スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    ブログの可能性

  • 2008.07.05 Saturday
  • 僕はもともとHPが作りたかったんです。

    前回の続きの話なんですけれども、ブログを4本稼動させてらっしゃるjasminteaさんは、結局ブログの役割を「HPのコンテンツ」として捉えておられるようです。日々雑感や追憶、また歴史論文、また創作などと、様々に書き分けて執筆されておられますので、何でも同じブログサービス内に押し込めていくと不統一が生じる。なので役割分担をさせておられるのです。
    そのブログは、ひとつのHPに集約されています。それがこれ。→jasminteaとティータイム♪
    このHPを見ていただければ分かりますが、完全にブログをコンテンツとされています。いやこの言い方は正確ではないな。ブログではなく「ブログ記事」をコンテンツ利用されているのです。
    典型的なページを見てみましょう。歴史履歴というページです。ここでは、年代別に様々なコンテンツが分類されていますが、中身はブログ記事をうまく活用されていらっしゃいます。そして、ここに載せられている記事は、ひとつのブログサービスのものではありません。複数のブログに書かれた記事を集められています。しかしこうしてページにしてまとめれば、いくつブログを使っていようが関係ありません。こうして通常は流されていくだけのブログ記事を、HPという枠内で見事に活用されています。
    これは、ブログというもののひとつの可能性を示すものであると思うのです。
    HPというものは、実に作成するのに骨が折れます。ファイル管理からして大変だ。そういう「面倒臭さ」を、ブログを活用することによって乗り越えてしまうのです。

    これはブログをうまくHPに取り込まれている例ですが、他にもお付き合いのある方で、HPをしっかり運営されてらっしゃる方も多い。よくお付き合い下さるninngennmodokiさんはこんな立派なHPをお持ちです。時間がかかっただろうな。そして日々コンテンツを積み重ねてらっしゃいます。読み応えのあるエッセイが充実したサイトです。「母の伝記」は圧巻です。
    よく遊んでくださるにがさんは、かつてブロガーとしてお付き合いさせていただいていましたが、今はブログを休止されています。しかしもともと画家である彼は、以前からブログはHPの1コンテンツでした。そのHPであるBALLROOMは、最近さらに内容を充実させておられます。「にがワールド」が突出した世界になっています。

    これらを見ていて思うのです。羨ましいと。僕も、もともとHPが作りたかったんです。
    ちょっと自分語りを挟みます。
    僕が、自宅にネット回線を引き、趣味として遊びだしたのは2002年のことです。ちょっと遅かったかもしれませんが、それ以降はズッポリとはまっています。そして、もうその年の秋には、HPの製作に着手しています。夢だったんですね。最初に表紙を作りました。タイトルは「今夜も旅の空」。趣味であった旅行のことを、学生時代の自転車旅行から始めて今までの軌跡をまとめたい。
    中身は二本立てです。ひとつは、今までの足跡。10代の頃から旅に魅せられてあちこち行って来た記録を、時系列にまとめるということ。「1984年 北陸・東北・北海道」「1985年 山陰・九州・山陽」「1987年 冬のみちのく一人旅」などとね。もうひとつは、おこがましいですが旅に関するエッセイ。
    そうして、これらについて、僕はコツコツとファイルを作っていたのです。HPビルダーなどは使わず、ハウツー本を片手にひとつひとつ手作業で。改行するたび<BR>とタグを打ちながら。そんな作業を二年ほど続けました。
    HPにするためには、やはり画像も欠かせません。僕はデジカメも持たず、フィルム一本槍でしたし(もちろん古いものばかりなので当時はやろうと思ってもデジカメは普及していなかった)、スキャナで取り込まなければなりません。一部その作業も始めたんです。ある人が、いらないスキャナをくれることになりまして、僕は夜な夜なそんな作業をしていたこともありました。
    しかし、そのスキャナは中古でタダでしたけれども、約二ヶ月で壊れてしまいます。そして少し作業も頓挫し、ただ文章を打ち込む作業は続けていました。その頃並行してgoo簡単HPに登録し、そこの日記サービスを使って「lintaro's bar」という小さなサイトを始めます。これを始めた動機は様々なのですが、最初はHPのメイキング日記の要素もあったのです。そして自分に少しプレッシャーをかけつつ、そろそろ新しいスキャナを購入しようか、と物色していました。
    その矢先、個人的なことになりますが僕は椎間板ヘルニアを発症してしまい、PCに向かうことがままならなくなり作業はストップしてしまうのです。手元には、少しだけアップした画像と、書きに書きまくった文書ファイルが残りました。今からちょうど四年前のことです。

    しばらくは、鬱屈した気持ちを「lintaro's bar」に注いでいました。身体が不如意であり寝ながらボヤキを書き込む日々です。そうしているうちに快方に向かい社会復帰しましたが、まだまだ無理は出来ない。しかし書きたい。その頃、ちょうど隆盛を迎えようとしていたブログサービスに飛びついたのです。それが「凛太郎の徒然草」です。
    ただ、まだその頃はHP作成の野望は捨ててはいなくて、自分では繋ぎのつもりでした。中身も、旅行の話だけではなく、それまでlintaro's barにポツポツと書いていた酒呑みの与太話、さらにフォークソング、プロレス、歴史と自分の趣味をみんなブチこんだ内容で雑多でしたが、ブログにはカテゴリというものがあるのでそれでもよかろう、と順不同で書き出しました。そのブログを「lintaro's bar」の1コンテンツとして位置づけたのです。

    ブログを書くという作業は楽しくて。何より、タグを打ち込まなくてすむ。ただ思うがままに筆を走らせて更新ボタンを押せばそれがネットにアップされる。僕は夢中になりました。ただ、まだHP作成というものがアタマに残っていたのでしょう。当時始めた頃は今のように長文ではなく、ひと記事2000字未満でした(十分長いか^^;)。北海道の旅の話を書くなら、今なら10000字の連載を五回くらいやるでしょう。でも当時は「ネタを残す」ということが念頭にあり、既に書いた文書ファイルと被らないようにしていたからこれで済んでいたのです。
    しかし、ブログというものは一人歩きを始めてしまうものなのです。アクセスの伸びが違う。毎日100人を超えるアクセスとその何倍かのページビューに僕はクラクラし、またコメントもポツポツと入りだす。ブログというメディアの凄さを思い知りました。簡易HPには人脈以外殆ど人は来なかったのに。
    そして、僕はしばらく経って、簡易HPのlintaro's barも更新を停止し、その部分は凛太郎亭で引継ぎ、ブログ二本立てで、ブログをメインにしていくことを決めました。当面、旅のHP作成は諦めたわけです。無理だ。ブログをやりながらなんて出来ない。
    手元には、二年ほどかけて作成した文書ファイルがいっぱい残っています。これもみんなブログで公開してしまおう。そう決めた僕は、書き溜めた文書をブログにどんどん溶け込ませていきました。
    「旅のアングル」というカテゴリがありますが、この内容はほとんど以前に書いたものなんです。その焼き直し。また、都道府県別の旅の話も、昔を書いたものを積極的に流用しました。そして、酒の話やフォークソングの話の中にもかなりHP用に書いた文書が紛れ込んでいます。もちろんそのままコピペしているわけではありませんが、骨子は生かしています。僕のブログはあるときから字数が急激に増えますが、長文癖ももちろんありますけれどもその他にこういうことも背景にあります。

    こうして、ブログをかつてのHP作成の代用として位置づけ、日記を書いているつもりもなくコンテンツを積み重ねていく感覚で書き続けているわけですが、ブログと個人HPとはやっぱり違います。
    ブログは、何と言ってもアクセスされやすいということがあるでしょう。検索エンジンに強い。「SEOに有効」であると言えばいいのでしょうか。これにはいろいろあって、HTMLとCSSが適切に使用された構造を検索エンジンが読み取りやすい、とか、アーカイブやカテゴリなど複雑にサイト内相互リンクしあう構造が評価を高める、とか或いはトラックバックという外部リンクを生成しやすい構造とか、さまざまなことが挙げられるようです。僕のようにお友達の輪を広げるよりどちらかと言えばアクセスを検索エンジンに頼っているサイトでは実に有難いことです。おそらく、個人HPではここまでのアクセスは望めなかっただろうと。チラシの裏に書いているのではなくウェブに載せているわけですから、読まれてナンボであることはよく分かっていますし、また読んでくださると心底嬉しい。その喜びを享受するためには、ブログからはなかなか離れられないのです。
    対してブログの不満というのは、あくまでもフローのメディアであるということです。最新記事が前面に出て、過去記事が押し流される。以前に押し流されるブログ記事で書いた通りです。書いた記事に、時系列で優劣が生じてしまう。HPであればそんなことはありません。コンテンツは全て同列です。時間軸など関係ない。
    そこにジレンマをずっと抱えていた僕は、あるとき「結局HPというのは目次だ」と思い当たりました。ブログが時系列に記事を羅列するものならば、HPはトップページから樹形図的にコンテンツを広げる。ならば、目次さえトップに置いておけば、そこから各コンテンツに広がりを持たせることが出来る。さすれば、ブログもHP化出来る、と。その経緯はブログのINDEXの話に書いた通りです。なので、このTABLEタグを使って、小さいながら実は字数3000を用いているINDEX記事と、それに連なる目次ページは、僕のブログのHP化の根幹なのです。

    ただの思い込みかもしれませんし自己満足であることも承知しています。そもそも、ブログだってHPの一種ですし、その「HPとは目次だ」の部分は、既にテンプレートそしてサイドバーが担っている部分であって、利用者もそう認識しているはずです。ある記事を読んで、「面白い。他の記事も読もう」と思われた方は、まずサイドバーへ視点を移すでしょう。そこでカテゴリやアーカイブからそのブログ探訪を始めるでしょう。まずトップページへ還る人など稀なはずです。うーむ。
    しかしこれが、僕が今出来る「ブログのHP化」の精一杯なのです。

    以降は愚痴なんで申し訳ないのですが。
    本当は、ヘッダーの部分に目次を持ち込みたいのです。でっかくね。そうすれば、トップページに還らなくてもいつでも目次が表示されている。これが理想なんです。これをやれば、ブログは完全にHPに成りうる。
    しかし、これがgooブログでは出来ない。テンプレの加工を自由にやらせてはくれませんから。gooを選んだことをずっと後悔しています。これが、FC2やしーさーやじゅげむであれば、そんなこと簡単に出来るでしょう。だから、最初のブログ選びって大切なんですって(汗)。
    しかし、そう簡単には移転出来ない。gooブログ「徒然草」も、ここまで四年弱かかって育ててきたのです。積み重ねて積み重ねて、ようやく検索エンジンでも上位で引っかかるようになってきたんです。だから、出来うる限りでなんとか工夫をしてさらにHPに近づけていくことが必要なんです。
    まだ可能性はある。不自由なgooブログだって工夫が出来る部分があるやもしれません。
    可能性があるのは、タイトルとブログ概要(別に思い出だけで〜の部分)。ここは60文字制限なので、残念ながら3000字のINDEXをはめ込むことは出来ません。しかし、タグを埋め込むのは許しています。何か出来ないか。また、ヘッダーのひまわりの画像。これはCSS編集で埋め込んでいるものです。だったら、画像として何か埋め込めないか。何か方法はないか。何か方法はないか。

    そんなことを、PCに向かうたびいつも阿呆のように考えています。ブログの集客能力を持ち、時系列ではないHPの特性を併せ持つメディアに仕立てることは出来ないだろうか。
    最も早いのは、それが出来るブログサービスに移転することなんだよなぁ。でも、今の積み重ねたブログは捨てられない。そんな堂々巡りを繰り返す昨今です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2008/07/05 | ブログの話 | 00:33 | comments(9) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 00:33 | - | - |

    コメント
    読ませていただきました〜♪
    うちのホムペもちらりと紹介してくださってありがたいです☆
    素晴らしくはないので恐縮ですが・・・w
    でね、いっぱい言いたいことはあるんですよ、でもね、読んでるうちに忘れちゃったり、言いたいことありすぎて書けなかったりww
    すみません、長文になりますが書きますね↓
    実はオイラも昔からHPをやりたかったんです。
    それこそ学生時代からずっとコンテンツなんかも考えてました!
    自分が書いたシナリオを全然知らない人に読まれて、感想を聞きたかったからです。
    で、HP開設が実現したのは2003年ぐらいからかな??
    それ以前にもインターネットをやりだしたことはあったんだけど、すぐに引越しで外したりして、その頃は友達がやってるHPを指をくわえて見てましたw
    自分のHPを開設したのは結婚してからです。
    ずっと考えてたサイトを形にするのは楽しかったです。
    オイラも作成ソフトは一切使わずタグ打ちでした、って現在もそうですけどww
    で、完成しちゃうと飽きちゃって、更新はなかなか出来なかったんです。。。
    更新しないと誰も見てくれない、サイトは鮮度が大切だ!なんてマニュアル本に書いてたので少しは焦ったけど、もともとアクセスは少なかったし、シナリオの感想をくれる人もいなかったので気にしないことにしました☆
    それから雑誌で見かけた「ぱどタウン」というバーチャルタウンに入居したことがきっかけで、友達関係が広がりました。
    そして自分のページにHPのURLを貼り付けたことで、ちょっとアクセス数は上がったんじゃないかな?と思います。
    シナリオの感想をくれた人が3人ぐらいいました。
    それからオイラはタウンにも飽きてしまい、次はヤフー掲示板にハマりました。というか掲示板にハマってタウンが放置になり、退去したんだっけ。
    掲示板をやりながらブログを始めました。
    放置していたHPをなんとか盛り上げようと、ブログをコンテンツのひとつに入れることにしたんです。
    なんせ凛太郎さんも仰っておられるようにブログはHPとは比べ物にならないほど更新がラクチンなので、ブログばっかり更新して、サイトはけっきょく放置でした。
    でもいいんです、ブログで仲良くなれた人も多かったし。
    また現在はブログも中止してますが・・・
    これを機にサイトにもう少し時間を割いてみようかと思った次第です。
    まぁ、オイラの履歴はそんな感じです。

    で〜、記事に関してですけど、
    「ブログの集客能力を持ち、時系列ではないHPの特性を併せ持つメディア」ということですが・・・
    HPを目次としてたくさんのブログにリンクさせるんじゃなくて、ブログに目次を書いて、HPに誘導すればいいんじゃないですかねぇ?
    そうすればブログの集客力でHPのアクセスUP♪って気がしたんですけど・・・
    ダメですか・・・??
    >にがさん
    ありがとうございます。にがさんのこれまでの足取りがよく分かったように思います。
    タグ打ちでHP作成はホント大変ですよね。僕は結局アップせずに終わってしまいましたが、途中まで作成しましたのでその苦労はよくわかります。
    なかなかHPって集客が難しいんですよね。来てくれても感想まで言ってくれる人はさらに少数になりますし。結局HPって敷居が高いんですね。記事ごとにコメント欄を持つブログのシステムは、そういう意味でもコミュニケーションをとりやすい。
    ぱどタウンには僕も少しの間居ましたよ(笑)。懐かしい。あれって今で言うmixiに近いものがありますよねー。僕はやっぱりすぐ退会してしまいましたけど(汗)。僕も掲示板の住人だったり、チャットの住人だったり、いろんなところに出没していましたねぇ。もう40歳過ぎたらとても居られませんわ、ああいうところは(笑)。
    みんないろいろ経験してるんだなぁ。

    にがさんの提案、一理あるんです。ブログをHPの集客に使っている人は多い。でも、ブログを集客に使うには、ブログ自体を充実させてないと人は来てくれないんです(汗)。んで、ブログに力を入れると、こんどはHPがスカスカになってくる。結局両立できないんですよねぇ…(笑)。
    リンクありがとうございます♪

    HPは体裁を維持していくのが大変ですよね。
    私の場合単にファイル管理ができなかったのでブログを貼り付けただけです(アセアセ)
    ブログに表紙(目次)がつけられればそれで構わないんですよね。
    今回しーさーに越したおかげでフリーページがあったので年表に挑戦してみようと思っています。

    しかし、凛太郎さんが考えておられることは理解できます。
    ブログのお引越しは大変ですから……
    特にこれだけ記事を積み上げてらっしゃると「もったいない」気がします。
    引っ越しにかける時間を記事を書くことに使いたいですしね。
    裏ブログをうまく使ってどうにかできないものでしょうかね???
    • jasmintea
    • 2008/07/06 11:57 PM
    >jasminteaさん
    jasminさんはホント苦労されてますからねぇ…。
    jasminさんで難しいのは、ブログって一人歩きをしちゃうところがどうしてもありますから、それを御していくことでしょうか。
    僕の場合はブログ自体をHP的にしていきたいわけで、そんなことgooを使用していなければ簡単に出来たわけですけど(涙)、もう今更そんなことは言えません。許されている機能の中でこれからも苦労していきたいと思っています。
    HPは時系列ではなくて枝葉が伸びていく構成ですから、そこに裏ブログを利用しようと僕はしています。コレクションの記事にはやたら資料ページを貼りましたが、ああいう構成もHP化のひとつの方法なんですね。今後は裏ブログも少し充実させたい。もう少し、コレクション的な資料を載せて参照できるようにしたいなと思っています。教えていただいたフリーページも使えるかもしれませんね。
    といいつつ、道100選の画像にはエキサイトを使ってしまった…(汗)。これはあのブログに顕彰プレートの画像をたまたま保存していたから、という理由だけなんですが、一貫性に欠くなぁ。画像保存は(最近デジカメ付き携帯を持ったので画像がいろいろあるんですが)、例えば讃岐のうどん屋の画像はblogger、城の画像はライブドア、ラーメンの画像は忍者ブログ、とか適当に分けてウェブ保存してるんですよ。これもちゃんと将来を見据えて整理しておかないとな、と今思っています。ああ時間がねーよ(汗)。
    おひさしぶりです。
    こちらにも失礼させていただきます。

    実は私も現在使っているgooブログに多少の不満がありまして。
    普通に文章を書く分には不自由していませんし、初心者だった私がブログを始めるのにとっつきやすかったのはありがたいことでした。
    ただ、少し欲張って「あれもやりたい、これもやりたい」
    と思うと不便なところが出てきまして・・・
    この記事を読ませていただいて色々と参考になりました。

    引越しというのも色々大変そうですね。
    HPにも興味がありますが、やはり運営は大変そうですね。

    皆さん色々と工夫をされているのですね。
    私も色々と勉強してみたいと思います。
    • 2008/07/30 9:58 PM
    ↑名前を入れ忘れておりました。
    上のコメントはさがみのコメントです。
    失礼致しました。
    • さがみ
    • 2008/07/31 5:17 AM
    >さがみさん
    こちらこそご無礼を重ねております。m(_ _;)m

    この記事を書くにあたって、さがみさんのブログについても言及させていただこうかな、とも思ったのですが、さがみさんはこっちの凛太郎亭はご存知だったかな? とも思い、見送らせていただいたんです。ご覧頂いていたとは恐縮です。
    さがみさんのブログは、同じ不自由なgooブログ(無料版)を使用して、その中でなんとか工夫を重ねているものとして共鳴する部分があったものですから。なかなか大変ですよね。

    gooブログは、セキュリティの部分、またJavaScriptを使わせない点で僕は一定の評価はしているのです。最近カスタマイズテンプレをリリースしたことで「おいおい」とも思っているのですが、基本的な部分はしっかりしているので良しとせざるを得ないでしょう。ですけれども、使い込んでいくとどうしても不満は出ますね。「あれもさせてくれない、これもさせてくれない」ですから。
    その中で、さがみさんと一緒にしては怒られるかもですけれども、僕と工夫に共通項がありますよね。目次を作ることによって何とか読者の便宜を図ろうとする点において。
    僕のような各々の雑多記事で埋まっているブログではなく、さがみさんの場合連続大河小説ですから、ページをめくってもらうのにどうしても時系列だと困ってしまう。それを克服するために相当の労力を払ってらっしゃるように見受けられます。目次製作だけではなく、毎回、記事末尾に「←前回 目次 次回→」のリンクを丁寧に貼られているのを見ると、何だか気持ちが伝わってきますよ。あれが、ブログというメディアにおいて本を読むようにページをめくってもらうための、goo内で出来る最大限の工夫ですからね。スクロールに逆らって読まねば意味が分からない、という小説をなんとかしてページ順に読ませるための。
    他所ですとCSSをいじくって、カテゴリ別に並べ替えれば古い順から表示させる設定に作り変えたりすることも可能であるような気もするのですがgooではそれも出来ず(アドバンスなら可能かもしれないのですけれども)、さがみさんの手法が最善のように思われます。ホント苦労させてくれますね。

    さがみさんのトップページはホント「顔」ですもんね。必ず日付も書き換えられますし。最新の日付で投稿されてトップに持ってこられる。あれ、僕みたいに遠い未来の日付にしておけばいじくらなくてもいいのにな、とも思ったのですが、What's newも書き加えられていらっしゃいますので、日付書き換えもまた丁寧な仕事ですよね。頭が下がります。
    ごぶさたです。

    ブログではラクしてたなあ っておもいます。
    記事書いてアップするだけでした。
    HPつくるのはたいへん って今しみじみ。
    でもね どんなにたいへんでも この作業たのしい!

    凛太郎さんのこの記事を読んで思いついたのです。
    ブログ記事をHPにしよう!って。
    ブログを入り口に とかもうできないから いちからサイト作り。
    そして ただいま作業まっさいちゅう〜♪
    楽しい楽しい。
    しかし!
    長い長い道のりです。

    数えたら 記事数約200。(HPに公開しようとおもってるモノだけで)
    そいつを校正して HTMLファイル作成。
    とてもタグ書いてられないので ビルダー使ってます。
    テキストのコピーの繰り返し。
    まいにちまいにちコピペコピペ。
    さてこれが終わっても 今度はリンク貼り。
    これがまた 無限に続く…。
    サイトマップ作ったら 蜘蛛の巣があちこち伸びてます。
    さらに シリーズものが多い。
    リンクをていねいに貼らないと 来てくれるヒト迷子になっちゃう。
    そしてそしてこれが終わっても まだやることいっぱい。
    実は ブログ記事を保存したとき 画像などは別口に保存だったので またそれも貼り直さなくっちゃ…。
    演奏動画も貼るとなると またファイル変換必要かなあ…。

    公開は きっとう〜んと先です。
    いつの日か 読んでくださいね。

    じぶんのHPのことばっかになっちゃいました。
    ごめんなさ〜い。
    • まるちゃん
    • 2008/08/01 10:51 AM
    >まるちゃん
    お久しぶりです。HP化進んでおられるようで何よりです♪

    ビルダーを使用すれば多少は楽なのかもしれませんけど(使ったことないですからよくわかんないですけど^^;)、それでも枠組みから開始すれば大変ですよね。
    コピペとリンク貼り直しというのは単純な作業なんで面倒臭いのでしょうけれども(僕もBOYAKI272記事の移転経験がありますので)、校正という作業は楽しいのでは、と拝察します。
    結局、自分が書いたもの、そのときの気持ちの追体験になるんじゃないのかな。そんなふうに思えたりして。僕も自他共に認めるナルシストですので、自分の過去記事を読み返すことをよくやりますが、ああ手を入れたい、この表現は書き換えたい、といつも思ってしまい忸怩たる思いをしてしまうのですね。校正作業はその「手を入れたい」の部分の具現化ですから、僕だったら楽しいだろうな。
    でも、画像貼り付けたりするのは苦手です(ブログでもやってないし^^;)。位置決めとかが面倒に感じるのでしょうねぇ。ビルダーを使えばうまくいくのかしらん。
    ファイル変換ともなると…大変ですねぇ。
    結局大変な部分が多くなっちゃうんでしょうけど、何とか楽しみながら続けられればいいですよねー。

    HPという形式が大変なのは、ある程度完成させた形で提供しないといけないところでしょうね。工事中だらけだと見難いですし。途中経過状態でずっと推移するブログとの違いだと思います。そして、アップされる時には、ひとつの「巨大なる個」が読者の前に迫る。ここがHPの醍醐味かもしれません。読者側としては「対峙する楽しみ」でしょうかね。

    公開楽しみにしています〜。
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM