スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    痩せようと思うの記

  • 2010.11.23 Tuesday
  • こういうのは書いちゃったほうがいいと思いますので書きますけど。
    理由はいろいろあるんですけれどもね。話すとややこしいので詳細は省くとして、端的に言えば「ズボンが入らなくなった」ということですよ。買い換えるのもったいないじゃないですか。
    最も良くないと思うことは、体重がさほど増えていないのです。でもハラ回りは非常に拡大している。つまり、他の部分の肉が削げて胴体に集中してしまった、ということですね。もうひとつは、筋肉の質が落ちて霜降り状態になり、脂肪の割合が増えたということかな。筋肉と脂肪とでは、筋肉の方が重いですからね。
    誠に不健康極まりないことです。なので、少し何とかしようと思います。

    しかし、痩せるってのは大変なことでしてね。ダイエットを経験したことがある人ならおわかりかと思うのですが。
    痩せる、太るというのは様々な要因がもちろんありますけれども、単純な話をしますと、摂取カロリーが消費カロリーを上回ると太るんです。自分がその日消費したカロリーと摂取したカロリーの差が、身体に贅肉となって付くわけですね。
    じゃあ僕はどのくらいのカロリーを一日で消費してるかってことですが、こちらのサイトでまず基礎代謝を計算しますと、僕の場合1573.2キロカロリーとなります。一日寝ていてもこれは消費されます(内臓は働いていますから)。で、あとは歩いたり何やらして、2000キロカロリーくらいは消費しているでしょうかね。ということは、2000キロカロリー以上食べると、その分が体内に蓄積されるという寸法。
    2000キロカロリーくらい、すぐ食べちゃいますわな(笑)。カレーライス大盛り食べたら1000キロカロリーくらいはすぐ。三食食べればあっという間です。酒も呑みますしね。
    じゃその分運動すればよかろう、ということですが、そんなの無理ですよ。ジョギング1時間やっても600キロカロリーくらいにしかなりません。それに1時間も走れませんよ。消費カロリーを3000キロカロリーに上げることは生半可じゃない。運動で痩せるのは非常に難しいのです。身体のために運動は重要ですが、やはり、インプットを減らすしかない。
    てなわけで、少し食事の量を減らしていこうかと思います。

    僕は、過去に2度、大きなダイエットを経験しています。25歳くらいのときと、30歳くらいの時でした。25歳のときは結構激しくやりました。春から夏にかけて、20kgほど減らしたんじゃないでしょうかね。あのときは相当に太っていまして。なんだか忙しくてね。ストレスもたまり、その解消手段として暴飲暴食をしてまして。もう完全に「デブ」としか言いようがなかったのです。で、ある日突然ダイエットに突入しました。時間が無くて、他に楽しみを見つけられなかったものですから、ストレス解消を「痩せる楽しみ」に見出したんですよ(笑)。それで、思い切った食事制限でダイナミックに痩せました。
    もうね、空腹が楽しくてしょうがないんです。ハラ減ったと悶絶しているこの10分間で何グラム体重が落ちたか、なんて考えてニヤリとする。これは、ちょっと異常事態であるような。こういう精神状態になれば、確実に痩せます。
    しかし、それは20年前の話です。あの頃は若くてまだ体力もあり、おそらく代謝も大きかったと思うんです。今は基礎代謝も下がっているでしょうし、前より痩せにくいと思うんです。なので、無理せずにやっていきたい。過激なダイエットは身体にも毒ですし、精神的にやられちゃうと思うんで。

    で、手始めにどうするかといえば。

    ○メシの量を減らす。
    当然ですけど(笑)。通常僕は夜に、少し大きめの茶碗でメシを2杯は食べます。量で計算してみますと、1杯290キロカロリー×2くらい。つまり一合ですね。これ、ジョギング1時間に相当します。なので、これを1杯にします。半合。せめてこれくらいはしないとねぇ。慣れれば、もう少し小ぶりの茶碗もあるのでそれにしようかなとも思っています。

    ○出来るだけアブラものを食べない。
    油脂も身体には必要ですけど、意識して食べないようにしたってどっかで食べてしまいますよ。それで十分です。油は最もカロリーの高い食品ですから出来るだけ食べたくない。そのカロリーで他のものを食べたい。

    ○酒はスピリッツにする
    酒は止めることが出来ません。少なくとも量は減らしたいとは思いますが、呑まない、となると厳しい。また酒は飯を抑制する効果が僕にはあります()。なので、ビールと日本酒はとりあえず止めます。呑むのは、余計な夾雑物(つまりカロリー)のない、純アルコールのカロリーだけを考えればいい蒸留酒にします。焼酎、泡盛、ウイスキー、ブランデー、ウオッカ、テキーラetc. これからは焼酎のお湯割りがうまい季節ですな。ビールのシーズンじゃないのもうれしい。また外で呑むとき、最近はハイボールが流行っているのでそれも助かります。

    ○野菜中心の食生活
    油控えめの食生活、というのもそうですが、こういうのって、家族の協力が必要なんですよ。うちは二人なので、二種類の食卓にするなんて面倒臭いことは出来ません。飯を減らしたり酒を替えたりするのは僕が勝手にやればいいことですが、それ以外のこととなると作り手を煩わすことになりますし、そういう食卓に自分も付き合わなければならない。幸いうちの場合は日々醜悪な体型となる夫を見かねていましたので、二つ返事でOKでしたけれど。

    ○甘いものを食べない
    これは、何とかなると思いますけどね。困るのは外で茶菓子を出されたりするときです。出来るだけ、というくらいにしておかないと人間関係を悪くしますのでね。少なくとも自分からは手を出さないようにしますけど。

    もちろん他にも、

    ○外では大盛りを頼まない
    ○ごはんお代わり自由の店は誘惑が多すぎるので行かない
    ○食べ放題・バイキングには行かない
    ○ラーメンの背脂・替え玉禁止 ラーメンライスの禁止
    ○呑んだあとのラーメン禁止 どうしたも食べたければうどん、蕎麦にする(それもヤメロ)
    ○うどん・蕎麦にサービスの揚げ玉を入れない
    ○おやつにタコ焼きを買わない
    ○串カツ&ビールの誘いに乗らない おでん屋はヘルシーで良し
    ○餃子の王将に行かない
    ○とんかつ屋には行かないけど行っちゃったらロースじゃなくてヒレ
    ○すき焼きの終盤で煮詰まって残った牛脂のプルプルしたヤツを食べるのははしたない
    ○いちごにコンデンスミルクをかけない
    ○スコーンにクロテッドクリームを塗らない いやそもスコーンを食べない
    ○ついシュークリームを買わない(ツマガリの誘惑に負けない)
    ○プリンを注文しない

    などと当たり前のことがありますが、今までこれらのことを全てやっていたわけですから(汗)、これだけでも僕にとってはずいぶん違うはずです。忘年会シーズンであるということが壁ですけど、それくらい乗り越えないと。
    で、興に乗ったら本格的にダイエットをするかもしれません。一日の摂取カロリーを1200キロに抑える、とかね。でも、そういうのってあんまりおっさんがやるもんじゃないからなぁ。
    あとは、身体を少しでも動かすことですね。歩く機会を増やし、階段を上り。ジムに行くなんてことは出来ませんが、心がけ次第で何とか運動不足を解消しなくてはと思っています。本来は代謝しやすい身体にしていかなければいけないのですがね。筋肉の質を向上させて。でもそこまで出来るかどうか。体質改善は課題なのですが。

    ま、とりあえずこういうのは宣言しちゃうことが重要ですから、ここに書きました(汗)。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2010/11/23 | 雑感 | 18:39 | comments(6) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 18:39 | - | - |

    コメント

    「今までこれらのことを全てやっていたわけですから(汗)…」
    ってことは つまりこれらのことをしなきゃ確実 ばっちり、凛太郎さんは痩身成功の可能性無限大 ってことですね!
    OK OK。だいじょうぶ スマートになります ぜったい!
    応援してます。

    …って ヒトの応援してる場合かなあ…。これらのことぜんぜんしてないのに…後略(涙) 
    凛太郎さん

    私も、インターフェロンを休薬してから、食欲が出るわ出るわ、あっという間に洋服が全部ダメになりました。
    去年買った、「楽で、お腹が隠れる」服たちでさえ、今年着てみたら、どうにか着れるものの、シルエットが全然違う(*_*;

    一応、その筋の専門として見ましたが、凛太郎さんの知識は完璧で、このとおりにやったら、きちんと痩せることが出来ると思います。
    おっしゃるとおり、運動に頼るのはキツイですよ。1日100Kcalの運動が関の山だと思います。

    あと、蛇足ですが強いて加えるなら、こんにゃくや、人工甘味料などの低カロリー食品を上手く利用するのもいいかも。
    私は、夜の「ラーメン食べたい!」のために、白滝とラーメンスープの素を冷蔵庫に常備しています(笑)。尤も、私も場合、塩分制限もあるので、スープは結局飲みませんが。
    あと、おうち焼き肉する時に、こんにゃくも焼いてたりする(笑)。
    野菜も含め、低カロリー食品は先に食べる。
    すべて、出来たら、これらである程度満腹感が得られて、高カロリー食品を食べずにすんだらな、という、さもしい思いからですが(笑)。
    結局、自分が満腹感を得られる量、それ自体を減らさないと長くは続かず、また元の黙阿弥になってしまうんでしょうけどネ。
    時々、「おいしいもの」が分からない味覚に生まれたかった、などと、どうしようもない「現実逃避的」なことを考えて、結局は「食べまくる」自分を肯定していたりします(^^ゞ

    私も、、、、体重より体型が……
    特に下っ腹が……
    で、それなりに食事には気を遣っているつもり、なのですがやっぱり運動不足が一番痛いです。

    ちなみに、私は今年の正月に「運動すること」なんてエラそうに書きましたが、全然ダメです。
    有言実行したかったのですが意思が弱い私……
    イイ運動などなどありましたら教えてください。
    • jasmintea 
    • 2010/11/25 1:01 PM
    >まるちゃん
    まるちゃんの事情は存じ上げませんが(笑)。しかしこの程度のこと(普通の人の食生活に近づける)で痩せられたら苦労はしないよ、と世のダイエッターはおっしゃるでしょうな。でも、これ以上太るわけにはいかんのでとりあえずやってみます(汗)。
    書いていただいてますように、目標は「減量」ではなく「痩身」なので、本当はこれではダメなんですけどね。しかし体質改善なんて生半可じゃないからな…。
    >よぴちさん
    お墨付きもいただきまして(笑)、ありがとうございます。問題はこれを実行できるかどうかって事で(汗)。
    過去の経験から言いましても、いくら食事の量を減らしても一週間くらいは体重に変化って出ないんですよ。これは、体内グリコーゲンを消費しているから脂肪にまでまだ手が届いていないのか。そうして変化が目に見えないので、挫折しちゃうんですよね。これを乗り切ればなんとか減量は出来る。けど、筋肉を落とさず「痩身」にとどめるにはやっぱり運動が必要なのかなぁ。
    こんにゃくも食べようと思います。好きなんでありがたい♪ アドバイス多謝です。
    「自分が満腹感を得られる量、それ自体を減らさないと」
    これなんですよ、これ。問題は(笑)。今まで家畜の如く食べていましたのでね。まず胃袋を小さくしなくちゃなぁ。
    >jasminteaさん
    そうなんです。一応「減量」ではなく「痩身」を目指してるんですよ。
    なので、ここに書いたことだけでは「減量」にしかならないんです。書きましたように運動で体重を減らすのは至難の技ですが、やはり適度な運動をして身体を鍛えてこそ痩身に繋がるんです。しかし実際はなかなか難しいかと(汗)。まず、時間がないですよねぇ。言い訳かもしれませんけど。
    例えば筋トレみたいなことは出来るのですが、それだと有酸素運動にならない。やはり歩いたり走ったりがいいんですけど、そんな時間はとれませんよね。日常にどうやって織り込んでいくかですが。
    僕は一応、スクワットはやってます。でもこれは減量には多分効果がありません。腰痛もちなので、筋肉が減量によって削げるとまたダメなので、その予防です。
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM