スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    度量衡の話

  • 2008.10.23 Thursday
  • 前回の話の続きみたいなもんなんですけど、話はガラリと変わって。

    僕などは当然のことながら度量衡についてはメートルやグラムで教育を受けてきているわけです。と言いますか刷り込まれています。つまり「感覚」としてもう内包しているわけですね。だから、この度量衡の単位が異なると「カンが狂う」わけなんです。ややこしくてしょうがない。
    僕などは「ややこしい」だけで話が済んでしまうのですが、例えば商取引などで齟齬を起こす場合も多々あるようなんです。昔ですと、地域によって升の大きさが違って損したり得したり、なんて話はあったことだと思いますが、現代社会においても、ポンド表記だと思い込んでいたのがグラムだった、という失敗は実際にあるらしいのです。そんな初歩的な、と言うなかれ。英米ではグラム表記などほぼ使用されない社会らしいですから。そのくらいなら訂正可能ですが、医療事故もあるとか。点滴においてリットルとガロンを取り違えてえらいことになった、なんて話は笑って済ませられません。

    この「ものさし」が違うということは、世の中に確実に不利益をもたらします。商取引にせよ何にせよ。なので時の権力者たちはこの統一を目指すのです。度量衡、それから暦。貨幣も加えてもいいかもしれません。これらを定めることは為政者にとって必要欠くべからざる行為なのです。
    時代は移って、今やグローバル・スタンダードの時代。世界基準が求められます。貨幣の世界統一は難しい問題ですが、それでも「ユーロ」なるものも登場しました。暦は西暦が世界を席巻し、元号はまだ日本には残るものの、太陰暦は駆逐されてしまったようです。そして度量衡は。
    世界基準はメートル法ということになっています。オリンピックでも100m走が行われ、もう全く問題ないようにも思われますが、例えばボクシングはアマはグラム制ですがプロはポンド制です。あれややこしいんですよね。どうして統一してくれないのか。

    とにかく英米は頑ななんですね。アメリカは特に。絶対に変えようとはしない。ゴルフとかアメフトに僕がイマイチ馴染めないのは「ヤード」の使用にも原因があるような気がして。感覚として掴めないわけですよ。
    度量衡は文化だ、という意見もあります。永六輔氏がかつて「尺貫法を残そう」運動をされましたよね。それには大いに賛同出来る部分もあるんです。そもそもメートル法は人間の営みから生まれてきたものではありません。1mは、地球の北極点から赤道までの経線の距離の1000万分の1として定義されたもの。そして、1立方デシメートル(一辺が10cmの立方体)が1ℓであり、水1ℓが1kg。この血肉の通わない極めて人工的な尺度には不合理も多々あるのでしょう。
    尺寸は人の身体の大きさから割り出し、一合は一食に食べる米の量。これに×3食×365日で1095合となり、一石とは人がほぼ一年に食べる量となります(一石は十斗、百升、千合)。つまり加賀百万石は100万人雇える実力ってことですな。この一石の米を作れる田んぼの広さが一反。確かに生活に密着してますねぇ尺貫法は。
    しかし身体の大きさは民族によって異なり、みんな米食文化でもなく熱帯では一反でもっとたくさん米が穫れるでしょう。だからそれは日本文化として残し、文明としてメートル法を採用すればそれでいいのだと思いますけれどもね。着物や家屋建築や炊飯釜や酒瓶など日本の伝統的なものは尺貫法でいいとして、あとはメートル法で統一。凡庸な僕のアタマにはそれが精一杯です。だから、ヤード・ポンドはもう日本から駆逐してくれ(汗)。英米の文化を日本に持ち込まなくてもいいでしょう。
    昔はプロレスの選手紹介はリングアナが「にひゃくきゅうじゅうご〜パウンド〜」などとコールしたものですが、いつの間にかキロでコールするようになりました。これは分かりやすいしアメリカンプロレスからようやく日本のプロレスが独立した証しのひとつだと言えると思います。ところが、テレビ画面なんかはいまだにインチなのですな。あれ分かりにくいのです。「うちはこの間40インチのTV買ったんだわ」と言われるとアタマの中で換算してから「へーそれは凄い」となります。このタイムラグは、つまり僕がインチを体感していないから起こる現象なのですな。センチで言ってくれよ、センチで(汗)。

    しかしね、人の国の文化まで口を出すのは僭越な話ですよ。そりゃ僕だって分かっています。自国ではフィートでもオンスでもエーカーでも何でも使っていたらいい。
    でもアメリカは大国なので、世界の趨勢は圧倒的にメートルなのに、この大国が変えないからいまだに迎合しなければならない分野がいっぱいあると聞きます。飛行機に乗れば何でマイルを貯めるのか僕はどうも解せないのですが、そんなくらいならいい。それによって、洒落にならない事件も起きているようです(→ギムリー・グライダー事件とか)。文化と文明を履き違えているようにも思えるのですがね。
    テンガロンハットは文化です。あれをサーティーエイトリットルハットと呼べなどとは全く思いません。尺八を五十五糎と改称せよと言うが如しです。でも航空の飛行高度がフィートなのはどうなんだろうなあ。
    そもそもヤードポンド法って10進法じゃないんですよ。1フィート=1/3ヤード、1インチ=1/12フィート。慣れればそれなりに便利かもしれませんが、1マイルが1760ヤードと言われては即座に計算出来ないでしょう。文化には文句はつけませんが、それを押し付けられてもなあ。それに英米でも微妙に違ってたりして。石油1バレルなんていまだに何ℓかよく分からん(汗)。
    僕はそんな偉そうに批評できるほどの男ではないのです。が、個人的にはややこしくてたまらないわけで。度量衡なんて三系統も使いこなせませんがな。ジーンズのサイズがインチ表示なのはホント分かりにくいんですよ。輸入品ならともかくそうでないものまで。そこまでアメリカに迎合せんでもええんやないのかいな。もはや戦後ではない、と宣言してから何年経っとんねんな(暴論かな^^;)。

    まあブチブチ言うのはこのくらいにして(汗)、この度量衡の換算について記事を書いていていくつか思いついたことがあります。下らないことばかりですが、次回はそれについて多少。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2008/10/23 | 雑感 | 23:27 | comments(1) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 23:27 | - | - |

    コメント
    http://www.skechers-shoe.us.com/ skechers boots
    http://www.kd11shoes.us/ kevin durant shoes
    http://www.yeezys.fr/ yeezy boost 350 v2
    http://www.goyards.ca/ goyard handbags
    http://www.red-bottoms.org.uk/ louboutin shoes
    http://www.airmax90shoes.us.com/ nike vapormax
    http://www.moncler-coat.us.com/ moncler
    http://www.longchampbag.us.com/ longchamp backpack
    http://www.monclers.uk/ moncler sale
    http://www.yeezy--shoes.co.uk/ yeezy shoes
    http://www.curry-5shoes.us/ curry 5
    http://www.burberry--scarf.us.com/ burberry shirt
    http://www.katespade-bags.us/ kate spade bags
    http://www.airmax90.fr/ air max 90
    http://www.nike-airmax-2018.us.com/ air max 2018
    http://www.nikeairmax.fr/ nike fr
    http://www.chaussuresskechers.fr/ chaussures skechers
    http://www.monclers.us.com/ moncler jacket mens
    http://www.bijouxpandoras.fr/ pandora bracelet
    http://www.ferragamoshoess.us.com/ salvatore ferragamo
    http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 3
    http://www.kate-spadepurses.us/ kate spade bags
    http://www.ultraboost-uncaged.us/ adidas ultra boost
    http://www.salomon-chaussures.fr/ salomon speedcross
    http://www.celines.us.com/ celine bag
    http://www.moncler-uk.co.uk/ moncler jacket mens
    http://www.fila-shoes.us/ fila
    http://www.jordan11.us.com/ jordan
    http://www.monclerjacket.org.uk/ moncler jacket
    http://www.airjordan11spacejam.us.com/ jordan 11
    http://www.adidas-nmd.fr/ Chaussure Adidas
    http://www.air-max-270.us.com/ nike air max 270 women
    http://www.adidas--yeezy.co.uk/ yeezy trainers
    http://www.philipppleinoutlet.us/ philipp plein
    http://www.longchampbackpack.us.com/ longchamp bag
    http://www.adidasyeezyshoes.co.uk/ yeezy shoes
    http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ adidas yeezy
    http://www.salomonshoes.ca/ salomon boots
    http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora jewelry
    http://www.air-max.us/ nike air max
    http://www.fjallravenkankens.us/ fjallraven
    http://www.giuseppezanottis.us/ giuseppe
    http://www.nikeairmax97.co.uk/ nike air max
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM