スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    「Without You」

  • 2006.01.25 Wednesday
  • 今日車の中で、移動中にニルソンの「Without You」が流れてきました。なんだかとても久しぶりに聴いた気がします。


    Without You
    Without You

    この「Without You」、本当に名曲だと思います。マライヤ・キャリーらもカバーしていますが、やっぱり馴染みのあるのはニルソンです。しかし、僕も知らなかったのですが、ニルソンもカバーなのだそうです。オリジナルはバッドフィンガーというグループなのだそう。これを知ったときには驚きました。しかしそのオリジナルは聴いたことがありません(汗)。

    ともかく、この曲を聴くと少年の頃に引き戻されてしまいます。ピアノのイントロが聴こえてきただけでもうダメ。心の奥の方でいろいろな追憶が甦るような感覚にとらわれてしまうのです。
    なんでこの曲がこんなに印象深いかと言うと、当時いつも聴いていた深夜放送、細かく書くとMBSヤングタウンの水曜日(後に金曜)、アリスの谷村新司さんがDJをやっていた番組のエンディングに流れてくる音楽だったからです。だから、毎週確実に聴いていました。この曲を聴くと、ああもう深夜だな、また明日だ、なんて感覚になってしまうのです。それに付随していろいろな思い出が甦ります。

     No, I can't forget this evening or your face as you were leaving
     But I guess that's just the way the story goes…

    今日はなんだか疲れてしまいました。もう眠ろう。明日はきっといいことがあるさ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2006/01/25 | 音楽 | 23:56 | comments(6) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 23:56 | - | - |

    コメント
    私も疲れてます。
    PCつけずに眠ろうと思ったけれど
    …のぞいてみたら、同じように疲れた人が…

    身体だけの疲れではないと思います。

    without you

    この曲はせいヤングのエンディングテーマだと
    ずっと信じてました(笑)
    今でも、この曲を聴くと、切ない気分になるのは
    あの頃から変わりません。
    これも同じ…

    遠い場所に離れて住んでいても
    同じ時代に同じ世代を過ごしたことで共感できるのは
    うれしいです。

    最近、疲れた時の呪文があります。

    …毎日を一生懸命に生きていれば、きっといいことがあるさ!

    そんなにいいことばかりがあると信じ切れるほど
    ピュアではないし、そうじゃないことも知っている。
    それでも…この言葉をつぶやいて頑張る。

    これも同じでしたね(笑)



    >アラレさん
    僕はセイヤングを聴いたことがないので(汗)。関西にいたのですからしょうがないのですけれどもね。どこに行ってもチンペイさんとバンバンのエンディングは「Without You」なのですね。

    「セイヤング」という番組はどんな感じだったのかな。「ヤンタン」と似ていたのでしょうか。「女性立ち入り禁止コーナー」や「思いこんだら・聴きこんだら」みたいなのはあったのでしょうか(笑)。
     懐かしいです!「ヤンタン」と「オールナイトニッポン」と「鶴瓶・新野のぬかるみの世界」は受験の友でした。

     関西ローカルのラジオは、さすがに北海道に来てからは聞けなくなりましたが・・・。

     ところで、テレビの方は北海道では、意外と関西ローカル番組を放送したりすることがあって、私の学生時代などは角淳一さんと原田信郎さんの「夜はクネクネ」を一時期放送していたことがあります(トミーズの雅もいましたね)。

     北海道の人は、あの大阪の夜の町をさまよう番組が面白かったのかどうか・・・?すぐに放送終わりましてけれど。

     
    • ヒロリン
    • 2006/01/28 12:58 AM
    私は逆に、ヤンタンをリアルタイムで聞けなかったです。
    ときどき、雑音に紛れて聞こえることはあっても…

    「女性立ち入り禁止コーナー」と同じジャンルとしては
    「暗い過去コーナー」かなぁ。
    有名なのでは「天才・秀才・バカ」でしょうか?

    セイヤング2001として、復活したんですが、
    下ネタ女王の名を欲しいままにしてました(爆)

    ラジオから得た知識はかなりのものですよね。
    保健体育の時間より、役立ちました。

    ばか笑いして、感激して…
    その後に流れる
    without you

    今夜は長期にわたった講座が終了して
    ちょっとセンチメンタルな気分です。

    眠る前にwithout youを聞こうかな〜。
    >ヒロリンさん
    「ヤンタン」「ズバリク」「オールナイト」についてはもうひとつのブログで少しとり上げたことがあります(フォークの話に絡めてですが^^;)。そんで「ぬかるみの世界」についても書きたいのですねえ(笑)。たかじんの話を書いたときに少し言及しようかなとも思ったのですがあまり関連性がなかったので書きませんでした。ちょっと硬派の匂いがしたあの番組は好きでした。懐かしいですねホント。(^-^)

    なんだか北海道では結構関西の番組やっているらしいですね。大学で北海道出身の友人が「夜クネ」や「突然ガバチョ」を知っていたので驚きました。今でも「きらきらアフロ」とかやっているそうで。まあこっちでも「どうでしょう」やっていますけどね(笑)。
    >アラレさん
    「天才・秀才・バカ」ウワサは聞きます(笑)。面白かったらしいですね。"下ネタ女王"ということは、投稿されていたのでしょうか? いやあさすがはアラレさん♪ どんなネタだったのでしょうね…(* ̄m ̄)プッ

    講座終了、本当にお疲れ様でした。あっちのブログを少し覗かせてもらっていますと、実に充実した中身の濃いお仕事だったようですね。こういう濃密な、しかもやりがいのある仕事が終わったあとは、ちょっと寂寞感のようなものが漂います。そういうときに似合うのはやはり「Without You」でしょうね。
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM