スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    最近の僕のネットでの動向

  • 2012.05.26 Saturday
  • えー、ご無沙汰しておりやして…(こんなふうな書き出しは多分初めてでしょうな)。
    ブログなんて書こうが書くまいが勝手で「ご無沙汰です」なんて書いたら僕は恥ずかしいわけです。誰に向かってご無沙汰なんて言ってるのかってね。しかしながら、今回はこの凛太郎亭に僕自身が「ご無沙汰」と思っちゃったわけで、こんな書き出しに。
    僕は比較的定期的には書いているほうだと自分では思っているわけですが、複数のサイトを持っている場合、力配分が難しくなってくるわけです。で、ここがひと月以上お留守になってしまったと。間に、徒然草には一度記事上げましたけどね。でもあそこはもう月イチ月末更新ってのが定例化してますから。
    この間、いろいろあったんですけどね。G.W.もありましたし。僕は近場ながら奈良に3泊してまして、カミさんと山之辺の道16kmも歩いたりしていたわけです。こんなの、古代史ヲタの側面もある僕ですから、普通連載で書きます。しかし、書けなかった。いや、別に忙しくしていたわけじゃないんですよ。バタバタしてネットに入れなかったんじゃない。むしろ、PCの前にはいつもに増して座っていたわけです。

    で、僕が最近、どこに生息していたのかといえば、SNSです。(゚∇゚ ;)エッ!?
    これを言うのこそが、後ろめたいわけです。
    オマエSNSにだけは絶対に行かへん、て言うてたやないか、あんな閉鎖的なとこで書くなんて考えられん、mixiの誘い何回も断わったやろ、それで人間関係悪うしたん忘れたわけやあるまい、とね。
    断わった人はもうここなんて見ていないと思いますが、もし見ていたら困るな。ごめんなさい(汗)。

    しかし、SNSと言っていいのかな。別に会員登録しなくても記事は閲覧できますからね。普通のブログだと言うことも出来る。けどやっぱりSNSかな。登録しないとコメント入れられませんからね。限りなく開かれたSNSかな。
    だから、リンク張ることも出来ます。これです。→凛太郎の自転車操業
    僕にしては、5つ目のブログと言えるかもしれません。といって、郷土史ブログはもう終わっちゃったし、ひとつは一応補完用ブログだから、まあ3つ目でしょうか。
    何がSNSと言って、SNSの定義はいろいろあるわけです。ソーシャル・ネットワーキング・サービスですから、会員以外可視できないサービスだけを示すわけじゃない。普通は、mixiやfacebookみたいに完全会員制を言いますけど。
    SNSを、公的定義どおりに社会的な繋がりをインターネット上で構築するサービスだとすれば、ブログだってそうですし、個人HPでも掲示板を付けてればSNSになりえます。twitterはいわずもがな。だから、何だってそうなのです。あとは、割合といいますか、パーセンテージがどっちに寄ってるか、ですね。コミュニケーション重視なのか、アウトプット重視なのか。コミュニケーション重視であれば、それはどんなメディアで書こうとSNSっぽくなってくるわけです。
    そして、その個人の考え方による色分けだけではなく、やっぱりそのサービスそのものの軸足がどこに置かれているかも、大きな影響があります。ブログでも、FC2やライブドアはあまりSNSの香りがしませんし、昔の楽天やyahoo、そして昨今のアメーバなどは、SNSっぽいわけです。アメブロだってコメント欄その他を閉鎖してればSNSではなくなりますけれどもね。
    そういう意味においては、僕の今いる西宮流コミュニティという場所は、明らかにSNSでして。なんせ西宮市住人か、ゆかりの人しかいないわけですから。非常に限られた社会内で成立しているサービスです。いる人はみんな、オフでも知り合いみたいな感じで(笑)。僕も、こういうところで自分をさらけ出して書いていたら、あっという間に特定されてしまいます。危険だな(汗)。
    しかしあたしゃ、やっぱりこういうところでもアウトプット命でいるわけです。浮きますな。

    じゃなんでそういう場所で書いているのかってことですよ。それにはいろいろ事情がありまして。
    この「コミュニティ」に登録したのは、例の郷土史ブログをやっていたからです。
    書いている時に、どうしてもリンク張りたくなる記事がありまして。それは、このコミュニティ内の記事だったわけですね。そんなもの、勝手にリンク張ればいいわけですよ。僕のいつもの流儀であれば。で、トラックバック送信すればいい。このコミュのブログは、コメントは会員のみですが一応トラックバックは外部からも受け付けているのです。そういう意味においては開かれたブログなんですが、新着トラックバック欄というものがサイドメニューにないのです。エッ? (;゚゚)ノ マジ?
    しかしそんなものが無くても、ブログ主にさえ伝わればいいわけですが、それも伝わらないのですね。なんせ、編集トップページというものがないのですから…。新着トラックバックが過去記事に送られれば、それを知る手段はない、と言っていいわけです。
    システムとしては、ちょっとエキサイトブログに似てますね。ログインして「New Post」をクリックすれば新規投稿できます。で、その記事を手直ししたいと思ったら記事末尾の編集ボタンをクリックして編集ページに飛ぶ。そんなふうにエキサイトは、簡単に記事投稿&編集が出来ます。
    しかし、エキサイトは編集ページがないわけではありません。ちゃんとあって、過去記事管理もコメント&TB管理も出来る。しかし、西宮流にはそれがないのですわ(汗)。
    だから、一ヶ月前の記事にTBを送信しても、まず気づかれない。全然言及通知機能という役割を果たしていないわけです。だったらなんでTB機能なんてあるんだよ!
    だから、言及しましたよとその記事に対してアピールするには、コメントを書く以外ないわけです。で、しょうがないから会員になった、と。別にアピールしなくてもいいわけですが、このコミュは団塊の世代の利用が多く、わりにブログ慣れしてらっしゃらない。なので失礼に当たらないように一応気遣いは必要かと思いましてね。
    もちろん、会員になっても別にそこで書かねばならないことはないわけです。だから、西宮の歴史散策サイトやってます、みんな見てね、という記事だけアップして、放置していたのです。

    しかし、僕もそういう「西宮市民しか参加していない濃密なサービス」というものには、魅力もあるわけです。自己アピールのためにもね。なので、徐々に利用するようになりました。利用の仕方は「ちょっと歴史っぽい西宮・ウラVer.」ですね。サイトが完成して後、新たな発見があったりもします。それを郷土史サイトに付け加えたい。しかしながら、ライブドアブログは15000字制限があって、僕はもうひと記事に字数ギリギリまで書いているのです。僕の習癖ですね(笑)。だから付け加えられない。なのでその「西宮流ブログ」で補完記事を書いて繋げる、という方法をとりました。さすれば、プラスして集客もできるわけです。
    ま、そんな感じで気軽に利用していました。別に自分自身の軸足をそのコミュニティに置く、なんてことは考えぬまま。
    しかし今回、ちょっとその場所で、集中連載を始めてしまったわけです。ここ一ヶ月くらい。
    中身は、国指定史跡「西宮砲台」についてなんです。
    ちょっと歴史の話になりますが、西宮市の海岸に幕末に建造された砲台があります。こういうの。これ、勝海舟が設計した攘夷用の(黒船迎撃用の)砲台なんですが、なんせデカいものです。高さ約12m。幕末の土木技術を知るうえでも大変貴重な史跡なのですが、これ、西宮市民においてはどうもバカにされる対象なんですね。それは、幕末これが完成したときに大砲を試し撃ちしたところ、中に煙が充満して砲手もあわてて逃げ出したという逸話が残っていて、使い物にならない無用の長物という評価が定着しているからなんです。
    僕は個人的に、そんなことはあるまい、と思っているわけです。なんせ龍馬はんの師匠の勝のとっつぁんが設計した砲台ですよ。凛太郎として、そういう評価が定着していることは我慢ならないわけです。僕のことを知っている人ならおわかりですね。
    そのコミュでは、やはり最近もこの砲台のことを「役立たずのガランドウ」なんて書いていた方もいて。なにをぉ!というわけで、僕は歴史ヲタクのプライドを賭して、勝麟太郎海舟の名誉挽回をかけて反論記事を書くことにしたんです。
    なんせ西宮市の人に読んでもらいたいから、こういうコミュが一番なわけで。
    で、それが一ヶ月以上かかっているわけ(笑)。なので、他のメディアはどこもかしこも今はお休み。

    でもね、そんなの一ヶ月もかかるものじゃないのですよ。そりゃめちゃくちゃ力は入りましたが(勉強も必要だったので)、もう実は現時点で書き終えているわけです(だからこうして凛太郎亭に出てきているのですが)。だいたい、全部で60000字くらい。そのくらいの連載、徒然草なら何度もやっていますし、ここでだって今年に入っての「キラキラネーム」の連載はそれに近い。でもね、なんせそこは一度に全角2000字以上は受け付けてくれないのです(汗)。なので、ちょっとづつ小出しに連載ってことになっちゃう。結局全30話ということに。
    原稿は別のエディタでもちろん一気に書いています。僕は勢いで書くほうなので、時間があるときにババババッと打ちまくる。けど、それをアップするのに、やっぱり推敲がいるんです。中身じゃなくて、たいていは字数を削る作業ですね。コピペしてえいやっとアップしようとしても「字数オーバーです」と言って受け付けてくれない(涙)。で、少しづつ削って当てはめる。そんな作業に早朝は忙殺され、ほかの事をしている余裕がありません。
    そしてそこは、一発勝負なんです。つまり、草稿状態で記事を置いておけない。先ほど申しましたように管理ページというものがないわけです。前の楽天ブログみたいなもんかな。だから、事前に準備できないのです。うわ面倒くさい。
    他にも、特定のタグが使えなかったり、投稿ページにさまざまな制約があったりで、使っているぶんには全くブログという感じがしません。昔、ブログを始める前にgooの簡易日記サイトで「lintaro's bar」というのをやっていたときのことを思い出しました。あれもう8年前やん! あの時代の不自由さと、ほぼ同じ。

    で、こういうコミュニティに毎朝2000字くらいの記事を投稿しつづけていますと、反響もあるんです。そこらへんが、SNSですね。徒然草や凛太郎亭で書いていたって絶対にダメ。限られた人たちしか読んでいないことが有利に働くのです。おそらくは、コミュに新着記事一覧ページがあって、そこから飛んできていただける。そして、利用者が少ないからその新着一覧からなかなか流れ出ていかないのです。朝一番に記事を上げて、夜まで一覧表に存在していたことも。つまり、もう記事をセカセカと書く時代を過ぎ、特定の人が書いた記事のコメント欄で交流をはかったりするようなサービスになっちゃってます。SNSですな。だから、僕などは目立つ。こんな鬱陶しい歴史ガチガチの記事でも、日のユニークユーザーが100を超えます。
    大変有難い話で「西宮砲台について見直した」という声もよせていただく。僕としては勝海舟とその砲台の名誉回復が目的ですから、これはいい流れであるのです。
    ですが、やっぱりSNSですね。「話題の砲台前の海岸でみんなで集まって飲もう」なんて企画もあらわれたりする。すぐさまオフ会だ(笑)。で、僕にも当然お誘いがかかるわけです。なんせみんな近いところに住んでいるはずで、しかも団塊の世代で時間のある方が多いから、こういう話は早い。たまたま僕は予定があって(これはホントです)不参加でしたが、地域SNSのすごさを思い知った次第。人間関係は、まあ濃密になりますよこういう場所にいると。だいたいコミュニティと銘打っているサービスで、コミュニケーションを避ける人間は、いちゃいかんのだと思いました(笑)。

    今週いっぱいで、連載も終わります。また、もとのネットライフに戻るかな。
    しかし、久々にこうやってダラダラ書きをしました。ここなら読者のことも考えなくていいし、字数を気にしなくてもいいし、ああホームって本当にラクだなとつくづく思っています(笑)。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2012/05/26 | 雑記 | 22:40 | comments(4) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 22:40 | - | - |

    コメント
    凜太郎さん

    ホントだ。あっちはすっごい更新してる。
    まぁ、連載だから当たり前か。

    私は、最近、お金にもならない、ほとんどボケ防止のための「仕事」が忙しくなってきて、時間的にも精神的にも余裕がなくてSNSに向かう時間が激減しています。
    こうして、友達(勝手に友達だと思っている方々)のブログにお邪魔する、ということも…。

    そんな中、「ホーム」の存在価値を再認識してもいます。
    私もいくつかブログを持っていますが、やっぱり「ホーム」はAs Time…だと思うし、形は違うけれど、私の場合、やっぱり心の「ホーム」は、リビングの、私がいつも座っている場所でのギター、ですね…。
    余裕がなくてギターさえ弾く気になれないこともあったりして、そんな時、「私、人生の選択を間違ってしまったんじゃないか、こんな仕事は始めるべきでなかったんじゃないか」と思ったりして、少し、自分を見失ってもいます。
    そんな、2012年5月22日です。

    コメントになってませんね。
    まぁ、「ホーム」だから許してもらおうかな。
    >よぴちさん
    ども。今またあっち更新してきたとこで。もうじき連載も終わるけど。
    これ、もちろん何の金にもなりません(アタリマエです)。でも、こうしてムキになってシャカリキにやってるんです。アホとしか言いようがありませんが、そもそも趣味というのはそういうものであるのかも(本当か? 笑)
    どうやって生きるかは人それぞれですが、帰ることが出来る場所があれば、それでいいような気もします。自分を取り戻せる場所があれば。それを僕はブログに矮小化して言ってますが、心の居場所があるってことは、揺蕩わなくてすむぶん安寧を得られるんです。おちつくとこって、大事ですよね。
    間違ったと思っても戻れるところがあれば、根本から間違っているわけじゃないっすよね。僕はそう思って、なんとかやってます。そんな5/23早朝(笑)
    おひさしぶりです。
    そんなこんな?の日々の間に、またまたクア武庫川に行ってきました!!
    昨年よりお風呂のシャワーがきれいになっていました。あいかわらず、壁に固定されてはいますが。

    そして、ちょうど経営者の奥さん?がいらしたので長年の疑問を聞いてみました。クア武庫川は昭和42,3年にオープンしたそうです。ですから、わたしが捜しているお風呂屋さんではありませんでした。

    震災前からお風呂屋さん自体が減って、震災で一気になくなったそうです。
    いろいろ聞きたかったのですが、そろそろ混みだしたのでクア武庫川を後にしました。
    また機会があれば行ってみようと思います。

    でも凛太郎さん、疑問でしょ?そんなことないかな、、、なぜ年に一度だけクア武庫川に市外から入りに行くのか。。。
    • こねこ
    • 2012/05/23 8:44 PM
    >こねこさん
    どうも♪
    ほうほうクア武庫川ですか。僕はしばらく行ってませんねぇ。
    そうか、あのお風呂屋さんではありませんでしたか。昔は確かにお風呂屋さんってたくさんありましたからね。僕も子供の頃は家風呂ってなくて、ずっと銭湯でしたよ。
    ところで、こねこさんが今どこにお住まいか聞いてなかったので、あまりそういうことは考えていませんでした。こんなことは、あんまりネット上では聞けませんし言えませんものね。詮索にもなりますし…。
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM