スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    前のページと次のページ

  • 2008.11.03 Monday
  • 前から気になっていたことがあるんです。ブログの仕様のことで。
    僕が使用しているじゅげむブログでは、記事をパーマリンクで見る場合(つまり個別記事毎に見た場合。コメント欄を広げた状態、ということ)、記事上部にページ送りの部分が表示されます。例えば一つ前のデスクトップバトンですと記事の上に、

     << 百貫デブは重過ぎる | main | 前のページと次のページ >>

    つーのが出てくるはずです。つまり「previous(以前のページ)あるいはback(遡ったページ)」「main(ブログ全表示)」「next(次のページ)」と左から並んで表示されるのです。一つ前に戻りたい、また次の記事を見たい、という場合に便利な表示ですね。多くのブログにも同様の機能があるはずです。
    一般的に、こういう並びの場合、左が過去、右が未来となるのが普通であると僕は思っていました。カレンダーなどの数字の並びはもちろん横書きですと左から右へと時系列が並びます。横書きは左から右。それが普通であると思っていたのですが。

    ところが、ノーマルに全記事表示にした場合、或いはアーカイブ(カテゴリ別や月別などで仕分けされた状態)で表示した場合、じゅげむブログではこの左→右の時系列が逆になってしまうのですね。面倒なのでご覧にならなくても結構ですけど、トップからご覧いただいている方はそのまま、或いはパーマリンクでご覧いただいている方は「main」などを押していただいて全表示にした上で、スクロールして最も下部の部分には

     1/57PAGES >>

    と現在のところ表示されています(1/57というのは2008年11月現在。今後数字は増える予定)。最新10記事を表示してそれより以前はページをめくってくださいという表示なのですが、これが過去にさかのぼる場合右側にクリック位置が来るのです。過去は左じゃないのか、と思うのですけれどもね。さらにページをめくったら「 << 2/57PAGES >> 」と表示されます。過去が右、未来が左です。この不統一はなんなのでしょうかね。
    このアーカイブの表示は僕が後からくっつけたものです。(→ページ送り機能を導入参照) この時から時系列の並びの不合理さについては困り、何度も修正しようとHTMLやCSSをいじくったのですがどうしてもうまくいかないのです(勉強が足らんのぉ^^;)。結局じゅげむの中の人が作った形式から抜け出すことは出来ず、口惜しき思いのままこのページ送り機能を我がブログで採用しているのです。

    以上は僕個人のブログの形式の話なのですが。
    この時系列の表示、左が過去、右が未来となるのはごく当たり前のことだと認識していたのですが、他社ブログを見るとこれは必ずしもそうとは言えないのですね。
    僕がメインに使用しているもうひとつのブログはgooですが、これのページ送りはパーマリンク、アーカイブどちらも左過去、右未来です。なので何も違和感を持たなかったのですが、他のサービスはパーマリンクのページ送りでさえ左過去右未来とは決まっていないのです。
    ちょっと主なブログサービスを比較してみたいと思います。

    ・JUGEM(このブログ) 左過去右未来 アーカイブは左未来右過去
    ・gooブログ 左過去右未来 アーカイブも左過去右未来
    以上は僕がメインに使用しているブログで、上記申し上げた通りです。以下、他サービス。リンク先は、当該サービスのスタッフブログ、及びそれに準じたものです。サンプルとしては確実であろうと思いましたので。

    アメーバブログ 左未来右過去 アーカイブも左未来右過去
    FC2ブログ 左未来右過去 アーカイブも左未来右過去
    Yahoo!ブログ 左過去右未来 アーカイブは左未来右過去
    livedoor Blog 左過去右未来 アーカイブは左未来右過去 
    ヤプログ! 左未来右過去 アーカイブも左未来右過去
    楽天広場 左過去右未来 アーカイブも左過去右未来
    ウェブリブログ 左過去右未来 アーカイブも左過去右未来 
    seesaaブログ 左過去右未来 アーカイブは左未来右過去 
    ココログ 左過去右未来 ※パーマリンクにページ送り無し
    エキサイトブログ 左未来右過去 アーカイブも左未来右過去 
    ドリコムブログ 左過去右未来 アーカイブは左未来右過去
    はてなダイアリー 左過去右未来 アーカイブも左過去右未来
    So-net blog 左過去右未来 アーカイブも左過去右未来
    Blogger 左未来右過去 アーカイブも左未来右過去
    忍者ブログ 左未来右過去 アーカイブも左未来右過去

    驚くべき結果が出ました。赤字で示したのが左未来右過去なのですが、これでは「左過去右未来が普通」などとはとても言えません。特に登録ユーザー数が最多と言われているFC2、最もアクティブユーザーが多いと言われているアメーバブログがいずれも左未来右過去を採用しています。これには愕然としましたね。
    パーマリンク表示ですと左未来右過去はアメーバ、FC2、エキサイト、ヤプログなどメジャーブログが多いものの、まだ完全主流であるとはまだ言えませんが、全表示・アーカイブ表示となると、左未来右過去が圧倒的です。

    ただ、並びは以上の通りなのですが、表記は様々です。
    ヤプログやBloggerなどは、並びは左未来右過去なのですが、ヤプログは、未来をNEXT、過去をBACKと表記しています。Bloggerは未来を次の投稿、過去を前の投稿としています。未来というのはやっぱりNEXTであり次ページ、次の記事・投稿とするのが当然であると僕などは思うのですね。
    ところが、主流は逆であると言ってもいいのです。アーカイブ表記で顕著なので、少し例を出しましょう。

     アメーバ 過去〜次ページ 未来〜前ページ
     FC2 過去〜NEXT 未来〜BACK
     Yahoo 過去〜次ページ 未来〜前ページ
     livedoor 過去〜次の10件 未来〜前の10件
     seesaa 過去〜次の10件 未来〜前の10件
     エキサイト 過去〜次のページ 未来〜前ページ
     ドリコム 過去〜「次へ」 未来〜「前へ」
     忍者 過去〜次のページ 未来〜前のページ

    テンプレートの選択如何によって文言は多少変わりますが、方向性は以上の例と変わらないはずです。圧倒的に過去が次、未来が前という表記です。僕は頭がおかしくなりそうになってしまいました。
    もちろん、これはヘンだぞ、と思われているブロガーもおられる様子です。FC2はデフォルトで左未来(BACK)右過去(NEXT)なのですが、これを逆にカスタマイズしてらっしゃるブロガーも時々見かけます。カスタマイズの自由度が高いFC2ならではですが、やはりそういう方々は不具合だと感じてのことでしょう。ただし、もちろんデフォルトが左未来(BACK)である以上、多数派にはなりえません。

    これはいったいどういう現象なのでしょうか。未来が前のページでありBACKであるなんて。BACKは過去に決まっているでしょうが。なのにどうして。

    つらつら考えるに、ブログというものの表示のされ方の特性から来ているという推理は成り立つようにも思うのです。ブログというものは基本的に最新記事がトップに表示され、新しいエントリーが優先して読まれるという特性が。
    ブログとはパーマリンク(個別記事)の積み重ねで成り立っていると思っていますが、多くのブロガーは「日記」として認識しています。さすれば、まず見るのは新着記事であるわけです。それが前提。そして、その記事をパーマリンクで見ていようが全記事表示で見ていようがアーカイブで見ていようが、その記事(或いは記事列)がまず既知の存在になるわけです。
    そこから未知の記事ないし記事列へ行く場合、それは多くは過去記事になってしまうのです。ブログは読者にとっては「さかのぼる」ことが普通であるのです。つまり時系列は多くの場合「逆」になるのですね。アーカイブ表示ですとスクロールすれば過去へと行きます。
    とすれば、過去記事がnextになってくる。そして過去記事にさかのぼり、また元の記事に戻ろうとする(つまりその記事より未来の記事に行く)ことが「前に戻る」ということになってしまう場合が多々生じるということなのでしょう。
    ブログは、読む順番(読者の進行方向)が現在→過去である場合が多い。時系列逆行メディアになってしまう場合が多いということ。したがって、表示も逆になる、という解釈です。ふぅ。

    無理やり理屈をこねました。ややこしい書き方でごめんなさい。しかし、こうでも考えないと理解出来ないのです。過去が次ページで未来が前ページというこの不可思議な順序というものが。
    しかしですよ。無理やり理解したとしても納得は出来ないのです。僕は。検索あるいはSBM、TBなどで、ある時点(過去)の記事にいきなり出会ったとすればどうなんでしょう。やっぱり矛盾が生じるじゃないですか。ブログって常に最新記事→過去記事が進行方向ではないでしょう。

    ですが、僕がそんなことをネチネチ言っていてもしょうがないのです。現実はバラバラなのですから。
    なので遠吠えをしたいと思います。インターネットはグローバルなものですが、日本だけでも何とかしろ。JIS規格を作りなさい。「前のページ・次のページ」では解釈が多岐にわたりややこしいから「新・旧」「過去・未来」なんでもいいから時系列がすぐ分かる表示を採用しなさい。でないとややこしくてしょうがないんですよ(汗)。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2008/11/03 | ブログの話 | 07:31 | comments(4) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 07:31 | - | - |

    コメント
    凛太郎さん
    え〜っ。
    左過去右未来、ですよね…。
    だって、横書きの本とかノートとか、そうでしょうよ。

    でも、確かにいろんな人のブログを見に行く時、更新がマメな人は私がその人の更新に追いつけなくて、訪問した時点でもういくつもの記事が更新されてることがあります。
    そんな時、「前の記事」「次の記事」で、「だからここまでは読んだってば」ということがよくあります…。

    やっぱり時代はもはやケータイ中心の縦スクロール?
    こんばんは。
    私も「次へ」「前へ」の順序がブログによって異なり面食らうことが度々あります。
    PCで見ているときはそれでも何とかなるのですが、
    携帯でブログを閲覧するときなどは「???」の連続です。
    JIS規格を作るべきだという凛太郎さんのご意見には大いにうなづいてしまいました。
    • さがみ
    • 2008/11/05 10:59 PM
    >よぴちさん
    僕もさんざん書きました通り左過去右未来が通常であると思うのですけれどもねぇ…。横書きの書籍や大学ノートの形式などブログというメディアは「気にしない」のでしょうか。ねぇ(汗)。
    前々からこの問題については気が付いていて、アメブロやエキサイトのブログを読む度に「困るのぉ」とつぶやいていたのですが、今回調べて書き出してみますともう唖然とする思いでした。時代が違うのでしょうかね。未来がBACKなんてどう考えても違和感があるのですが。あれ、バックトゥザフューチャーってのもあるな(笑)。

    よぴちさんのブログではアーカイブのページ送り機能を外されていますね。よぴちさんの場合、カテゴリ分けをされていませんので(音楽一本槍ですから♪)、メイン全表示と月別のみですから、さほど必要がないのかもしれません。それも見識だなと思いました。僕のようにアーカイブ表示のページ送りが逆だ逆だと騒ぐよりかは(笑)。
    >さがみさん
    恐れ入ります。
    しかしこうもブログによってバラバラですと本当に困りますよねぇ。自分のところの特性はよく分かっていても他の人のブログを読む場合には迷います。
    さがみさんのお書きになられているものは連続性が高いものですので、この前と次というのは非常に重要になってくると思うのですね。無論、さがみさんが目次を作り、ひとページ毎に丁寧に「前回・目次・次回」のリンクを貼られていることはよく存じ上げておりますが、一見さんはついブログの書式に頼ったりしますのでね。
    さがみさんは短編集のメディアもお持ちですよね。もうさがみさんの知識と筆力が溢れて本当に凄いと思うのですが、あのFC2は前と次がデフォルトだと逆なんですよねぇ…。ホントJIS規格を早く作りなさいっつーの!(笑)
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM