったときのことはしぶとく記憶している人間のようです(汗)。
    よぴちさんとのファーストコンタクトは「ウイスキーの小瓶」です。これ、酒の話です。
    http://blog.goo.ne.jp/p_lintaro2002/e/20acb744cfd4545ad1e14407e55e4ce4
    よぴちさんのお身体のことを思いますと、いろんな思いがよぎります。無責任に申し上げることはできませんが、少しづつでも上向きになれば、と願ってます。
    >まるちゃん
    ありがとうございます♪
    僕は本文中で「ときにこの世界から消えたり」なんてな話をしてしまいましたが、まるちゃんは更新もされてますので、お元気なのだろうなということは思っていました。
    webはね、いつもいつも居られる場所じゃないと僕は思ってます。「mixi疲れ」なんて懐かしい言葉が昔ありましたが、人には波がありまして。まさしく「こーいう時もある」ですね。僕は何となしにさほどの波も無く来ていますが、いつどうなるかはわかんない。まあね、痕跡消して逃げちゃうようなことはないと思いますが(笑)。
    読んでくれて、言葉も残してくれて本当にありがとう。またゆっくり寄ってくださいな。
    凜太郎さん

    いやー、お恥ずかしい。
    ホント、私は何でも忘れるというか、一瞬一瞬の生き方が軽い(笑)。

    今、記事を読み返して、
    そういえば、ウィスキーの話をしたなぁ、と思った。
    そして、コメントのお返事に、拓郎節が引用されてたのも嬉しかったなぁ、と思った。

    私は、どうやって凜太郎さんのところにたどり着いたのか、考えても思い出せないのですが(そういえば、凜太郎さん、あの歌が思い出せないの記事も書いておられましたね、そんなことは覚えているのに)、この「縁」は、本当にありがたく思っています。

    そして。
    あの頃は私はまだ、ブログを始めて間もない頃で、あんなふうに「PR」してたんですね。それもお恥ずかしい。

    ま、こんなふうに「消しゴムで消したくなるような」いろんなことも
    すべては 時が流れるにつれ…ですか(^_^;)
    >よぴちさん
    いやいや(汗)。
    これは特に深い意味はなくて、僕はただよぴちさんと逢ったときのことを思い出していたのです。
    僕は何度も書いていますが「人生とは結局追憶である」という持論がありまして、「オレは未来しか興味ねーぜ」という人とは相容れないわけですが(笑)、ウイスキーの話をした後によぴちさんのお宅へ伺って、そこに僕と同様の意見があり、あ、分かり合えると嬉しくなったことを思い出すんです。
    その後ニ、三やりとりをさせていただいて、よぴちさんの累積された記事を読んで、加速度の記事を書いて…。
    そんなこんなが思い出されます。
    こういうのは、僕の心の財産だと思っています。web上での10年は、僕にいろんなものを残してくれたように思います。
    なんか仰々しく始まったから、お別れのあいさつかと思ってドキドキしましたよ〜w
    10周年おめでとうございます♪
    たくさんの人との出会いを記憶してらっしゃって素晴らしいと思いました!
    最近コメント入れるの少ないですが、オイラもいますんで(なにげに付き合い長いかもw)、これからもよろしくお願いしますっ☆
    >にがさん
    ありがとうございますー。
    すみません。簡単に書くと言っておきながら仰々しくなってしまいまして(汗)。中身はたいした話ではなく。お別れの挨拶ならもっと回りくどくなるかも(笑)。
    にがさんは「おしょらいさん」で検索して来てくださったといつも書いてくださいますが、確か記事はおしょらいさんではなくTBの設定変換か何かの話なんですよね。
    あった。これだ(笑)。
    http://p-lintaro2002.jugem.jp/?eid=426
    この記事、内容が古いな。もう検索トラバの時代じゃないですもんね。
    設定として「言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい」と文言をこのとき挿入しまして、それ以来そのままですが、もう「ごめんなさい」とか謝らなくてもいいんじゃないだろうか、と思います。時代が変わったなー。
    そうやって考えれば、にがさんとも長くお付き合いさせていただいてるなと改めて思います。ホントお世話になってます〜♪
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM