スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    なつはきぬ

  • 2011.06.25 Saturday
  • いやいや、こう書けなくなる日が来るとは思わなかった。よく「ご無沙汰していてすみません」「お久しぶりです」なんてタイトルばっかりのブログがある。自分は絶対そうは書かないぞ、と思っていたけど実際間が開いてみるとそう書きたくなる。しかし誰にご無沙汰なのやら。

    身辺雑記というものは、忙しいと実は最も書きにくいものなのだなと。その忙しい原因を書くわけにもいかず(書いても愚痴だし)。これが歴史やプロレスやフォークの話だと完全にアタマ切り替えるので書けるのだが。時間がないわけじゃないんだけど、頭の占有率の問題。

    暑い日が続く。まだ6月やぞ。夏は来ぬ、か(余談だけど変換しないから面倒。夏は絹とかね)。梅雨も夏も一緒やな。だんだん季節感がなくなってきた。それはともかく、蚊がやたら出てきたのがイヤ。あいつらホント原始的な生命力だなと。人類滅亡しても蚊は滅びないだろう。

    「卯の花の匂う垣根に時鳥(ホトトギス)早も来鳴きてしのび音もらす夏は来ぬ」昔はこの歌意味分からなかったなあ。「匂うか杵に」とか思って。卯の花ってオカラ?(←真性のアホ)。それより「夏はきぬ」だから、来ないのかと思っちゃった(汗)。来ないなら「こぬ」だな。

    それにしてもこの気温。節電で冷房控えてるところが多いが、熱中症になったらどうする。だいたい節電が本当に必要なのかイマイチ不透明。データ上は原発なくても足りてるし。結局計画停電は脅しか。原発無くなるとこんなに不便ですよと言いたいが為の。

    しかし我が家は節電するよ(笑)。これはもちろん経費削減が理由。エコじゃなくてセコ。エアコン稼動させずにひと夏過ごせるかどうか試してみる。暑さに弱い相方はとっとと田舎に帰らせる。ワシは京都生まれで元来暑さ寒さには動じない身体。やってみようじゃないの。

    暑い夜にはこれに限る、というメニューがある。我が家では今年初のゴーヤチャンプル。ゴーヤ洗って種とって5mmくらいにザクザク。苦味が欲しいので水にさらさない。豆腐、ゴーヤをザザっと炒めツナ缶投入、塩とカツオだし粉末、卵を割り入れ即完成。うまひ〜。泡盛だなー。

    小笠原が世界遺産か。まだ彼の島には行ったことがない。行っときゃよかったなーと心底思う。それも、若い頃に。自然に対して感受性が高かった頃に。あの船でしか行けない島々に行っておけばよかった。もう行くことはないかもな。世界遺産というブランドものになることだしね。

    最近ブログじゃない場所で長い文章を書く機会が多々。公的場所では言葉を吟味しないと笑われてしまう。脊椎反射の話の続きみたいだけど、どうもうっかり意味取り違えてたりする言葉が多いことに気づく。「恣意的」「憮然」「姑息」「敷居が高い」「爆笑」「失笑」などが代表格かな。

    恣意的は意図的じゃなく思いつき。憮然は立腹じゃなく失望して呆然。姑息は卑怯じゃなくてその場凌ぎ。敷居が高いのとハードルが高いのは違う。過去記事チェックしたら誤用がどんどん出てきそうで怖い。爆笑は一人ではできない。失笑は(´ー`)┌フッじゃなくて(* ̄m ̄)プッ

    今まで他の人が「役不足」「確信犯」「話が煮詰まる」「檄を飛ばす」「小春日和」「すべからく」などで誤用しているのを見聞きするとイラっとしていたが、自分も結構恥ずかしかった(汗)。しかしこういうのは難しい。「貴方じゃ役不足だ」と褒めてもムッとされるかもだしなあ。

    「刑事コロンボ」のピーター・フォークさんが亡くなったそうで。ドラマ全然観ない僕だけど、昔はコロンボとかよく観てたなぁ。しかし申し訳ない話だが、故人だと思い込んでいたので「あれ?」と思った。どうやら吹替えの小池朝雄さんが亡くなったのと勘違いしていたようだ。合掌。

    佐藤琢磨ポールポジションとのニュース。素晴らしい。ちょっと話はそれるが、琢磨も含めF1ドライバーってなんだか独特の名前が多い気が。中嶋悟はともかく、鈴木亜久里、片山右京、山本左近、小林可夢偉。カムイでっせ。井上隆智穂って聞いた時には「タカチホ?」とびっくり。

    今日カーラジオ(FM COCOLO)を聴いていたら、松原みき女史の真夜中のドアが聴こえてきた。ヤンタンリスナーだった高校生の頃の僕は、やっぱり憧れたもんです。きれいなおねえさんだったなあ。〜Stay With Me〜♪ この人がもう居ないなんてね。

    今年も妻の実家から大量のいちごが届く。40パック。仕分けし近所知り合いに大量拡散、そして冷凍、ジャム作りと。毎年の恒例行事のようなもの。今年はあまり砂糖を使いたくないので、ダイエット甘味料を少々で。ジャムというよりいちごペーストみたい。でもこのくらいでも美味い。

    いちごジャムで思い出したが、この記事を書いてからもう7年が経つ。長くネットでものを書いてきたと思う。この頃は毎日書いてた。しかしついに行き詰まった感あり。少なくともここしばらくはこんな具にもつかない短文積み重ねでお茶を濁すことになりそう。

    オマエそれならtwitterにすればいいじゃん、と言われそうだけど、即日性はないんでダメ。それにまだこの場所も生かしていきたいんよね。愛着あるんで。6月でHP「lintaro's bar」から数えて8年目に突入したしね。しかし…いつまで続けていけるかなあ。でもとりあえず生きてます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2011/06/25 | 短文 | 20:59 | comments(6) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 20:59 | - | - |

    コメント
    すっかり「お久しぶり」「ご無沙汰」が常態化しているjasminteaです…
    歴史のこととか、食べ物のこととか(かんぴょうワサビ巻きの話♪)とか書きたいのですが、書きたい時に書けないとあとでは書けないんですよね〜
    私もこんな状態のままですがまだ続けたい!

    え?松原みきさんって亡くなったんですか?
    今、wikiで確認して驚いています。若くして亡くなったんですね。
    「雨のちスペシャル」良く見ていた?聴いてました。

    今年は雨や台風が多かったり猛暑になったりで天候も不順ですが、ムリなさらずお体を大切に。
    • jasmintea
    • 2011/06/27 1:01 PM
    凜太郎さん

    あはは。あまりにも自分と共通項が多すぎて、そして相変わらず凜太郎さんの文章はテンポが良くて、一気に読んでしまった。

    もう、すべて、感じ方、同じですよ、迷惑かもしれないけど、笑っちゃうくらいに。

    「夏は来ぬ」は私も夏は来ないと思ってましたよ、子供の頃。でも、その頃はオカラのことを卯の花なんて上品に表現することを知らなかったので、どんな花?って思ってましたが。んで、後で、オカラのことを卯の花っていうことを知って(その頃には逆に、「来ぬ」は「来た」だとわかってた)、ますます混乱しました。オカラと夏が来ることに何の関係があるのかなって(笑)。

    私も、日常、いろんなことが発生しているんだけれど、ブログに書くには「差支え」があることばかりで、でも、精神的にはウンザリしてて、そんなグダグダ暗い気持ちだけを書き綴るのもはばかられて、結局、記事更新が出来ない。
    実際、ゆっくりとPCに向かう時間がないこともあるんだけれど。

    そして、私も「役不足」とか、「確信犯」は、たまに、間違ってるとわかってて使うことさえあります。
    少なくとも、間違って使ってる人にいちいち訂正を入れる気にはなれない。

    昔からの言語歴史をみると、意味が全く逆になっているものもあるから、いずれ、大衆的に使われている意味に移行していくのかも。

    まぁ、そうなるまでにはまだ、時間がかかりそうだけど、ハッキリ移行するまで、結局「なるだけ使わないようにする」という、小市民の私であります。
    >jasminteaさん
    ブログなんて更新が全てではないと考えてますんで、半年経とうが一年ぶりであろうが普通に書き始めていいのではと思ってます。ところがやっぱり「ご無沙汰」って書きたくなる(笑)。
    なかなかね、日ごろの思いを深めて書くことが出来ずにいます。しばらくはこんな短文集合体でなんとか凌ごうかなと。
    しかし「かんぴょうワサビ巻き」みたいなネタですと、書けば3000字くらいすぐみたいな気がしたりして(笑)。
    松原みき姐さんは、悲しい出来事でしたね。以前ブログで書こうとして書けなかった覚えがあります。
    jasminさんもお疲れをためないようにお気をつけ下さいね。暑くなってきましたので。
    >よぴちさん
    昔の唱歌って文語なんで難しいんですよねー。「ウサギ美味しい」と同じような事例はいっぱいあるんです。勘違いソング集が作れそうで。
    「役不足」もねぇ。例えば「値段安すぎ」とか何とか新語で言い換えて「力不足」と対比させるようにしないとややこしくてしょうがない。過渡期なんでしょうけど…いっそのこと「役不足」は死語になってくれれぱいいのに、なんてことも思います(汗)。「確信犯」なんてのは、刑法を専攻していた僕にすれば…(大汗)。アタマの中で本来と違う意味の言葉に変換しなくてはいけないなんてややこしすぎて。

    ブログもねー。更新が全てではないと思ってますけど。
    何か書きたい欲求はあるんですよね。でも結実しないことが多くて。前なら「役不足」だけで連載できたと思うんですけど。なかなか…。
    よぴちさんは多忙、体調に加えいつも素材吟味に時間をかけられておられるように見受けられますので、大変ですよね。ご無理されませんように。
    はーい、どうも〜w オイラです。
    おひさですww

    オイラも間違って使ってて、今までに凛太郎さんにイラッとされてたことがあったかと考えると恐ろしいやら恥ずかしいやら・・・
    以前、仕事の会議中、集団活動のリーダーを決めるにあたりオイラが指名されたとき、いいの?オイラなんかで?って感じで課長をチラッと見たら、「私もいいと思うよ。役不足ではないよ。」と言われ、間違ってるのか、本来の意味で使ってるのかわからず「そうですか・・・」とだけ答えたことがありました。
    世間で間違って覚えられてる言葉は、やはり正さないと困ることも多いのだと思いました。
    • にが
    • 2011/06/29 11:27 PM
    >にがさん
    は〜いど〜も〜♪
    いや、にがさんにイラっとなどしませんから。ここで書いているのは、具体的には訳知り顔で話す年長者とかそういう類いの人で、指摘したくても立場上できないような場合を指しています(笑)。
    時代につれ意味がある程度変わってくるのは仕方がないとも言えます。しかし「転石苔を生ぜず」みたいに二つの意味を持つのは困る。その中でも役不足みたいに真逆になってしまうのは最悪と言えますね(汗)。
    これは、そもそもの言葉が悪いんですよ。「不足」という言葉にはどうしてもネガティブ感がありますから。もう正せないと思いますよ。なので、死語になってくれたほうがむしろ有難いとまで思います。ややこしくってしょうがない。しかも人の評価に関わる言葉ですからねー。
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM