スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    何故か涙もろい。

  • 2004.06.17 Thursday
  • 最近思うことですが、どうも歳とともに涙腺が弱くなったような気がします。感情の揺れというのが如実に表れるのは加齢のせいなのでしょうか? (汗)
    昔は、泣けない男でした。卒業式でも、葬式でさえも泣いたことがない。もちろん胸に迫る感情というのはあって、心は揺れ気持ちは熱くなるのですが涙に直結しない。周りがみんな涙しているのに一人だけ平然とした顔をしているように見えて、冷たく思われるのではないか? と少し困ってしまったこともありましたっけ。
    ところが、最近では涙を我慢するのに必死です。今日も、留守録したVTRを食事時に見ていたのですが、とあるレポートで、高校の吹奏楽部内で人数が多いためにオーディションでパート楽器を決めるシーンが出てきました。落ちた子も受かった子も涙を長しています。青春時代の光景です。

    あれ…。まずいぞ…。

    僕の目からも涙がポロリと。まずい。隣には同居人が一緒にテレビを見ているのです。

    「若いっていいねぇ」と妻。

    「あ、あぁ。ホントやな…」僕は何故か鼻声。

    「あれ、あんた泣いてる?」 (* ̄m ̄)プッ

    「うるさい…」

    かっこ悪いことおびただしい(汗)
    なんでこんなに涙もろくなったのでしょう? こないだは休日早朝に一休さんの再放送を見ていて、母上様に逢いたくて傍に行ったのに会わずに帰ってくる一休さんと、それを見ていた新右衛門さんを見て、滂沱してしまいました。幸い一人で良かったです。
    この調子だともっと恥かしいことが人前で起こってしまう可能性があります。感情のコントロール方法でいいのはありませんかね? (汗)



    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2004/06/17 | 過去日記<BOYAKI> | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 00:00 | - | - |

    コメント
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM