スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    好きなLP BEST10

  • 2005.12.18 Sunday
  • 前回の続きです。邦楽編ですね。

    BLOOD LINE
    BLOOD LINE
     喜納昌吉&チャンプルーズ

    沖縄の音楽は本当にみんな好きで、それこそ普久原恒勇や嘉手苅林昌からBIGIN、ORANGE RANGEまで必死で聴いてます。その中で最も夢中になったのはやはり喜納昌吉なのですね。りんけんバンドという選択肢もあったのですがやはり喜納昌吉が最高だ。このセカンドアルバムである「BLOOD LINE」は、昌吉が「ハイサイおじさん」で大ブレイクした後、昌吉の音楽に触発された細野晴臣やライ・クーダーが参加して海外レコーディングをした一枚。
    いきなり民謡「じんじん」のロックバージョンで始まるその衝撃は忘れられません。「アキサミヨー」の「日本・中国・アメリカいりくでむるわからん!」と叫ぶ昌吉の魂に心を揺り動かされます。このアルバムの白眉はなんと言っても「すべての人の心に花を」で、この曲はこの「BLOOD LINE」が初出ですが昌吉はその後もこの曲を歌い継ぎ、「花」として今やアジアの名曲となりました。
    「泣きなさい 笑いなさい 何時の日か 何時の日か 花を咲かそうよ」
    今でも沁み入るではないですか。


    遠ざかる風景
    遠ざかる風景
     小椋佳

    この「遠ざかる風景」については以前もうひとつのブログの記事 小椋佳「時」 で書いたので繰り返しませんが、小椋佳のファーストリサイタルのライブであり、僕が親にねだって初めて入手したLPです。フォークソングにのめり込んだいくつかのきっかけのひとつであり、思い出が深いです。今も新鮮でありきれいです。



    フィールド・フォーク・フロム・中津川 VOL.2
     ナターシャ・セブン/我夢土下座
    このLPについても、もうひとつのブログの記事 我夢土下座「時は流れて」 でとり上げたので繰り返しませんが、やっぱり僕の原点とも言えるLPです。

    Studio Live/時代を渡る風(リンクなし)
     松山隆弘
    松山隆弘さんについてはamazonでは手に入りません(汗)。といいますか、この人のものはCDショップにもあまり売っていなくて、主として通信販売によります。詳しくは松山さんのHP松山隆宏ホームページをご覧下さい。しかもこの「時代を渡る風」はレコードですらなくてカセットテープです。
    この方の詳細については、もうひとつのブログの記事 松山隆宏「愛してるよって言ってごらん」 でとり上げたので参照してください。この「愛してる〜」を含むカセットです。
    僕の青春の想い出が山ほど詰まっていて、何度聴いてもタイムスリップしてしまいます。
    松山さんは、今も地道に小さなライブをずっと続けておられる様子。聴きに行きたいのですがなかなか行けません。心のこもったうたをずっと歌い継いでおられる旅人です。


    Too Too
    Too Too(画像なし)
     沢田聖子
    このアルバム及び沢田聖子については、もうひとつのブログの記事 沢田聖子「No Good-bye」 でとり上げたのでよければ見てください。
    僕は声に関して言えば沢田聖子さんの声がどんなミュージシャンよりも好きです。これは恋愛感情に近いかもしれません。LPには名作が多く、この「Too Too」もいいのですが他にも好きな曲、好きなアルバムがたくさんあります。このLPは以前記事で書いたように想い出が実に濃いのでとり上げさせていただきました。


    WARNER ALBUMS“THE ポコポッコン”〜Warner 30th Anniversary
    WARNER ALBUMS“THE ポコポッコン”〜30th Anniversary
     山本正之
    実はこの画像は山本正之大全集アルバムのジャケットでありCDであって、本来ここに示すべきもの(僕が書こうとするLP)は、この全集の一枚目にあたる部分の’88
    ’88と言うLPなのですが、あまりにも画像がなくて寂しいのでこの「’88」の音源をを含むCDボックスの画像を載せさせていただきました。
    知る人ぞ知る山本正之。名前に覚えがなくても、あのタイムボカンシリーズのほとんどの楽曲を提供している人であり(ゼンダライオンやゲキガスキーの声もしている)、提供したヒット曲に「うぐいすだにミュージックホール(鶴光)」「燃えよドラゴンズ!(板東英二)」「ひらけ!チューリップ(間寛平)」など。これで傾向がわかって頂けると思います。「’88」はその記念すべきファーストアルバムで、山本節ファンの僕は飛びつくように入手、以来ずっと聴いています。
    癒し、という部分において、山本正之ほど僕の心を和らげてくれる人はありません。心が疲弊したとき、フォークやロックやクラシックを聴いてもどうにもならないときにこの人が登場します。コミックソング、ということであれば他にも様々な歌い手が多いのですが、山本ソングはただ面白いだけではなく、一庶民としての立脚点から、辛辣な人生、厳しい現実、哀愁、そうしたさまざまなものを背景において、健気にも明るく立ち上がっていく姿を曲に託して示してくれるのです。そのユルいボーカルとずっこけメロディーに、心が溶けていくのを感じます。悩みをアホらしく感じさせてくれることについては日本一だと僕は思っています。収録曲「元気のススメ」を聴いて「明るい明るい根が明るい!!」と言われると本当に落ち込んでいても明るくなれる、そういう効用があります。手元に置いておかないと不安になる一枚です。

    以上、「好きなLP BEST10」でした。バッハもレインボーもハロウィンも、拓郎も風もふきのとうも入っていないBEST10って何だろう? と僕も思いますが、僕にとっては究極の10枚なのです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2005/12/18 | 企画 | 15:21 | comments(2) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 15:21 | - | - |

    コメント
    こりゃまたマニアックな!
    小椋佳と沢田聖子は知っていますが、後は・・・
    確かに究極のBEST10ですね。
    「これぞ原点」とでも言うのでしょうか。
    それにしても、amazonでも手に入らないようなお宝をよくお持ちですね。
    僕は、初めて買ったLPはカーペンターズでした。
    誰か大金持ちになったら、FMラジオ局を買収しましょう。
    ネットとの融合とかじゃなくて、僕達の好きな曲をひたすらかけ続けるというのはどうですか?
    マニアックでどうもすみません。(*- -)(*_ _)ペコリ (笑)
    ジョーさんのお題が「好きな〜」であったのでこうなりました。これが「おすすめLP」であればラインナップはがらりと変わったでしょう。僕はこれらを無人島に持って行きますが、人に持って行けとはとても言えない(汗)。
    入手困難なものも確かにありますが、人が見てお宝かどうかは。昔は入手出来たものも、時間が経てば消えていってしまう。amazonは四半世紀前はありませんでしたからねー。

    FMラジオ局を買収とは素晴らしいアイデア。ジョーさん頑張って大金持ちになってくださいね(笑)。僕のマニアックな音源全て提供しますよ♪
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM