スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    アクセス解析を語る場合

  • 2009.08.07 Friday
  • ブログやってますと、どうしても読まれたい欲というものは隠しきれないものでして。
    僕は昔から「虚空に向かって叫ぶ」などと言っていますが、あんなのはもちろんタテマエです。読まれたいに決まってる。ただ書きたいだけで読まれたくないのであればノートに書いたりエディタに打ち込んだりしますよ。「虚空に向かって」という言葉に本音の部分があるとすれば、それは「特定の人に読まれたいと願っているわけじゃない」というところでしょうかね。だから、会員様限定サイト(mixiなど含)などには興味が持てないのです。コミュニケーションは面倒ですから。読まれたい欲だけはずっと自分の中で存在しています。

    ただ、自分のブログが読まれているかどうかはよくわかんない。
    僕はこのブログ以外にもうひとつgooブログを稼動させていますが、ここには残念ながらアクセス解析というものがありません。解析ツールを貼り付けることも出来ない仕様なので、もう稼動させて5年になりますが日ごとのアクセス数しかわかんない。おかげさまで数字は毎日200程度のユニークアクセスがあり、ページビューはその倍くらいが平均してありますから(月一程度の更新でこの毎日の数字は涙が出るほど嬉しい)満足はしていますが、アクセスして下さった方々が記事を読んでくれているか、となればそれは怪しいでしょう。開いてみたもののあまりの長文にすぐ閉じちゃうパターンが多いような気がします。でもたまに読んでくれる人もいるような。コメントがぽつりと過去記事についたりしますのでね。あれは嬉しいもんです。
    さて、この凛太郎亭ブログは日々雑感なんでもうひとつのブログよりもお気楽内容だとは思っているのですが、こっちも読まれているかどうかはわかんない。じゅげむブログはカスタマイズ自由なんで外部アクセス解析ツールを貼り付けることは可能なんですが、それはしていません。そんな細かいこと知ってもしょうがないんでね(汗)。ただアクセス数と、リファラ(リンク元url)、検索ワードが月単位で分かる簡単なものは付いています。僕のようにネットの人間関係があまりにもか細いブロガー(自虐的ですが)は、検索によるアクセスに頼らざるを得ず、リファラと検索ワードはわりに楽しみにチェックしています。それで読まれた記事もある程度特定も出来ますし(ページ毎のアクセス数なんてわかんない仕様なので)。

    しかしながら、検索ワードを見ていますと、なんでこんなワードでアクセスしてくるのか、この言葉を調べたくて検索したのなら明らかに僕のブログは素通りだな、なんてのもやっぱりあります。ここらへんがどうも居心地が悪い部分ですねぇ。
    そんな話をrollingmanさんの記事を読みつつ考えていました(笑)。
    これって、アクセス解析可能のブロガーであれば必ず思ったことがある話ですよね。あるある(笑)。rollingmanさんはミュージシャンなわけですが、その方のブログの検索ワード1位がこれだとは。意外ですよね。
    ネット上で書いている以上、アクセスキーワードをこちらから指定することは不可能ですから、いろんな言葉をグーグル君とかヤフー君経由で拾われてしまいます。もうちょっと精度を上げろよ、と僕などもたまにボヤくことがありますよ。

    僕の場合は、普段はそんなにビックリする解析結果にはならないのですけれどもね。ここ3年くらい、僕の検索ワードのトップはずっと「まわりゃんせ」です。まわりゃんせって何?という話は、もうこれこれこれこれ読んでもらえれば分かるのですが(あっ開けなくていいですよ^^;)、伊勢方面の便利きっぷのことです。これを利用した旅行記事に、月平均100程度のアクセスがあると考えていいかと。三連休前とか夏休み前とかですとぐっとアクセスが増えます。
    これはね、自分でも自信がある記事なんでありがたいと思います。旅行の参考としていただければ。
    しかしながら、この「まわりゃんせ」の牙城を時々崩すワードが現れたりします。それは、ここで書くとまたアクセスがあるといけないので書きませんが(汗)、ジャ〇ーズのメンバーの名前を書いちゃったときなんかは嵐のようなアクセスが来ます。もちろんそんな内容のブログじゃないんですが、つい何かで書いちゃったりするともう…。恐るべし、としか言いようがありませんね。さらに韓流スターとか。先日イ〇ョンホンとうっかり書いちゃったときもドドッとアクセスが。こういうのは忸怩たる思いがありますね(汗)。おそらくブログに絞った検索で引っかかるのでしょうけれども…。こんなときrollingmanさんの
    ネット上に情報を発信する上で気をつけなければならない点はたくさんありますが、あんまりしょうもないことは書かないようにするという点も憂慮すべきです。
    という金言が身に沁みます(笑)。

    他はあまり検索ワードで困ることはないのですがね。ただやはり恥ずかしいのもあります。上位を見ると、平均して「フレンチキス」「いんけつ」「ら抜き言葉」「おられる 間違い」「鳥肌が立つ」など、言葉に関するワードが並びます。これらに対応する記事はある程度しっかり書いたので是非読んでもらいたいものであり満足なのですが、それらに混じって「光瀬龍」「壇一雄 火宅の人」「京のぶぶ漬け」とかが必ず上位に入ってくるのです。これは恥ずかしい(汗)。これらに対応する記事は、もう約5年前の、この凛太郎亭ブログ開設前の個人HPからの転載記事だからです。これら過去記事はどうも書きなぐりなんで読まれるのが恥ずかしい。
    京のぶぶ漬けの記事はググると1位、ヤフーでも3位に今のところランクされているようですが、何と言っても内容が浅い(汗)。どちらかと言えば僕はこっちを読んでもらいたいのですが、そうも言えず。弱っています。壇一雄も光瀬龍も浅い。先日も光瀬龍の記事にコメントが付きましたが、もう書き直したい気持ちでいっぱいです。全ての過去記事に自信があるわけじゃないのですよねぇ…。

    さて、楽屋落ちの話も長くなったのですが、もうひとつだけ。じゅげむのささやかなアク解には検索ワードだけではなくリファラもあります。このリンク元URLを見るのもまた楽しみではあります。自分の記事がどう言及されているか、ということですから。しかし、これも悲喜こもごもでしてね。
    といいますのも、「http://search.yahoo.co.jp/search?p=〜」とか「http://www.google.co.jp/search?hl=〜」とかがやっぱり多いんでね。これらは検索画面ですから、僕のブログをわざわざリンクしてくれたわけじゃない。まだまだ語るに値する記事が書けていないのだなと反省しきりであります。
    しかし時々、言及して下さる方もいて、そういう個人ブログなどのURLを見ると励みになります。有難いですね。
    でも、こういうURLもあるんです。
    稀ですけど、「http://ime.nu/〜」で始まるURLがあります。こういうのって大体2ちゃんねるからの言及ですねぇ(汗)。ドキリとします。何言われてるんだろ…と。まあたいていは資料的引用なんですけど、やっぱり匿名掲示板ですからケナす人もいるんですよ。そんな記事には価値がねぇ、ヲタの言うことは参考になんないw、とかね。くそぉ(笑)。反論したいけど泥沼になりそうなんで放置します。
    また、ちょいちょい「http://mixi.jp/view_diary〜」なんてのがありますが、これはmixiからの言及でしょうねぇ。でも僕はmixi会員じゃないのでこの言及元は確認できません。気になりますねぇ(笑)。悪口でなければいいのですが。

    しかし何にせよ、言及してもらうのはありがたいことです。読まれたい欲があってブログをやっているのですから。
    ですが、こういうのはどうかな、と思うんです。ちょっとアタマに来た事例。それは、このYahoo!知恵袋の回答なんですがね。
    これは確かに僕の記事のURLを明記していますし、そこからリファラも継続的に飛んできます。しかしどうも納得がいかない。これは僕のいんけつの記事を全文引用してるじゃないですか。これはどうなんだい?
    そんなケツの穴の小さいことを、と言われそうですが、検索だとぼくの記事よりこのYahoo!知恵袋の方が上位にきちゃう場合もあるのです。悔しい。人のフンドシで相撲を…てな言葉を思い出します。言及ってこういうことじゃないでしょう。
    \(*`∧´)/ ムッキー!! (笑)

    愚痴で終わっちゃった。申し訳ありません。m(_ _;)m

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2009/08/07 | ブログの話 | 00:43 | comments(6) | trackbacks(1) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 00:43 | - | - |

    コメント
    私もある程度のアクセス解析はしますが…検索ワードは面白いです。

    最近一番アクセスが多かった言葉が、心が痛い…でした。
    皆さん悩んでるんでしょうね←書いた本人が言うな(笑)

    いんけつの記事を改めて読んでたら…コメントしてましたね(爆)
    記事と一緒にコメント読まれてたら恥ずかしい限りです。

    まいど♪おいど♪が関西人の当たり前の挨拶だと信じてた私です。
    関西弁について自慢気に書いていたコメントはめっちゃ恥ずかしいなぁ。
    • アラレ
    • 2009/08/07 1:35 AM
    ご無沙汰しております。

    トラックバック誠にありがとうございます!
    トラックバックの欄を見て「あれ、『アクセス解析を語る場合』なんて記事書いたかな?」と思ってしまいました(爆)。


    私の場合、ギター機材関連についての記事などは是非世の皆々様に読んでいただきたいなあと思って書いているんですが、そんな中で日々の反省やぼやき等々(←まあ大体はしょうもないこと)も書いているわけでして、
    そんな私の中での重要度まで、検索さんは汲み取ってくれないんですよね。(笑)

    芸能人の名前は検索に引っ掛かりやすいですよね。私が芸能人の名前を出すときはその本人さんを小馬鹿にしてる場合が多いので、日々の日記とはいえ下手なこと書けないなあなんて反省しております(苦笑)。


    リンク元URLというものは気にしてませんでした。
    自分のブログのリンク元URLは辿ったことがないんですが、もしかしてえらいことになっていたりして・・・と余計な心配をしてしまいました(苦笑)。


    それにしても、Yahooの事例は・・・コピペですか!(笑)
    最近の大学生で問題になっているコピペのレポートってこんななんですかね〜。(苦笑)
    >アラレさん
    「いんけつ」の記事はどうもアクセスが多いようです。検索ワードもいまだに上位に入りますしYahooからのリファラも不本意ながら(笑)継続的にあります。多分コメントも読まれているかと。わはは。
    しかし、「おいど」と言うのはアラレさんはもちろん〇〇のことだとはご存知なんでしょうから女性はあまり言わないように(汗)。

    「心が痛い」その話は読んだ記憶がありますが、それを検索している人はどういうつもりなんでしょうかね。案外心が傷ついた女性を探すナンパ目的のヤローなのかもしれませんよ(笑)。
    >rollingmanさん
    どうもすみません。rollingmanさんの記事にTB打つときは「〜の場合」てなタイトルにしないと失礼かなと(笑)。リスペクトです。

    なかなか自分のサイトって自分の思うように読まれてはくれませんよね。rollingmanさんのギターとその周辺の記事はどこに出しても恥ずかしくない充実したものであると確信していますが、そうじゃないちょっと肩の力を抜いた記事の方にアクセスが集まるとやはり忸怩たの思いもあるでしょうねぇ。
    僕の場合はちゃんとしたアク解ではありませんので詳細はわかんないのですけど、どうも力をこめて書いた記事ほど読まれてはいないのではないかとちょっとがっかりもしたりして。
    日々の日記でも世界中に公開する日記ですからねぇ。出来れば何読まれても自信満々であるようにやっていきたいもんです(無理ですが^^;)。

    リンク元URLも案外面白いですよ。面白いところで自分のURLを見つけますと嬉しくもなります。2ちゃんやコピペだとがっかりですけどね(汗)。ホントはもっとヒドい事例もあったりして(笑)。
    いんけつの知恵袋の人は、もうちょっと考えて欲しいですね〜。
    ここ読んでください、ぐらいにすればいいのに。
    オイラのブログもアクセス解析すると検索エンジンが上位ですね、これは当然なのだと思っておりましたw
    それと、検索ワード上位は少し前まで「新垣結衣」でしたが、現在は時節柄「きのこ 花壇」がキてます。みんな苦労してるんだと思って安心してますww
    あと常に上位に入ってくるのが数年前に書いた記事に1回だけ登場する某似顔絵師の名前。
    そんなに有名な人なのかい?って思います。
    あと、教えて欲しいのですが、オイラのように凛太郎さんのブログを「お気に入り」に登録している場合は、リンク先はどんな風になるんでしょうか?そのとき表示しているページになるんでしょうか?
    >にがさん
    芸能人の名前は強いですね〜。みな必死になって検索してるんでしょうね。どんな情報も漏らすまい、と。フィード読み込む仕様にしている人が多いのでしょうか。
    僕のリンク元URL1位は不動で、「凛太郎の徒然草」トップページです。あっちから飛んできて下さる方多いんですね。

    「お気に入り」とは、それはブログのサイドバーなどのブックマークのことでしょうか。それですと、そのとき表示しているページになります。
    にがブロのトップページから入っていただいた場合はもちろん
    http://pandaroom.exblog.jp/
    というURLがリファラとして記録されます♪
    個別ページを開いている時にポチッとすれば、そのページがリファラとなりますね。
    なお、これは言わずもがなのことですが…
    「お気に入り」というのがブラウザのブックマークを示す場合は、リファラは当然記録されません。リファラとはWeb上のリンクをクリックして別のページに移動したときの、リンク元のページのことです。以前「直前に見ていたページがバレる」なんてことを言っていた人がいましたんで(笑)、念のためににがさんへのレスを借りて一応書いておきます。
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック
     たまに前のブログのアクセス解析をチェックします。  まあヒットするのはエフェクター等々に関連するキーワードなんですが、  先月7月...
    • 回転富士山 ver.5
    • 2009/08/07 12:11 PM

    CALENDER

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM