スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    フレアスカートってなんだよ

  • 2007.07.22 Sunday
  • だいたい僕が普段着ているものといえば、スーツの時は別として普通はジーパンにスニーカー、冬ならセーター、春秋ならトレーナー、今ならTシャツですわね。年がら年中そう。変化ゼロ。なまじ変なものを着るよりもまだマシ、ということでしょうか。しかし、色合いをあわせる(コーディネート?)能力がないので、相変わらずダサダサのままです。
    ジーパンじゃ寒いな、と思ったらコールテンです。しかし「コールテン」などと言うと「オヤジぃ」と言われてしまうのですね。しかし「コーデュロイ」などと言うとどうも気取って聞こえてしまいそうでなかなか言えません。

    こういう衣類をどう呼ぶか、ということも、ファッションに興味があるかないかのリトマス試験紙になるようです。コールテンなどと言っていては失格であるようで。まあこれは年齢もあるのではとは思いますけれどもね。
    ベストをチョッキ、ミュールをサンダル、ファスナーをチャック、などと言っていては古いと言われるのです。ジッパーってのはどうなんだろうな。またさすがにシュミーズやズロースなどという言葉の世代ではないのですが、タンクトップ、と言えばどうしても肩のところが紐であるかなり露出の多いものを想像して思わず恥ずかしくなったりするのです。今の若い人はタンクトップというのは肩の部分に布がない衣服のことを総称して言うのですね。うーむ。そういうのはランニングと言うんではなかったのか。また、キャミソールという言葉もどうしても下着を連想して赤面したりするのです。スリップ(シュミーズ^^;)の腰までのやつをキャミソールと言うのではなかったのですかい? いつから見せていいものになったんかな。そこらへんがよくわからん。
    どうしても納得できないし自分では絶対に言えないのは、ズボンをパンツと言うことですよね(汗)。そんな恥ずかしい言葉をよく臆面もなく言えるな。パンツって言えばあんた、スカートめくりをして見えるものでしょうが。そう言ったら若い人に眉を顰められましたわ。ほんならなんて言うんや? そう聞いたら「インナー」と言うらしい。なんじゃそれは。ショーツでもないのか。おっさんはつい「パンティ」という恥ずかしい言葉を連想したのですがそれは古いのだそうで(スキャンティと言うのは死語か?)。

    しかし、若い人と話していると「なるほど」と言ってしまうこともあるのです。例えば「デニム」。こんなものずっとジーンズと呼んできたのに今更何を気取って。とクダをまいていたら、「デニムとジーンズは生地の産地が違うのですよ」と教えてもらいました。なんでも、デニムはフランス産でジーンズはイタリア産だとか。「ジェノバ」からジーンズという言葉が出てきたのだそうで。なるほど。違いはあるのだな。
    と、ここで僕は聞いてしまうのです。「君はデニムをはいているらしいけど、それはフランスから輸入したものなの?」
    酒なら明確に、シャンパンはシャンパーニュ地方産でないとそう呼べない。コニャックも然り。そういう定義づけがあるのですが、彼の答えは「いや…日本産です…」じゃなんでデニムとか言うんだよ。やっぱりおっさんを笑おうとしてそう言ってるんじゃんか。
    しかしこれは薀蓄として使えそうなので一応アタマにインプット(笑)。ちなみに「ジーパン」というのは「ジーンズパンタロン(パンツだろ? ^^;)」の略だと思っていましたら違うようで。ジーパンは「Gパン」だそうで、戦後直ぐに進駐軍が来たときにみんなはいていたズボンだったから「GIパンツ」なんだそうな。なるほどねぇ。

    さて、いつもその「Gパン」ばかりはいているカミさんが、なんだかお出かけというので珍しくスカートをはいていました。
    「いいでしょ、このスカート。淡い色で」
    「いやでもスカート見慣れんから違和感が…」(ここで蹴りが入った)
    「フレアギャザーって欲しかったのよ」
    「なんじゃそのふれあぎゃざぁと言うのは???」
    「あのねこないだ説明したじゃない(怒)。ギャザーというのは、こんなふうに布を縫い縮めて襞をつくったやつよ」
    「おいおいダマされんぞ。こないだ襞はプリーツて言うたやないか」
    「ああもうプリーツとギャザーの違いもわかんないなんて(呆)。プリーツというのは、もっとちゃんと折り目が入った襞のことよ。ギャザーは襞というより皺みたいな感じで…」
    「折り目がついたのはワシらはタックと言うぞ。どうちゃうんや?」
    「あなたそんなのへ理屈よ(大怒)」

    また蹴りが飛んでくるので話は打ち切りました(汗)。しかし、結局よくわかんなんかった。フレアギャザーのフレアってなんだよ。カミさんが出かけたあと自分で検索したりしましたがどうもよくわからん。
    フレアという言葉で思い出すのは結局、太陽のフレア現象くらいなのですね。炎が燃える、てな意味でしょうかflareって。ちゃんと調べると、ぱっと広がる、すそ広がりなどの意味もあるようで。裾が広がったスカートということか。
    しかし、ギャザーというのも腰のところで縮めて襞を形成しふわりとさせているわけですから、やっぱり形状は裾広がりなんではないのか? なのになんでわざわざフレアと言う?
    しょうがないので帰って来たカミさんに、おそるおそる訊ねます。すると、
    「フレアスカートって、あさがお型のスカートのことよ」
    ははあ、なるほどそうですか。徐々に広がるわけですな。その途中からギャザーの襞を入れる。だからフレアギャザー。ああもうややこしい!

    こんなことを言っていては「わかってない」現象からちっとも進歩しないってのは自分でもよく理解していますって(汗)。まあ少しづつでもおぼえるようにしたいと思います(大汗)。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2007/07/22 | 雑感 | 09:40 | comments(8) | trackbacks(2) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 09:40 | - | - |

    コメント
    コールテンって聞いたことありますけど、コーデュロイと同義語やったんですか!?
    ところでミュールって使うけど、サンダルも使いません?
    オイラがミュールって呼ぶのはおしゃれなやつだけかも。
    ビーサンって言うし・・・
    • にが
    • 2007/07/22 10:23 PM
    先日のこと、
    「ジャスミンさん、何でズボンの上にスカートなのかい?」と、監査役に聞かれました。
    スカートじゃなくて丈の長いキャミ、と説明すると「それはシュミーズを着ているのと同じことかね??」と目が点に。
    だから、カットソー着てキャミ着てカーディガンを着ているんですよ〜と説明する中で「パンツ」と言ったら「はしたない」と叱られてしまいました!!!!!!

    何だか凛太郎さんと監査役のファッションへの感覚が似ていらっしゃるかも〜♪

    PS 凛太郎さんに蹴りを入れる奥様!やりますね〜♪
    • jasmintea
    • 2007/07/22 10:56 PM
    おかしい〜♪
    笑える〜♪

    これって同世代ならではの笑いなのかな?
    とにかく笑えた☆

    私も未だにズボンをパンツといえない小心者

    女子大生の服を時々拝借するときも
    地味目のものを拝借してるし
    インナーというよりも
    シュミーズという響きに反応しちゃった。

    いまどきファッション用語にもスタイルにも
    ついていけないおばちゃんは
    どうも、「Gパン」の上にスカートをはくスタイルに
    抵抗感を抱いてしまう

    つくづく
    昭和は遠くなったなぁ〜と
    笑いながら思いましたとさ。

    あ〜おなか痛い♪
    • 2007/07/24 3:24 AM
    >にがさん
    僕はあの形状のズボンとかを「コールテン」としか呼んだ事がなかったのです(汗)。コーデュロイって言葉はいつ頃から言われるようになったんでしょうかね? 僕の若い頃はずっとコールテン(笑)。

    ところで、僕の問題のあるところは、おしゃれなやつもみんなひっくるめてサンダルと言ってしまうところで。ミュールなんて言葉知ったのは最近です。サンダルと言わない場合は「つっかけ」でしょうか(笑)。
    さらに言えば、パンプスと言うのも最近初めて聞きました(汗)。
    >jasminteaさん
    え、裾の長いのもキャミソールなんですかい?てっきり短い丈のスリップがキャミソールだと思っていました(滝汗)。つーことは、キャミソールの定義ってつまりどういうもの?イブニングドレスみたいなやつ?
    それにその「カットソー」って初耳(汗)。検索検索。
    なになに、ニット素材を裁断(cut)・縫製(sew)して作られる衣服とな。ニットって言うのも聞き慣れないですがつまり編み物のことですわな。ということはサマーセーターみたいなやつのことですかい?(さらに謎が深まる)

    サマーセーターの上にスリップ着てその上にカーディガン、裾をヒラヒラさせてズボンをはく。ああもうワシには全然そのファッションがわからんがな(涙)。

    P.S.「蹴りはムチを打つように足をしならせてやると効くのだ」と余計な格闘技のコツを教えたことを激しく後悔しております(笑)。
    >アラレさん
    笑っていただいてありがとうございます。ウケると嬉しい(どういうことだ?)。
    言葉の変遷だけの問題ではないと思うのですが…他にもバンドとベルト、ハイネックとトックリなどいろいろついていけないものがあります。
    つまり、ジーパンの上にスカートをはくってのは、女子高生が制服の下にブルマをはいているようなもんですかね?え、全然違う?こりゃまた失礼致しました(汗)。

    でも、言葉は知らなくてもセンスがあればいいと思うのですけれどもね。世代を超えてお嬢さんの服を着られるアラレさんはなかなかのものじゃないですか♪
    こんばんは!!!度々すみません。
    えっと「カットソー」は本来的な意味は凛太郎さんが書いて下さった通りですが今、店頭に並んでいるのはデザイン的なTシャツ、です。
    Tシャツの形が多様化したのでカットソーと呼ぶ?のでしょうかね(・・?)私も意味がよくわかっていません(汗)
    で、キャミの丈は短かめから、私が買うお尻が隠れるくらいの丈、膝上ギリギリまでの丈もあります。
    私の説明ではわかりにくいかと思い「つづれ織り」のプロフに写真をupしました。
    写真があった方がイメージが掴みやすいかな?と思ったのですがかわいいオネーサンの洋服ではなく私のでごめんなさい。
    • jasmintea
    • 2007/07/26 10:11 PM
    >jasminteaさん
    うわーこちらこそお手数お掛けしましてごめんなさい(汗)。
    早速つづれ織り飛びました。
    これはかわいい。なるほど。「サマーセーターの上にスリップ」などと意味不明のことを書いて本当に申し訳ありませんでした。わざわざ画像までアップしていただいて…。
    m(_ _;)m
    こういうイメージがすっとわかないところに僕の欠陥があるのだとつくづく。jasminteaさんはセンスの程度が高いですね。僕も美的センスを少しづつでも磨ければいいのになと思います。今更かもしれませんけど(笑)。
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/07/22 5:29 PM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/07/22 8:11 PM

    CALENDER

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM