スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    去ってゆく人たち

  • 2005.11.28 Monday
  • 昨日Jリーグの話を書いていて、書こうと思って書きそびれていたのですけれども、今年もまた何人もの名選手が引退していくのですね。確かにサッカーのように激しい競技は、野球やゴルフと違って選手生命が短く、新陳代謝がどんどん行われていくのはこれは致し方の無いこと。カズやゴンという人たちは別格で、ほとんどの選手が知られぬままに消えていってしまうのです。
    しかし、澤登の引退はまた別格のような気もしましたね。J初代新人王でしたし(しかしあの新人王には、既に代表で活躍していた澤登にはどうなの? とも思いましたけれどもね)。あの頃のエスパルスには長谷川健太、堀池、大榎の三羽烏が居て、その中で堂々と10番を背負っていた男。代表の10番はラモスでしたが、当然その後継者となるべき人物だと思っていました。
    しかし、何故か代表にはあまり縁がなかったですね。澤登、そしてガンバの磯貝、ウェルディの菊原。こういうタイプはもう代表に必要とされなかったのかもしれません。ファルカンが監督になったときに、10番を岩本に渡したときはビックリしました。いや、岩本は大好きなプレイヤーなんですけれどもね。僕は当然澤登だと思っていたし。その後は10番は加茂監督下で名波に、そしてその後はずっと俊輔です。澤登はとうとう引退。エスパルスの監督は長谷川健太ですし、時代は確実に移りすぎていくのがわかります。

    松波も、相馬もいなくなってしまうのだよなあ。こうして、去っていく人たちのことをぼんやりと考える季節がまた巡ってきたのです。毎年ですね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2005/11/28 | 過去日記<BOYAKI> | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 22:45 | - | - |

    コメント
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM