スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    なんとか残留してくれ

  • 2006.09.30 Saturday
  • この話は書くまいと思っていたのですが…。何がってサッカーの話です。
    サッカーの話をブログで書くことに懲りたW杯以来封印していたのですが、もちろんTV観戦はずっと続けています。見られないときは録画です。チェックだけはしっかり続けているのです。チャンネルはケーブルの京都テレビ。もちろんパープルサンガに決まっています。

    しかし、今日も負けた…。あんな日本代表ばかりのレッズは卑怯だと思いながら(笑)、一点返したまでは盛り上がったのです。しかしなぁ…。平川の時もそうだけど、前半終了間際の田中達也の一点には疲れましたよ。あれもパスミスから始まってますね。インターセプトとも呼べない(汗)。綺麗にヘッドで決められちゃって。
    トゥーリオなんてナメきってずっと前線で張ってるんですもんねぇ(あ、それはいつもか)。なんか切ないですわ。

    これでまだ暫定16位ですが、それも厳しいですねぇ。セレッソ引き分けたから。なんとか無条件陥落だけは避けてもらいたいと。
    守備がザルすぎると言われ、4試合連続4失点の時には柱谷監督更迭の話も出たけれど、その後なんとか盛り返していた(勝つってことじゃないけど^^;)のに、今日は5失点。またぞろ更迭論とかが出てきそうで…。

    しかしのぉ。

    サッカーは勝利至上論が確かにあります。スポーツとは勝ってなんぼとも言われる。でも、応援する側にはもうひとつの論理がある。それは「チームへの愛」であることは間違いないでしょう。
    それでなくてもサッカーは選手の移籍が激しい。勝つためにはどんどんいい選手をとり、チームをどんどん刷新していきます。ですが、そういうチームになかなか思い入れを持てない場合もあるのです。かつてパープルサンガは金にあかせて読売Gのようなことをやりました。あの時には本当に「これが紫光クラブなのか」とイヤになって気持ちが離れたことがありました。しかしエンゲルスの頃からチームは変わり、松井大輔や朴智星ら若手が活躍した頃、僕はまた夢中になりました。僕にとって応援に値するチームになったのです。そして天皇杯制覇は嬉しかったなあ。

    今のパープルサンガも、応援するに十分値するチームです。あのチームが好きだ。確かに代表選手はいません。しかし平井や角田のように地元出身の選手をはじめ、みんな頑張っている。中払を見ていると泣けてくるときさえあります。孤軍奮闘のパウリーニョ。渡辺だって今日はアレックスに破られなかったじゃないか。
    トゥーリオをフリーにしてしまったって、それでチームを嫌いになるわけがないのです。だからDFを補強しろ、とかそういう論理にはいかない。今のみんなで頑張って欲しいのです。こういう感情、わかってもらえないかもしれないのですが。
    京都の星である柱谷監督は、このままでいくと解任させられてしまいます。僕は柱谷でやって欲しい。かつてこの人は、僕の少年時代は京都商業にその人ありと言われたヒーローだったのです。その人が監督なんだ。こんなに肩入れする材料はないのです。

    パープルサンガと呼べるのも今期で最後。僕の中ではずっと"パープル"サンガであることには間違いはありませんが、公式に呼べる最後のシーズンを笑顔で終わって欲しい。そう切に願っています。監督替えたり補強するだけが策じゃないよ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2006/09/30 | スポーツ | 23:21 | comments(2) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 23:21 | - | - |

    コメント
    見てましたよ〜!この試合
    本当は我が家のレッズ部@部員2名は
    弾丸ツアーに参加したかったようなのですが…。

    地元の埼玉テレビで、録画中継だったのですが
    きっと,地元局の中継を録画したものらしく
    いつものレッズ応援とも取れる実況ではなく
    京都寄りの解説に、「なんかムカつく…」と
    レッズ部部長が叫んでおりました。

    地元に根付く活動を謳い
    Jリーグが発足したのですよね。

    一生懸命になれるものがあるのは幸せなこと

    レッズはJ2落ちを経験しています。
    残りの試合で
    残留を祈っています。

    くどいようですが私は
    レッズサポーターのサポーターですから。
    >アラレさん
    体調も回復されているようで何よりです。根を詰め過ぎると大変ですから、ご自愛下さい。
    それでねぇ…。柱谷解任されてしまいましたよ(涙)。柱谷監督はGM的な仕事もしていたので即解任はないと希望を繋いでいたのですが、5失点はキツかった(恨み節)。しかし得失点差でレッズは首位ですからパープルサンガには感謝してもらいたい。地元寄りの放送くらいなんですか(しかしあの放送はまだマシだったかと。いつもはもっと京都贔屓 笑)。
    柱谷監督はレッズに在籍していたこともありましたから、複雑ながらレッズの今後の活躍を願っています。闘莉王も軽傷だったようですし(坪井と闘莉王のことはパープルサンガが悪いんじゃないですよ^^;)。
    とにかく残留だっ!
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM