スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    ここ数日の顛末

  • 2008.12.27 Saturday
  • こんなことをブログに書くのは本意ではありませんし、書きたくもない。しかし書かないとどうも先に進めない。まあいいか。ここ数日の子供っぽくも実に情けない話です。

    クリスマス、25日のことです。僕は朝方くらいから右の奥歯が痛み出しまして。
    歯は本来丈夫なんです。乳歯の時代以来、もう30数年も歯医者には行ったことがありません。なので多少慌てましたが、こんなの大したことはないだろうとタカをくくり、普通に日常生活を営もうと思ったのです。しかし、お昼になって、昼食を摂ろうとしましたらこれが食べられない。左側は大丈夫なのでそっちで噛めば問題なかろうと思ったのですが、歯が噛み合わないのですな。あとで分かったことですが、この時右側の歯茎が盛大に腫れ、痛い歯を押し出すようになっていて突出していたようなんです。そこですぐに医者に行けばいいのでしょうけれども、様々に押し寄せるやらなければいけないことなどがありまして、僕はその昼食を誠に残念ながら放棄し、牛乳などを飲んでそして市販の鎮痛剤を飲みました。なんとか治まってくれればいいかと。しかし、治まらないのですね。むしろ徐々に痛みが増してくる。集中力を欠き、ヒーヒー言いながらその場を乗り切りました。
    夜も遅く帰宅しまして、流動食のようなものを食べていますと、背中からゾクゾクと悪寒が走り、震えが止まらなくなりました。発熱か、と思い体温を測ると38度。うわ、歯痛だけではなくインフルエンザにでも罹ったか、と焦りました。まさか歯が原因で熱が出ているなんてことは微塵も考えていませんでしたので。

    翌26日。痛みが激しく熱にうなされ、ゆっくり休むことが出来なかった僕は、朝から歯医者さんに行きました。内科とどちらから行こうかと考えましたが(まだ熱が歯から来ているとは信じていない)とにかく痛みを先にとりたい。なので、30数年ぶりに歯医者の門をくぐったのです。
    「痛くて痛くてたまらんのです。ものも食べられましぇん」と噛み合せの悪い口でたどたどしく訴えますと、どれどれと診察してくれました。すると、どうも原因は親知らずにあるようで。説明は難しいのですが、僕の場合、親知らずが横向きに生えてきており、それがすぐ前の歯を圧迫し、表面ではなく奥の方で虫歯になっているようなのです。削って痛む歯の神経をとってしまっても化膿箇所が奥なので、手術して抜いてしまわないと治療が出来ない由。発熱もこれが原因らしいのです。
    「じゃ抜いてくださいよ」
    「いやここじゃ無理です。発熱している場合は下手をすれば全身に毒が回る場合があって(本当に先生はこう言ったんです。えげつない^^;)、そうした場合設備が整わないここでは対処しきれません。大学病院に紹介状を書きますのでとりあえずそちらで相談してみてください」
    エッ? (;゚゚)ノ マジ?

    たかが歯でこんな大事になるとは思いませんでした。僕はその足で大学病院へ。
    驚くことにまず僕は点滴を打たれました。歯の治療でこんなことまでするとは。そして、診療台に座ります。
    「ああすごいことになってますな。なんでここまで放置しておいたんですか」
    だって痛くなかったんやもん。痛くなければ歯医者には行かないでしょうよ。
    「今回の場合は、どうも疲労が蓄積して身体が対処しきれずにこうなってしまったようです。もっと規則正しい生活を送らないと」
    大きなお世話だ。あんたが生活の面倒を見てくれるんならワシゃ一日12時間でも寝るわい。
    「歯の定期健診ってのも必要ですよ。あなたの場合なまじ歯が丈夫だったもんですからこうなってしまった。歯の弱い人はもっと早くに痛みがきますからかえって早期治療に繋がるのです」
    丈夫な歯に生んでくれた親を恨めとでも言うんかいな(怒)。

    「困りましたね。抜歯をすると加療が必要なんですが、年末で病院は今日までなんです。また年明けに対処することにしたいのですが」
    なんですと?!
    「固いものは噛めないかもしれませんが、刺激を与えなければ抗生物質で化膿を和らげ、あとは痛み止めで何とか対処するということで」
    何のために大学病院まで来たんだよ(怒)。

    僕は、非常に気がかりなことがあるのです。それは、僕にとっては当然のことながら翌日の27日から旅行に出ようと思っていたからなのです。もうキップやら何やらは入手済みです。こんなんで無事に行けるのでしょうか。

    「ああ、移動は絶対に止めて下さい。身体に疲れを生じさせてはいけません。安静にしていてください。無理をしたら年末年始のことですし救急車しか手段がなくなります。下手すると命にかかわりますよ」

      (/TДT)/あうぅ・・・・ (笑)

    今まで「たかが歯」と書いてきましたが「されど歯」ですなぁ。というわけで、僕は今、引きこもりになっています。悔しいですがいたしかたありません(笑)。
    といいつつ、微熱は残るものの休んでいれば大したことはない。妻は「残る」と言いましたが、「たかが歯」で女房の帰省まで差し止めては田舎のお義父さん、お義母さんに申し訳ない。「あんたがもっと早く病院に行かないからこうなるのよ」と僕を罵倒する女房とさんざん喧嘩して(笑)、女房だけは青森に向かわせました。なーにおとなしくしているから心配はいらんよ。
    つーことで、以前の椎間板ヘルニア発症以来の正月自宅引きこもりです。これはこれで楽しみもまた見つけられるでしょう。動けないので読書三昧になりますかなあ。とにかく起こってしまったものはしょうがないので、前向きに考えようと思います。なんのこれしきですわい。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2008/12/27 | 雑記 | 18:19 | comments(9) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 18:19 | - | - |

    コメント
    はい♪歯はバカにしてはいけません。
    特に抜歯するとかなりの負担がかかりますから。
    心でも、歯でも、丈夫な人は自分を過信してしまいがちでメッセージに気がつかないと言うか、鈍感な人が多く気がついた時は抜き差しならないことになっていたりして。
    本当に菌がまわったらもっと大変なことになるところでした。
    ちゃんとお医者様の言うこと聞いて読書に励みましょうね♪

    お大事に^^
    • jasmintea
    • 2008/12/27 7:56 PM
    >jasminteaさん
    ありがとうございます(汗)。
    抗生物質と鎮痛剤が効いて今はわりあい元気にしています。
    一切外に出ず家に一人きりで居ますと思わず「籠城」という言葉を思い出しますね。不謹慎ですが、この状況が久しぶりなのでちょっと浮き立ちます。痛みが和らぐと人間現金なものでして(笑)。
    凛太郎さんお見舞い申し上げます。

    実は私も若かりし頃、虫歯を放置して酷い目にあったことがあります。
    後に歯科衛生士の友人から「歯を侮るな」といわれ色々な話を聞いて青くなったことがあります。

    お大事になさってください。
    一日もお早いご回復をお祈り申し上げます。
    • さがみ
    • 2008/12/29 6:37 AM
    まあ…。
    痛かったですね。
    おつらかったですね。
    読ませていただいて 震えるおもいです。

    「丈夫」が災いすること ありますね。
    「大丈夫!」もです。
    じぶんはナンのダメージも受けてないとおもってても
    実はキャパを超えてて とんでもない大ごとになることあります。
    どうぞ「一歩前の弱音」を吐いてくださいね。

    引きこもりの冬休み。
    きっと お楽しみいっぱい見つけられることでしょね。
    ブログで拝見するの 楽しみにしてます。
    >さがみさん
    ありがとうございます。
    全くもって不徳の致すところでございまして、これでは大人とは言えません(汗)。僕はもう「若かりし頃」ではありませんので。反省し養生したいと思っています。
    なんでも侮ってはいけませんなぁ。ふぅ。

    >まるちゃん
    ありがとうございます。
    あたしゃいつも弱音ばかりなんですけど(笑)。この記事もまさしく弱音でございます。ただ、まだどっかに「ワシは身体だけは丈夫だ」と思っているところが残っているのですな。そんなのは数年前に腰を病んだ時に「幻想」だと思い知ったはずだったのですけど、なかなかこの「若かりし日のノスタルジー」から完全脱却は出来ていないようです。うーむ(汗)。

    お大事に・・・。

     私も乳歯どころか生まれてから30年間歯医者に行っていなかったのですが、奥歯が急に痛んで通院したら親知らずの虫歯で結局抜くことになり、それが完治したら以前blogで書いた前歯2本を折る事故でまた通院といったことがありました。

     くれぐれも、無理をなさらにように。

     私も今年は実家での正月です。

     来年はよい年でありますように!
    • 2008/12/30 10:48 PM
    すいません・・・。上記書き込みは私です(汗)。

    ついでに、「実家」でなく「自宅」の間違いです(滝汗)。

    それでは、良いお年をお迎えください。
    >ヒロリンさん
    ありがとうございます。
    歯は怖いですね。あらためて思い知りました(汗)。
    これで安静にしていれば直る、というのなら良いのですが、年明けには抜歯せねばならないことを思いますと、子供のように震えております(笑)。来年は初めから最後までいい年であって欲しいですね。
    北海道は急にえらい天気になっていますね。この緩急のつけ方が何ともえげつない。雪かき機始動でしょうか。
    来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM