スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    アク解と毛利輝元

  • 2009.11.09 Monday
  • また極私的な楽屋落ち話なんですが。もちろんブログの話です。

    僕のもうひとつのブログ凛太郎の徒然草なんですけど、10月からテンプレを一新してます。そのことは以前書きました。(→gooブログテンプレ変更の件)
    それにともないあちこちいじくったのですけれども、その時ひとつどうしてもやりたかったことを実現しています。これは外見に関わらない僕だけの利点なので記事では言及しなかったのですけど、実はアクセス解析を設置しました。
    ちょっとその経緯について書きますけど、楽屋の話なんで興味ない方は飛ばしてください。

    gooブログというのは、アクセス解析を実質上搭載していません。分かるのはpv(ページビュー、つまり全閲覧回数)とuu(ユニークユーザー、つまり訪問者数)だけです。
    他のブログサービスですと、大抵は時間別、ページ別のアクセス数、リファラ(リンク元ページ)や検索ワードなどが分かり、そして細かいものですと検索エンジン(googleからとかyahooからとかね)、OS(WindowsXPからとかMacOSXからとか)、ブラウザ(IE7とかFirefoxとか)なんかの分析もします。こんなのほぼ興味ないですけど(汗)。さらにもっと凄いのだと、リモートホスト(IPですね)を分析したり生ログ表示したりするえげつないのまであります。もちろんそんなのは通常必要ないのですが(あっても荒されたりネットストーカーでも現れない限り見ないよ)、せめてリファラと検索ワードくらいは知りたい。ところが、gooはそんなの全然無かったのです。
    アクセス解析が無いブログサービスでも、外部ツールを入れさせてくれるなら何ら問題はありません。忍者のshinobiとかよくありますよね。でもgooはそれも許してはくれない(これはセキュリティを考慮した一面もあり一概に悪いとは言えませんが)。なのでブログ開設して約5年、そういうデータは全く知らずにきたのですよ。
    ところが、gooはしばらく前から、テンプレの種類によってはブログパーツを入れることを許しはじめました。無制限ではなく、shinobiとかFC2の純然たるアク解ツールとかはダメなんですけれども、gooの仕様に合わせたものはOKということで。このことは以前ここで書きました。
    んで、今回テンプレを替え、一部のブログパーツが設置化になりましたので、ブンブンカウンターを10月より入れています。これには簡単なアク解の機能も付いていますので。
    僕のブログのサイドバーなんて細かく見ている人はいないと思いますけど、仮に詳細にチェックしている人がもしもいたとしても、これに気付いている人はいないはず。何故なら、設定においてカウンターの背景色、文字色共に白色にしてしまっているからです。つまり、見えない(笑)。そもそもカウンターは設置したくないんです。利用したいのは付属機能のアク解だけですから。
    なんでわざわざ隠しちゃったかといいますと「えっ、これだけしかアクセスされてないの?」と思われることが恥ずかしいからです。わはは(汗)。

    んで、僕はようやくブログ開設以来まる5年も経ってアク解ツールを手に入れることが出来たのです。以来ひと月と少し過ぎました。しかしこれって面白いのですねやはり。入れてよかった。
    興味あるのはリファラと検索ワードだけなんですけどね。そんな話はついこの前にも書いたことがあります(→アクセス解析を語る場合)が、リファラを分析するといろいろなことが見えてきます。
    ブンブンカウンターの解析の場合、セルフリンクを拾ってくれます。つまりこのブログで例えますと、上の行の「アクセス解析を語る場合」がクリックされますとリファラに「http://p-lintaro2002.jugem.jp/?eid=613」というこの記事のURLが残るわけです。「アクセス解析〜」の記事のリンク元がこの記事なので。
    こういうふうに見ていきますと、徒然草の場合、実に目次ページを経由して下さる方が多いのです。これは嬉しい。ある記事でたどり着いて下さった方が、他にこいつはどんなものを書いているのだろう、と思いINDEXページに飛んでくれる。そこから新たな記事にアクセスしてくれている流れが見えています。INDEXを初期の頃から作りはじめ、トップに表示してからも3年以上経ちますが、そのことは無駄じゃなかった。それがこうして可視出来たわけですから嬉しい。今日は「歴史if」の目次ページから26アクセス、「プロレス技あれこれ」から19アクセス、とかそんなふうに実感できることは、ブログを積み重ねてきた喜びの具現化であり感激です。この感覚、分かってもらえるでしょうかね…。

    さて、僕の考えるアク解のもうひとつの柱である検索ワードなんですけど、設置以来ずっとトップを走っているのは「毛利輝元」なんです。それがついに昨日の日曜(2009/11/8)に3桁になりました。すげぇ。
    確かにgoogleでは(yahooじゃダメですが)、毛利輝元で検索しますと僕の「もしも毛利輝元が大坂城を明け渡さなかったら」という記事が上位でヒットします。このブームについては、最初はよくわかんなかったのですけど、ここまでくればさすがの僕でも「大河ドラマ」の影響だと察しがつきます。今年は直江兼続なんで、そのあたりの事情なのでしょう。
    僕は大河ドラマ「天地人」を一度も見ていないので(汗)、逆に検索してみました。輝元の役は中尾彬さんだったようで。大河じゃ輝元は悪人だったのかしらん(笑)。それはともかくドラマの筋はこの月は関ヶ原から大阪の陣へと推移し、昨日は輝元が「もしもあの時敢然と行動していれば…」と関ヶ原後の大阪城開城を後悔するシーンもあった由。なるほど、これは僕の上記記事と内容が合致します。それでアクセスが来たのだな。納得です。

    こうして4年以上も前の記事が再び日の目を見てアクセスされるというのは嬉しいことです。読まれたかどうかはよくわかんないのですけど(汗)、アクセスはとりあえずしてくれたわけで。
    それもそうなのですが、僕はこうしてアク解のおかげでその動きにある程度気付けましたので、ちょっと仕掛けをしておきました。当該記事の最後に、輝元のこと以外の、関ヶ原に関する他の記事のセルフリンクをはめ込んだのです。これ読んだらこっちも見てね、と。
    そうしたら、アクセス増えました(笑)。作戦成功です。何割かはそこから飛んでくれているようで。
    アクセス解析の有用性ってありますね。こちらからさらに手を打つことが出来る。こういうことが、小さなことながらアクセスアップに繋がるんでしょう。読まれてナンボのブログですから。
    ただ、もう毛利輝元は終わりですね。でもまあ他にもいっぱい記事はあるんで、これからも何かに引っかかってはくれるでしょう。
    ひとつ疑問があるんですが、最近輝元以外でアクセスの多かったもので、例えば「加藤和彦」など時事関係のものは分かるのですが、「織田信忠」ってのもやたらあるんですよね。これってやっぱり大河? でも本能寺の変なんてとっくに終わってるはずなのになー。不思議。なんでみんな信忠を検索してるんだろ?
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2009/11/09 | ブログの話 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 23:47 | - | - |

    コメント
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM