スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    ちょっと感傷旅行

  • 2011.01.03 Monday
  • 謹賀新年、凛太郎です。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

    年末から正月にかけて、日本海側はえらい豪雪でした。まったくね、こう厳しい気候だと旅行もままならないってもんです。
    正月は例年の如く、妻の実家の津軽へと向かったわけですが、その途中、福島山形地方を訪ねようと思っていました。それで準備もして本もいろいろ読んでいたのですが、列車が動かない(汗)。僕は郡山あたりで立ち往生です。まいったな。
    まあそれでも、旅程なんていくらでも立て直せばいいわけで。妻は先に行ってますので、一人ですから気ままなもんです。
    幸いにして太平洋側はなんともないわけです。僕は東北本線を北上して、岩手県に入りました。
    昨年は平泉に行ったわけですが、今年はまずちょっと手前の一関で下車します。
    一関って、あまり歩いたことがなかったんですね。で、少し散策。
    駅を降りると、すぐに大槻三賢人像が迎えてくれます。つまり大槻玄沢、磐渓、文彦ですね。偶然ですけど、ちょっと前に江戸時代の蘭学の本を読んだところだったので、下調べなしに下車した駅での大槻玄沢という名に嬉しさを覚えました。あの杉田玄白、前野良沢の弟子で、解体新書の改訂版もつくった人です。その子の大槻磐渓は漢学者で、奥羽列藩同盟の精神的支柱。そして孫の大槻文彦は、「言海」の編纂者ですよ。よくもまあ三代にわたってこうも優秀な…DNAってすごいなと。
    大槻一族のことは知らずに一関に降りたのです。目的は、芭蕉でした。ちょっと歩いて「二夜庵」跡へ。芭蕉がここで2泊してるのでそう言います。むろん、石碑があるだけですけれどもね。磐井川のほとり。冬枯れの東北の町って、なんだか気持ちがいいですね。冬型の気圧配置なので、よく晴れています。一関は、ちょっと古さも残したいい街でした。

    また列車に乗り、花巻へ。
    暮れにこんな記事を書いたのです。20何年前の、12月の東北旅行の話です。少しだけなぞってみたいと思いましてね。
    賢治記念館などはパスして、花巻空港駅で降り、羅須地人協会へ。
     「下ノ畑ニ居リマス 賢治」
    時は流れ、人はどんどんかわっていきます。僕も、あの頃と比べてずいぶんと変わりました。そんな実感の中で、昔見た、今でも何も変わらぬものを見ると、何か胸に迫るものがどうしてもあるのです。それは「感傷」という一言で片付けてもいいのですが。でないと、この痛切な思いはどう表現していいのかよくわからない。

    他、あちこちウロウロしまして、バスに乗って花巻温泉へ。一年の疲れ(そんなえらそうなものがあるのかは別として)を落とすべくゆっくりと風呂に入ります。きもちいいですな。冬の東北は温泉に限ります(笑)。
    遠野にも行きたかったのですが時間的に難しく割愛し(冬はすぐ日が暮れる)、盛岡まで出て泊まりました。

    なんだか妙に感傷的になってしまいましたので、無性に酒が呑みたい。ホテル近くの居酒屋へ。
    しかし、僕は最近、食事をちょっとセーブしているのですよ。どうしようかな。とりあえず品書きを見ますと「ホッキ貝刺身」とかありますね。貝とかは低カロリーだ。それそれ。
    きました。すると、僕の住んでるところではなかなかお目にかかれない上質のものです(だいたい生のホッキ貝など安い居酒屋じゃ出てこない)。これが590円とはな。
    焼酎を止めて、燗酒にします。タガが外れかかっています(汗)。
    それでも、海老の鬼殻焼きとか、なんとなしにヘルシーなもの頼んでるのです。でも「まぐろぶつ 490円」なんてのが目に入って、ついそれも勢いで注文。そうしたら、ち、中トロじゃないですか! なんだこの店は(汗)。
    もはや止める人はいません。お酒おかわり〜♪
    酔ってしまいました(ひと月ぶりの日本酒だもん)。でも揚げ物とか食べてないしまあいいだろうと…そんなふうに自己弁護するのが酔ってる証拠なのですが。
    その酔いの勢いで、ついやってはいけないことをまたやってしまいました。だってここは盛岡ですもん。冷麺食べずにはいられないでしょう。というわけで、焼肉屋へ(笑)。
    そうなれば、冷麺だけで出てくるわけにはいかないでしょう(汗)。でもここはグッと抑えて、真露とミノとカクテキだけを注文。カルビとかタンを頼まなかったのは、僅かに残る自制心でしょうか。
    冷麺は美味かったぁ〜。やはり盛岡冷麺は日本一です。

    翌日。大いに反省しています。
    朝の北国特有の冷たい透明な空気を吸いつつ、盛岡城址へと散歩。中津川に岩手山が映えます。
    賢治の詩碑があります。
    「なみなす丘はぼうぼうと 青きりんごの色に暮れ 大学生のタピングは 口笛軽く吹きにけり」
    啄木ももちろん。
    「不来方のお城の草に寝ころびて 空に吸はれし 十五の心」
    僕はまた、あの頃を思い出していました。

    いかんなあこれでは。完全に感傷旅行になってしまう。朝食をまだ食べていないので、10時から開いてる「盛岡じゃじゃ麺」の店へ。
    じゃじゃ麺の解説はいらないでしょ。わんこそばと盛岡冷麺とこのじゃじゃ麺で、当地の麺御三家です。わんこそばは食ってはいかん(笑)。
    うどんのような平たいめの麺に、肉味噌とキュウリ千切りがたっぷり乗ってます。ではかき混ぜて、ズズっと。
    美味いですなぁ(涙)。やはりこれを食べずに盛岡を離れるわけにはいかん。でも、一応大中小の「小」を注文しています(笑)。

    さて、津軽へ行きますか。今は、青森新幹線の開通であっという間に着きます。しかし、アマノジャクの僕は開通したばかりの新幹線に乗らず、十和田経由の在来線(花輪線)に乗るのです(笑)。これだと3時間以上かかるんだけど(わはは)。
    目当てがありましてね。花輪線から奥羽本線の接続駅である秋田県大館駅には、僕が愛してやまない駅弁「とりめし」があるのです。ここのとりめしは本当にうまいっ♪
    え、オマエ今じゃじゃ麺食べただろうって?あれは朝メシ。これは昼メシ。というわけで、タガが外れた僕のダイエット計画は、ここに至って崩壊していくのでした…。

    青森の正月ってのは、宴会の連続です。そして、女房の実家というのは、タラの白子を丼で出してくるような家です(笑)。もう、カロリーがどうのとか言っても誰も許してくれませんて。
    というわけで、帰ってきました。明日、僕の実家に行ってきます。ダイエット計画は明後日からまたやり直しですね。というわけで、今ヘルスメーターに乗る勇気がありません。本年もどうぞよろしく。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2011/01/03 | 旅行 | 21:05 | comments(12) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 21:05 | - | - |

    コメント
    いいですねぇ、里帰り旅。
    ふと降りた駅でタイムリーな出会いがあると、運命感じちゃいませんか?
    食べ物もおいしい物をたくさん召し上がっておられるようで・・・
    見聞が広いと、どこへ行っても役立ってうらやましいです。
    オイラだと無難にマクドとか食いそうです・・・
    というか、そもそも道に迷うのがこわくて列車が動くまで駅から出ないでしょうww
    • にが
    • 2011/01/03 11:39 PM
    あけましておめでとうございます。大変ごぶさたしています。毎度読み逃げで失礼しております。
    ダイエットはお正月は難しいですね。私も昨年から早めに出勤して仕事の前に軽いランニングを始めました。コレステロール値が急激にあがったので「これはやばい」と一念発起しました。毎日飲んでいた牛乳も低脂肪に変えて、揚げ物や肉はできるだけ控えました。
    おかげでかなり体が軽くなってきたかんじです。(実際の体重は変化ないのですが)元旦に連れ合いの実家の氏神様に上る高い階段を一度も休まずにのぼれたのですごくうれしかったです。やっぱ「継続は力なり」ですね。・・・で正月3が日だらだらしていたら、わき腹がもさもさしてきました。明日から気合を入れなおします。
    では今年も旅に歴活におおいに励んでくださいね。
    良い年になりますように!
    • ninngennmodoki
    • 2011/01/04 12:52 AM
    東北は本当に美味しいものの宝庫ですね。
    年頭においしそうなものの記事を読ませていただくと幸せな気分になります。海の幸山の幸の恵みの豊かさが目に浮かんできます。
    体重管理の面からは悩ましいところだとは思いますが。
    凛太郎さんの本年のご活躍をお祈り申し上げます。
    • さがみ
    • 2011/01/04 6:12 AM
    おめでとうございます!!
    本年もどうぞよろしくお願いいたします^^

    我が家は母と同居を始めたので妹達にとっては里帰りする実家になりました。
    これが、また、それなりに大変なんですよね〜
    「せっかく来るんだから」の言葉のもとあれこれあれこれ。
    親心はありがたいものです。

    増して東北は食べ物もお酒もおいしいですものね。
    親心のスパイスが入ると断ることはできません。
    お互い、今年も健康に気をつけて楽しいネットライフを送りましょう♪
    • jasmintea
    • 2011/01/04 12:46 PM
    >にがさん
    いやいや、本当はおいしいものを食べてちゃいけないわけですが(笑)。
    僕はマクドとかはあまり行かないんですけど、一関駅の周辺にマクドなんてあったかな? まあね、日本どの地域も均質化してますけど、その土地に来たらその土地のものしか無いところもまだまだありますよ。
    道に迷うのも面白いんだけどな(笑)。
    >ninngennmodokiさん
    先輩早朝ランニングですか! それはすごい。さすがですね。僕はなかなかそこまで出来ませんよ。意思が強いと申しますか、見習いたいです。
    正月はなかなか誘惑が多くて…(言い訳ですな^^;)。明日からまた性根入れ替えていきたいと思います。「継続は力なり」これもまた、金言ですね。でも少し身体は軽くなったかな。
    「歴活」って面白い言葉ですね(笑)。玉活ともども今年も楽しんでいきましょう!
    >さがみさん
    いやグルメ記事書くつもりじゃなかったんですけど。でも、そうなってしまうところがいかんですなぁ(笑)。
    日本どこでも美味いものだらけですが、北のほうはまた格別ですね。豊饒の恵みだと申しますか。土地土地の名物も、最近はどこでも食べられてしまいますが現地で食べるのは土地の空気も相まってまたいいものです。ダイエットの敵ですけど(笑)。
    >jasminteaさん
    自分の住む家が、実家になる。僕にはもちろんこういう経験ってありませんけど、それもまた延々と繰り返されてきた人生のひとつですねー。大変ですけど、お母様と姉のタッグで今後も温かい実家にしていってくださいね。17歳のjasminさんには荷が重いかもしれませんが(笑)。
    「親心」をかみ締めつつ、まだ僕はしばらく帰省する側を続けたいと思います。
    凛太郎さん

    遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
    今年も、変わらずよろしくお願いします♪

    年の瀬から、風邪をひきまして、やっと今日あたりから軽快してきた始末。なんとも、いやなすべりだしの2011年ですが、きっと、いい年にしたいなと思っています。

    感傷旅行、上等じゃないですか。うらやましい。
    やっぱり、1人がいいですよ、「観光地」としてにぎにぎしくやっている街でなくて、静かに、ただその存在感をいやおうなしに感じることが出来るような、そんな懐の深い街を歩くには、1人が絶対いいです。
    まぁ、私も、凛太郎さんの立場だったら、同じように感傷に浸り、お酒を飲まずにはいられないだろうなぁ…。
    まさか、新幹線なぞに乗って、目的に向かって最短の時間と最小の努力で済ませる、いつもの日常を繰り返すようなことは、したくないだろうなぁと、全面的に凛太郎さんの今回の旅程を支持しちゃいますよ(笑)。
    生活している街でないところでの雪は、それなりにオツなものにさえ思えたりして(爆)。

    さて、そろそろ仕事始めのはず。
    ダイエットも、始めましょうか(笑)。
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしく〜♪

    このお正月 暖かい家庭に居ながら 昔歩いた冬の北国を思ってました。
    いまの自分をあのころ想像することはできなかった、あのころの自分を歩いていまの場所にたどり着いた、そんなことを考えてました。
    感傷というよりは わたしの場合感慨に近いかな。


    さてさて 感傷を吹き飛ばす美味しいおハナシもありがとう♪
    盛岡麺御三家とは未だ縁のないわたしです。じゃじゃ麺食べたいな。
    大館のとりめしは 名古屋のとは味が違うのかな?どんなかな。
    白子を丼…あ よだれがっ。
    食べてしまったこと後悔なんてしなくていいですよ。それでこんな記事が書けるなら食欲バンザイですw

    と ヒトのことは言えますが…
    1月4日に鏡の中にまるまるまるちゃんが居てショックを受けたこと 正直に白状しておきます。
    懺悔のため 食べたモノをぜんぶ載せておきました。(←ぜんぶではなかった、キムチ鍋もラーメンも食べていた)
    悔い改めて わたしも痩身方向に向かわなくては。
    あ 凛太郎さんの記事も懺悔?
    >よぴちさん
    おめでとうございます♪
    新年早々風邪とは大変でしたが、一年って帳尻がとれるものだとすれば、辛いことが先にあったほうが良し。一度風邪引きますと以降気を遣いますからね。苦あれば楽あり(何でも言えばいいってもんじゃないという突っ込みが来そうで…すみません^^;)。
    一人旅ってラクですからね。予定が狂おうが何しようが。まさか盛岡で一泊するとは思いませんでしたが。でも、東北もやっぱりよぴちさんのおっしゃるような「懐の深い街」は多いですよ。雪も、旅をするぶんには良し。旅情です。オツですよ。
    津軽の実家に行けば、雪かきも手伝わねばなりませんのでゴメンなんですけどね(笑)。生活にかかわるとこれほどやっかいなものは無い。
    ダイエット再開しました。本年もどうぞよろしく。
    >まるちゃん
    おめでとうございます〜♪
    手作りのおせち、さすがですね。そしてお正月のバラエティー豊かなごちそうの数々。「20th Century Boy」を聴きつつ拝見。みんなうまそうでたまりませんよー。
    目の毒ですなこりゃ(笑)。
    僕の記事も、懺悔と申しますか反省。しかしこれもレコーディングダイエットだとすればそれもまた良し(無理やり前向きに考える)。
    大館のとりめしもまた美味いっすよ。あそこは比内地鶏のお膝元ですからね。とりめしはもちろん名古屋がうまいのですが、他にも九州折尾のかしわめし、新潟日出谷のとりめし、高崎のとりめしなどが僕は好きですねー。それぞれ特徴ありますよ。
    じゃじゃ麺は、一度食べればまるちゃんも自分で再現可能だと思うんですけどね。

    もうね「昔歩いた冬の北国」なんて言葉だけで既に郷愁がわくのですよ僕などは。全くねぇ。本年もどうぞよろしく。
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM