スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    両親来襲

  • 2006.02.05 Sunday
  • なんだか知りませんけど親父とおかんが土曜日に家に来ました。なんでも刺繍の展示会がこちらであるとか。昔は刺繍やアートフラワー、パッチワークが趣味だったおかんですが、最近は目も悪くなり全然やってないはず。しかし、なんだか付き合いがあるらしいので展示会などには足を運んでいるそうです。神戸の展示会など滋賀県在住のおかんには関係ないはずなのですが、拠点があるということでホイホイやってきました。おかげで送迎をしなくてはいけません。まあそのくらいは親孝行なのでしてもいいのですが。
    泊まる、とは聞いていなかったのですが大きな荷物を持っています。女房があわてています。事前にちゃんと言っておいてくれよ(汗)。「あれ、言わへんかったっけな?」 はい、言ってません(滝汗)。

    夕食に、親父が「羊が食べたい」と言いました。
    親父は最近羊肉に凝っています。いい歳をしてなんで肉だ? と思うのですが、曰く「昔から好きだった」とのこと。もう40年以上の付き合いなのですがそんなの聞いたことありませんでした。昔北海道で食べたジンギスカンが旨かった、と言っていますが。それにしても、以前確かサフォーク羊の話をしたときにもさほどの反応を示さなかったと記憶しているのですが…。
    おおかた、テレビで「カルニチン」が多く含まれ身体にいいということを聞いて「ワシは昔からラムが好きだった」と言い始めたのでしょう。最近知ったことでも「いや、昔から」という風に言うのはいつもの親父のヘンな頑固さで長い付き合いの僕はよく承知しております(笑)。

    今はダイエットにもいいとされる羊肉はブームなのですが、両親が住む滋賀県の田舎ではスーパーでも「味付けラム」しか置いてない様子。こちらの近所のイトーヨーカドーでは生ラムが置いてあります。それが親父の目当て。確かに、薄くスライスしたのとは違う柔らかなラム肉は美味い。僕たちもよく食べています。うちには「ベル」のジンギスカンのたれも常備してあるので、昨晩はジンギスカンということに。

    しかしながら、70歳をとうに超した両親と40代の我々が家でジンギスカンパーティーなどしていて良いのか? との疑問も湧きますが、まあ親父もおかんも満足しているのでよしとしましょう。
    手際よく準備した女房はまた株を上げた様子。結構なことです。妻が姑と仲がいいという程助かることはない。おかんに言わせると、こんな不肖の息子と一緒に暮らしているというだけで有難い、とのこと。そんなにワシは一緒に暮らしにくい男なのかなぁ。

    「あんたは理屈ばっかりの男やさかいに一緒にいる奥さんは可哀そうや」

    へーへー。わかりやした(汗)

    「ちゃんと節分には太巻き自分でまいたんやろ? エライエライ」

    その女房が巻いた太巻きがヘタっていたことなど口が裂けても言えません(笑)。

    さっきようやく帰りました。いつまでも元気でいてほしいものです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2006/02/05 | 随感 | 15:25 | comments(8) | trackbacks(1) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 15:25 | - | - |

    コメント
    お疲れ様でした(*^o^*)
    凛太郎さんって愛情が深くてカッコいいね♪

    私も、もし長男が結婚したら「よくこんなヤツと結婚してくれて〜m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m」って言うだろうなぁ。
    でもそうやって奥様をたててくれるお母様はエライと思う。
    何となく凛太郎さんに似たお父様とそのお父様を支えてきたお母様が垣間見れて暖かい気持ちになりました。

    本当に親にはいつまでも元気でいて欲しいよね。
    親ってやっぱり自分の原点だと思うから。
    凛太郎さんのご両親がずっとお元気でありますように\(^o^)/
    >jasminteaさん
    ありがとうございます。
    僕は親になっていないので、いつまで経っても子供のままなのです(汗)。それはおかんの方でも同じ感覚らしく、どうも僕をまだ10代くらいに見ているらしい。孫でもいればそれなりに遇してくれるとは思いますが、「子供の前で…」ということがないために、いつも頭ごなしに僕を叱ります。僕もおかんの前ではとても自分を40歳とは思えなくなります。この関係はずっと続いていくのでしょうね(笑)。

    僕はどうも親父の遺伝子を三人兄妹の中でいちばん受け継いでいるらしく、収集癖、理屈先行、ウンチクを言いたがる等々、親父が鏡です(汗)。「これ知ってるか?」というセリフがおかんに言わせると親父そっくりなのだそう。日々反省ですがDNAなのでしょうがないとも思っています(笑)。嫁にはそういう相手で苦労している共感が沸くのでしょうね。

    いつまでも元気で叱り続けて欲しいと願います。
    微笑ましい光景が浮かんできました。

    男の子は、お母さんの前ではいつまでも
    子どもなのかも知れませんね。

    私の母はとっても厳しい人でしたが
    私も結婚して、歳を重ねたせいか
    今では、味方というか
    おもしろい友達のような関係です。

    奥様も手慣れたものですね〜!パチパチパチ!
    と言うか、女同士が中がよいのが一番です。

    襲来する(笑)場所があるのが
    一番うれしいことでしょう。
    我が家もいつも、突然に現れます。

    お互いに親の前ではいつまでも子どもって事で
    いるのも親孝行。

    すてきな話をありがとうございました。
    >アラレさん
    まあ僕とおかんの会話なんていうのは実際漫才みたいなものです。ボケながら怒るというおかんの芸当はなかなか凄いと思います。ちょっとマネ出来ない(笑)。

    妹夫婦がずっと近くに住んでいて、孫もいたのでそっち専属だったうちの両親なのですが、残念ながら転勤になってしまい孫達も埼玉暮らしになりました。なのでヒマなのでしょう。うちには孫がいないので、おかんがいじくる相手は僕しかいないのです(笑)。
    関西のお母さんって、いいな。
    ボケながら怒れるって…ご伝授願いたいです。
    お孫さんが離れて淋しいのもわかりますが…
    息子はいつまでも可愛いっていうのもわかりますよ。
    いじられてなんぼの関西人(笑)の息子版って事で
    いじりがいのある息子でいてあげて下さいね(笑)
    >アラレさん
    ボケながら怒った例。天然なので始末に負えない。

    「あんたはホンマに悪いことばっかりしてからに。こないだも妹の靴下隠したやろ」
    「あのなぁ、そりゃもう20年も前の話やがな。こないだてな(汗)」

    「あんたはホンマに理屈ばっかり言うて人を簀巻きにしてしもて…」
    「おーい、それは煙に巻くやがな。簀巻きにして節分に食べるんかいな(汗)」

    「あんたは何でも取りかかるのが遅いからこうなるんや。こないだもうどん屋に行ったら出てくるの遅うて…」
    「おいおい、話ずれとるがな。うどん屋はワシのせいとちゃうやろ(汗)」

    しかし、怒られながら突っ込まなければならない僕の立場も理解していただきたいものです(笑)。
    >しかし、怒られながら突っ込まなければならない僕の立場も理解していただきたいものです(笑)。

    つっこみ、ぼけの文化の染みついた凛太郎さんだからこそ、出来るのでしょう。

    ほのぼのしちゃう会話
    はたで聞いてたら、おかしいだろうなぁ〜。

    >アラレさん
    僕は大阪じゃないのでさほどボケとつっこみの文化が身についているとは思えないのですが、相手がおかんなので突っ込まざるを得ないのです。こんな突っ込み誰にだって出来ますよ。どう聞いたって理不尽ですから(笑)。
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック
    Lカルニチンってなに? L−カルニチンは、食肉から1日100〜300mgほど補給されるといわれていますが、加齢による生合成能(基礎代謝力)低下、またストレスの多い生活環境で、必要量のL−カルニチンの自然補給は困難と言われていま...
    • カルニチンでダイエット
    • 2006/02/06 12:12 AM

    CALENDER

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM