スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    実際キリ番を踏んでしまった場合

  • 2010.07.04 Sunday
  • 別に悪いことしたわけじゃないと思うんですけどね…。

    特定されると困るので、ぼやかして書きます。僕は先日、とあるHPのカウンターのキリ番を踏んでしまったのです。
    カウンターのキリ番。意味わかりますよね? HP(ブログやBBS全て含みますよ)にアクセスカウンターを設置している方が時々いらっしゃいますが、その数字が100000とか77777とかになったときを「キリのいい番号」としてキリ番と呼びます。節目ですし、それはそれでいいのですが。
    ところで、かつてこれをイベント化する場合がしばしばありましたよね。キリ番ゲットした方には賞品を差し上げまーす、とか。昔こういうの、よくあったものです。今は廃れたと言ってもいいでしょうが。
    ところが、そういうのを今でもやってらっしゃる方がいらっしゃいましてね。んで、僕は偶然なのですが、そのキリ番を踏んでしまったのですよ(汗)。
    そのHPにはこんなふうに書いてありました。もうすぐ○○○○番なので、踏んだ方は私書箱にご連絡ください〜賞品を郵送させていただきます、と。見てみればまさにその数字(汗)。
    そのHPとはネット上の交流は全くありません。もちろんリアルの知り合いでもない。ただ、有益な情報がよくあるので、時々ロムってただけ。よりによってそんな僕が踏んでしまうとはね。
    うわ…。この人だってそんなヤツに賞品あげたくないでしょう。またこっちも、賞品郵送ともなればその人に住所氏名を知らせなきゃいけません。そんなのやだ。だいたい、めんどくさい。
    で…シカトしました(汗)。

    こういうの、ちょっと後味が悪いですよね。別に踏んだ人に何か義務が発生するわけでもないと思うのでいいんですけど、なんか引っかかる。昔はこういうの「踏み逃げ」と言われたものですよ。
    こんな話はもちろん黙っていてしかるべきで、シカトしたくせに嬉しそうに記事にしている場合じゃありません。忘れようと思ってました。ところが、このことがあってしばらくして、rollingmanさんのブログを覗いたら、こんな記事アップされてましてね。→"キリ番"という文化から考える場合(回転富士山)

    この記事に僕はひとつひとつ頷いてしまったわけです。で、追従記事を書く前説のために秘密にしておこうと思ってた、先日のキリ番踏み逃げの話を告白(笑)。

    僕が踏み逃げしちゃったときの正直な感想は「面倒臭い」以外に、「まだキリ番とか言ってる人がいるの?」ということでした。こんなのもう遠い時代の遺物のように思ってましたから。だからrollingmanさんが「ノスタルジー」とおっしゃったことに吹いてしまったわけですけど(笑)。
    「キリ番」。これは確かにHP時代の、ネット上にまだ人通りが少なかった時代の文化だと思います。インターネットと言われながらまだムラ社会の香りも残していた頃。ひとつのHPに集う人は、価値観を同じくした友達ばかりでした。仲間うち社会。だからこそ「とおりすがり」という捨てHNがあったのだと思います。実際は通りすがる人なんて少なかったのですから。ディレクトリ型検索エンジンの時代はね。
    その仲間うち社会でのイベントとして「キリ番ゲット」というものがあった。郷愁です(笑)。これは、知り合いがゲットしてこそ意味がある。また、知り合いとまではいかなくともロムラーの人に口を開かせるきっかけともなった。BBSに「いつも読んでたんですけど読み逃げしててゴメンナサイ。キリ番記念カキコします」みたいなの、懐かしいですね。
    こういう「読み逃げ」「踏み逃げ」「ロム専」「とおりすがり」「無断リンク禁止」「相互リンク」などの言葉、今でも生きているようですが、このムラ社会時代の言葉ですよね。なんだか形をかえて生き残ったような気が。しかしその中でも「キリ番ゲッター」という言葉は、さすがに消えたと思うのですよ。リロードしまくるヤツとかね。
    時代がかわって、google様やyahoo様がロボットを使って拾いまくったことで、ネット上の交通量が飛躍的に上がりました。もうね、通りすがりに覗いていく人ばかりになったんですな。もちろんこっちも通りすがるわけで。「ホームページには"訪れる"ものだった時代に比べると、大変な変化だと思います」とrollingmanさんがおっしゃるとおりです。
    rollingmanさん曰く今のキリ番は、交通量を調べるバイトの方に道を歩いていたら突然「おめでとうございます!あなたが1234567番目にここを通行した方です!」といわれたようなもの、と。あいかわらず例えがうまいですね。おっしゃるように、そんなん知らんっちゅうねん(笑)。

    さて、そう言っておいてなんですが、いくつか疑問と言いますか、思い当たることが。
    「キリ番」「読み逃げ」等々は、ネット内で仲間うち社会が成立していた時代の遺物だと思いますし、さっきからそう書いているわけです。まさに、だいたひかる女史の「どーでもいいですよー」にあたると(by rollingman氏。なおだいたひかるさんを「遺物」と言っているのではありません)。このgoogleさん達が全てのHPを無断リンクしていく時代に。
    しかし、こういうムラ社会、実は形をかえて生き返ってるのではないですか。mixiというものがあって。
    僕はmixiをやってませんのでその中の世界のことは全くわかりませんが、かの社会の中では「読み逃げ」なんて言葉がまだ生きている可能性がある。なんせ交通規制してますんでね。どうなんでしょ? mixiにはカウンターってあるんですか? あったとしたら、キリ番とかまだ生きてるんじゃないでしょうか。なんか足あとも残るシステムみたいですし。
    ユーザーに聞いてみたいなと思いますよ(笑)。
    ネットユーザーの心理って、面白いのですね。一人でも多くに自分の吐露を読んでもらいたいと思っているのかと思えば、そうでもない人もいる。実際は、ひとりでも多くの人と繋がりたい、その繋がった人にだけ、自分の吐露を読んで欲しい。不特定多数の人には読まれたくないんだ。だからmixiが隆盛したのでしょうし、また「検索よけ」なんて言葉もある。
    ムラ社会への郷愁が生きているような気もします。

    それはそれとして。
    もうひとつ考えてしまうことは、そのものずばり、アクセスカウンターって何?ということですよ。カウンターって今、どういう役割をしてるんだろう。
    かつては、カウンター設置の意味は、ありました。まずは文字通り「自分のサイトに延べどれだけの人が訪れてくれているのだろうか」を知るため。アクセス解析ツールが今ほどしっかりしてはいなかった時代は、これくらいしか方法がなかったんですよね。リンクはトップページを貼るのが常識、なんてのも、カウンターの影響ですね。
    時は流れて、もちろん、今はFC2や忍者が充実した解析を提供してくれますし、ブログだと管理画面開ければ数字くらいはどんなサービスでも示してくれます。自分が数字を知りたい、という意味においては、カウンターを外に出しておく必要性はなくなりました。

    さらに、外に向かって自分のアクセス数を誇示したい、という理由もあるでしょうね。人気サイトの場合は。これは今でも一応、生き残っている役割かもしれません。僕も知らないHPとかに訪れた場合、カウンターが正面に設置されていたら、目に入ります。んで、開設日時と照らして「ああよくアクセスされてるサイトだなー」とかは、思う。
    でも、それは「思う」だけですね(笑)。それとHPの内容評価とは別問題ですから。
    このアクセス数を誇示したい欲、というのは、ほぼ害しか生まなかったと思っています。カウンター回したいから、とにかく宣伝に走る。ブログサービス初期は「検索トラックバック」という鬱陶しいものがありました。とにかく共通ワードがあればガンガントラックバックを送って、無意味なアクセス誘導をする。これもカウンター回したいからです。昔のアメブロはひどかったですもんね。アクセスランキング上位賞金システムとかありましたから、もうアメブロからはわんさかTBが。面倒臭い。
    カウンター回らない人は「読まれていない」ことが恥ずかしくて自演したりね。自分で一生懸命リロードしたりして。涙ぐましいですよ(笑)。

    もうひとつは、その「キリ番遊び」のためでしょうか。でもそれはもう「ノスタルジー」の世界ですからねぇ…。

    結局もうカウンターというものの存在意義は、なくなったと言っていいと思うのです。暴論かしら。
    ずっと以前から設置している人は、もう今更削除するなんてもったいなくて出来ないでしょうけど(その数字は一種のタカラモノでしょうから)、もう新規に設置する意味は、ちょっと見出せない。
    あるとすれば、それはWebデザインの一環として、でしょうかね。かわいいカウンターをサイドに設置してアクセントにする、とか。だいたいブログパーツって、自己満足でしょうし。
    また、カウンターそのものよりも、それに付随した解析機能を欲するためについでにカウンターを置いてる、という人もいるでしょうね。これは、わかる。僕も実は、もうひとつのブログにカウンターを設置しています。その詳細はこちら
    書きましたように、僕のカウンター設置は完全にアク解のためです。だから、設定においてカウンターの文字色を背景色と同色にしてます。つまり、埋没させて見えないようにしてる(笑)。このカウンターの数字は、そのブログパーツの管理画面においても表示されません。だから、僕もいまカウンターがどれだけの数字を示しているのか知らない(汗)。さすがに、ブログ開設後何年も経って設置したカウンターの数値なんて、興味ないんですもん。
    ※追記:カウンターの数字が管理画面においても表示されないというのはウソでした。探したらあった(汗)。そんなページ開けたことなかったんですよ。ブンブンカウンターさんごめんなさい。

    ということで、キリ番踏んだ面倒臭さに対する愚痴をツラツラと。
    でもね、郷愁がないわけじゃないんです。僕にしても。そんなキリ番ゲットとか言って楽しんでいた時代に対して。
    僕もHP持っていた時代がありますしね。アク解もなく、このカウンターの数字だけが拠り所だった頃もありますから。日記サイトに「うわー訪問者増えた」と嬉々として書き込んだことも何度か。こんな画像送ってもらって「ありがとー!」なんて言ってた時代のことを、いましみじみと懐かしいと思います。あの頃は、あの頃なりに楽しかったよねぇ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2010/07/04 | ブログの話 | 13:53 | comments(6) | trackbacks(1) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 13:53 | - | - |

    コメント
    トラックバックありがとうございます。

    mixiですが、まさに凛太郎さんが考察する通りですね。
    いわゆる"マイミク"さんは、知らないコミュニティに参加していかない限りおよそ知り合いで構成されますので、完全にムラ社会になります。
    総アクセス数とあしあとがセットで自分だけが見られますので、キリ番を祝えとばかりの感じです。

    読み逃げが、バレやすい状況でもあります。
    しかしその一方で、あしあとを消す機能というのが月10回までという限定付であったりします。そこまで計算高く足跡をコントロールしてどうするんだという・・・(笑)。


    カウンターですが、私もアクセス解析を目的としている部分が大きいですね。
    あとはもう、数字が増えたときの自己満に過ぎません(笑)。一応、自分のブログがどのくらい世の目に触れているのかというのが、更新の糧になってますかね。

    管理人としては"交通量"を調べているだけですので、キリ番を報告されて逆に困ったりしてます(笑)バイトさんとしても、通行人の方に逆に請求されても困りますもんね。

    まあそれどころか、アクセス解析でキリ番を誰が取ったのかが分かるんだろうなと思っていたんですが、結局誰が取ったのかよく分からなかったりしてます(汗)。

    凛太郎さんのようになくしてもいいかなと思うのですが、ないと寂しいかななんて思ってしまうのは完全にホームページ世代である証拠なんでしょうね。
    • rollingman
    • 2010/07/05 1:48 AM
    >rollingmanさん
    お世話になりました。
    なるほどmixiはそうですか。人は面倒でも共同体を望むのですねー。疲れるのになぁ(笑)。そういえば「mixi疲れ」という言葉も聞いたことがあります。

    僕も、カウンターはアク解のために付けている人って多いように思うんですね。よく左肩にninjaの手裏剣が回ってたりFC2バナーが一瞬見えたりすると、なんか監視しているようにも思えますし、カウンターならアク解をそんなに意識させないのでいいんじゃないのかな、なんて思ったりもするんです。ブログペットよりはスマートかなと。カウンターの存在理由としては、それも成り立つような。
    HPですと、カウンターは必須みたいなもんでしたからねぇ。その名残もやはりあるような気もします。ないと寂しい、というのは、少しだけ気持ちわかります(笑)。ベテランはそういう人多いかも。
    オイラもカウンター付けてますけど、コレ読んだら外そうかな。。。って気になりましたw
    オイラのHPはそれこそ閑古鳥鳴いてますんで、カウンターを見せて誇示、というよりは恥をさらしてるようなもので・・・ww
    まぁでもHPにやたらと力を入れてるわけでもないので、気にもしてませんが。。。
    今から外すのもなんだか勿体無いので、過去の遺物として展示しておきますね〜。

    ちなみに、mixiの足跡を消す機能は、mixiニュースなどから日記(ニュース記事を日記のネタとして書いたらリンク貼られるんです)に飛んでいった先がいわゆる釣りで、タチの悪そうな人だった場合は即消すことにしてますよ〜。足跡たどって来られてもこわいし。。。
    >にがさん
    どうも本文がグチャグチャな内容ですみません。結局言いたかったのは「カウンターを今更企画に利用せんでも」という、キリ番イベントに対する愚痴で、カウンター自体を否定するつもりはなかったんです。でも、存在意義がなくなった、とか勢いで書いちゃってますね。すんません(汗)。新規に設置する意味は(特にブログには)ない、とは思ってますけど。

    検索システム革命というのは、HPにも影響してると思うんですよ。
    今までは、にがさんのサイトへ遊びに行くとすればまずトップページから訪問しますよね。それでこそカウンターも回る。ところが検索システムのおかげで「アフリカの蝶」なんてワードでググっていきなり個別のページへ着地する、なんて事例も当然あるわけで。そうなるとカウンターの存在意義も薄れちゃうと思うんですね。
    だからといって、取り外せとも思っていないわけで(汗)。本文で「その数字は一種のタカラモノ」と書いているとおりです。運用方法の問題なんでね。にがさんが「HPはトップから入れっ!」「キリ番報告せよっ」とかはおそらくおっしゃらないと思いますので。なので、カウンターは大切に続けてくださいね。

    mixiもそういう集客システムあるんですね。釣りのヤツもいるんですな。足跡辿るとか、なんかややこしい世界(笑)。
    初めまして。
    いつも楽しく拝読しております。

    私、mixiではなく、小さな過疎SNSで3年ほど遊んでおりまして。
    実は、そこに入るまで、ネットにはほとんど馴染みがなかったのです。調べものを検索するくらいの利用で。
    が、ちょっと誘われたもので、入ってみると、これがなかなかに楽しくてですね。
    誘われたときはSNSとは何かさえ知らなかったのです。メーリングリストかなんかだろ? くらいの認識でした。「日記」という項目を見たときは首をかしげたものです。

    しかし、自分でもあまり気づいてなかったのですが、文章を書くのが好きだったみたいで、しょっちゅうダラダラとした雑文をタレ流して遊んでいます。

    で、キリ番とやらの話なのですが…。
    そういう日記がよく上がってるんですよ。「○○ヒット達成です!」みたいな。
    私、そもそも流行していた時代をよく知らないもので、ふーん、ほんとにこういうのがあるんだなぁと、新鮮な気分でした……と書くと、えらいこと年寄りみたいですが、私はたぶん凜太郎さんよりも年下です^^;

    しかし、あんまり理解できないのもたしかでして。
    ヒット数をかせいでも、べつに意味はないんですよね。せいぜい「オレの日記、よく読まれてるな〜」という自己満足程度で。
    SNSの場合、ヒット数を稼ぐのなら、友達登録(マイミク、みたいなもの?)を増やすのがいちばん簡単なのです。私の場合、入ってるのが小さなSNSなので、友達申請を断るかたはほとんどいませんし。
    ただ、そういう理由で増やすのもねぇ…。

    私の書くものがおもしろいからという理由で申請されたら、そりゃあうれしいですし、即で受けます。逆に、この人おもしろいなぁ、少しつっこんだ話もしたいなぁと思う人がいれば、こちらから申請することもあります。それでいいと思ってます。
    だからヒット数は気にしないでおこうと。キリ番もオレはいいや。「踏んだのは××さんです!」とか書いても、その人の迷惑になるだろうし、などと思っていました。

    ところが、その手の日記をしょっちゅう見かけるので、私もいっぺんくらいやってもいいかなぁ、なんて思ったりしてたとこなのですよ、実は(笑)。3年もいるんだし、たまにはいいかなぁ、なんて。

    …が、この記事を拝読し、思いとどまりました。
    オレはキリ番とか発表する芸風ちゃうやろ? ということをあらためて思い出しました(笑

    しかし、SNSというのは不思議な世界ですね。囲い込むことになにか意味があるのかなぁ。そもそもそこからよくわかってない私です。
    自分がこれだけ書くのが好きだと最初からわかっていたら、オープンのブログかなんかで書いてたと思うのですが…。

    ウダウダと失礼しました。
    これからも記事を楽しみにしております。
    • サキ
    • 2010/07/07 2:35 PM
    >サキさん
    はじめまして。読んでくださっていてありがとうございます。m(_ _)m

    ところで、キリ番ゲットってのは、rollingmanさんの元記事を読んでいただければわかるとおり、HP全盛期に流行った世界ですので、サキさんが僕よりお若いのであればそれは当然知らないのが普通かと(笑)。全然年寄りなんてことはありませんやな。^^
    僕はSNSはやっていませんので、交通規制している世界ではまだ生き残ってるんじゃないの、と書いたことは推測でしかなかったのですが、やっぱりそうですか。なるほどなぁ。
    カウンターというのは、数字自慢でなければ、そこには達成感みたいなものが必ずあると思うのですね。僕も昔、人通りの少ないHPをやっていた時代は「10000hit」とかやっぱり嬉しかったですもん。
    それがおっしゃるように「自己満足」で終われば何の問題もないと思うのですね、もちろん。励みになりますし。
    自己満足ですから、そのことを日記に書いて誇示してもいい。ただ、それに僕が巻き込まれるのは面倒臭いという話です(笑)。
    付き合いのあるブロガー(blogでなくてもいいんですけど)が100000hit達成、なんて記事を書かれれば、僕だっておめでとうございますのコメントくらいは入れますよ。しかし先方がアク解を詳細にやっておられて「666666hitしました、踏んだのは凛太郎さんで〜す。おめでとうございます」とか書かれても、別に僕がおめでたいわけでもなんでもなくて。おめでたいのはあんただろ?と思うわけですが(笑)、昔はこういうのって多かったのです。しかもゾロ目なんてこっちには何の関係もないし(汗)。

    HPってのは、それがイラスト展示にせよ詩にせよ旅行記にせよ、ある程度完成されたものを提示する場合が多いので、その完成された「巨大な個」みたいなものにはなかなか意見が言いにくいと思うのですね。言っても一回か二回「素晴らしい作品群ですね〜」とBBSに書き込むくらいで。それではBBSが過疎っちゃうので、「賑う口実」みたいなものが欲しい。そのひとつが「キリ番」だったと思うんです。だから「12000アクセスありがとうございました。サキさんに踏んでいただきました。ありがと〜♪ 次回は12345番でお待ちしてます!」みたいな(笑)。
    今、ブログやSNS全盛時代で、どんどん新ネタが更新されていくのが常ですし、それに対して個別にコメントを入れるシステムになってます。BBSだけを窓口にしてた時代ではありませんし、もうあんまりキリ番イベントなんて必要ねーんじゃね?それより記事への感想書いてくれ、という感覚になってきたんじゃないかなぁと。
    だから「ノスタルジー」だと言ったわけですが(笑)。

    でも、前述しましたようにキリのいい数字を日記に書くのもいい。楽屋落ちではありますが、それもまた、ネタです。日々更新されてらっしゃる方はネタ切れしますからね(笑)。踏んだヤツは名乗り出ろ、なんて話になると困るというだけのことですわ(SNSはあしあと残るので「名乗り出ろ」なんてのはないんかな)。
    芸風に合わないというお話には笑わせていただきました(笑)。

    SNSというのは、何でしょうかね。僕は中にいないのでよくわかんないのですが。ただ、限られた人だけしか読めないところで書くのは、僕はイヤだなぁ。検索に引っかからなかったら僕のサイトなんて成立しませんよ。
    囲い込み、というより「人との繋がり」そして「安心感」を提供しているんでしょうか。さすれば中の人たちは繋がり続けるために頻繁に更新し、また訪れあうのでページビューも一定量は見込める。広告収入も安定するんでしょうね。

    書くのが面白い、好きだ、というのがサキさんと僕との共通項だと思います。僕はサキさんのお書きになったものを読める環境におりませんが、また寄ってやって下さいな。m(_ _)m
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック
    >>本日縮小更新。 ■ウェブ■ ケータイサイト制作前にコーダーが確認しておきたいところ │ これからゆっくり考L +α http://sakaki0214.com/2010/07/07120030.html 実際キリ番を踏んでしまった...
    • はじまるよ
    • 2010/07/11 8:05 PM

    CALENDER

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM