スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    今日の雑感と言うか何と言うか

  • 2007.04.06 Friday
  • 一昨日でしたか。ちょっと近所の女の子が大学の入学式に出席したようなのですよ。
    僕がこの街に越してきたときには本当にまだ少女だったはずなんですけれどもね。月日の経つのは早いもんです。もう女の子なんて言ってはいけないのでしょうね。立派な女の人だ。
    なんとなしにぼんやりと考えていたのですが、今年大学入学という節目を迎えた彼ら彼女らは、僕が社会人になった頃にはまだ生まれていなかった人も多いのですね。なんというべきかなぁ。月日の流れが速すぎるというのか、なんだか感慨がありますよ。平成生まれなんだもんなぁ。

    僕は子供を育てた経験がないので、余計そんなことを考えてしまうのかもしれません。実感として時間の経過が如実に現れる場面に遭遇しないので、こういうときにスポット的にこういうことを思う。そして時間の経過をハッと知り驚く。
    僕はもう直接の付き合いがない人の話ですが、友人の友人(と書くとヘンですが、小学校の同級生ですね)には、もう孫がいる人もいるのです。若くして結婚し(デキてしまったのですな)、そしてその娘がまた同じような道を辿って早々に結婚してしまった。そして先月孫の誕生らしいですよ。同世代が祖父母になるという驚き。

    僕などはまだチャラチャラとして生きていますから、全然しっかりしていない。孫なんてできたら、そりゃ威厳を持った存在にならなければいけないのでしょうねぇ。なんだか彼岸のことのようです。若者のつもりでいてはいけないのだよなぁ。世間的には大変な大人であるはずなのですから。

    SOMEDAY
    SOMEDAY

    佐野元春の名盤「SOMEDAY」。きら星の如く輝くひとつひとつの曲。ぼくはまだ高校生だったなぁ。なんと言ってもカッコよかった。夢中になったものです。
    もはや最近はこんな音楽を聴いていると「昭和の時代」と括られてしまうことも多いのです。なんだその昭和の時代ってのは。そりゃこのアルバムだって20年以上前ですけれどもね。古い、という評価はされないけれども、「懐かしい」という範疇に入ってしまうようで。けれども、僕の中ではまだまだ懐かしいといえるほど昔のことではないような気がどうしてもしてしまうのです。ここにも時間の経過を実感していない自分がいる。もう平成も19年であるのに。

    「Sugartime」「Happy Man」「麗しのドンナ・アンナ」…。名曲ぞろいのこのアルバムに「二人のバースディ」という曲があります。

     はじめて君が言葉をくれた時
     これからどんな事が始まるのかわからなかった
     流されそうな街の生活に試されては消えてゆく夢といくつもの思い出
     Happy Birthday it's for You & Me
     Happy Birthday to you

    一昨年はこれ、昨年はこれだったのですが、今年はこの「二人のバースディ」を今日のBGMにしましょう。
    まあいいでしょう。今日くらいはそんなに自分のことを強いて大人であると実感しなくても。なるようになっていくでしょう(笑)。
    Don't worry!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2007/04/06 | 随感 | 00:06 | comments(4) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 00:06 | - | - |

    コメント
    誕生日ですか? 誕生日ですね?
    おめでとうございます!!
    いくつになっても誕生日ってのはいいですね〜☆
    おいしいもの食べに行ったり、プレゼントもらったり♪
    • にが
    • 2007/04/07 2:58 AM
    >にがさん
    ぼやけた書き方をしてごめんなさい。誕生日でした〜♪
    お祝いどうもありがとうございますー。
    昨日は腹いっぱい食べて呑み、ケーキなんかもついでに食べちゃいました。いい歳こいてですけどね(笑)。
    大変、大変遅ればせながら
    お誕生日おめでとうございます。

    さっそく携帯にお誕生日の登録しました。
    いまどきは、忘れっぽい私に代わり
    携帯が覚えていてくれて
    誰それの誕生日だよって教えてくれます。

    今は亡き父の誕生日を教えられたときは
    淋しさと哀しさと入り混じった感覚でしたが
    普段は便利です。

    こうして記憶力低下に拍車をかけてしまうのでしょうが(笑)
    私もちょうど1ヵ月後に追いかけます。
    >アラレさん
    ありがとうございます♪ 重ねていくものは気にせずbirthdayはイベントとして楽しんでいます。

    ところで…これを言うとアホかいなと言われるのですが面倒くさがりの僕は、同じ携帯をもう6年(7年か?)使い続けていまして、カメラなし絵文字なしです。昨今の携帯は便利なのですね。誕生日登録機能があって知らせてくれるのですか。いやはや…(笑)。
    登録していただいてありがとうございます。ワテもそういう機能付きの携帯が欲しいなぁ…(口だけやな。そんなんいつも言うてて一向に買い換えへんやんか^^;)。
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM