スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    上弦の月

  • 2004.10.23 Saturday
  • ちょっと前の話ですが…。

    南の空に上弦の月が見えていました。ぼんやりと、少し赤みがかった月でした。

    「月が沈むのって見たことある?」

    妻がそう問いかけました。そういえば、月が沈むのなんて意識したことないなぁ…。
    旅をしていると、日が昇りまた沈むのはシャッターチャンスでもあり、なんども美しい光景を見た記憶があります。しかし、月が沈んでいく情景は…残念ながら見たことがない。明るさも変わらないし、気に留めてないからなんでしょうね。

    しかし妻は何度も見たことがあると言います。さすがに昇ってくるのはよっぽど天文学的知識がないと「あそこから月が昇る」という時間と方角は判らないので機会が無かったようですが。
    月が沈むのくらいは僕も見てみたいものだと、しばし赤い上弦の月を見ていました。

    ちなみに上弦の月とは、夜に弓の弦を上にして沈むところからついた名前らしいです(欠けた月を弓だと思ってください)。日没の時に真南に見えて、夜半過ぎに沈むと言われます。吉田拓郎が「旅の宿」で、「上弦の月だったっけ〜久しぶりだね〜月見るなんてぇ〜♪」と歌っていたので、拓郎ファンの僕としてはその程度の知識はありました。
    上弦の月は時間的に見やすいですね。しかし下弦の月は見えるのが深夜から日の出前らしいのでほとんど見ることがないですねー。
    ですが柴咲コウ(RUI)が「月の雫」で「下弦の月が浮かぶ〜♪」と歌ってますねぇ。RUIさんは夜更かしなんでしょうな(笑)。

    てなことをぼんやりと考えている間に、月を見るのを忘れていまして、気がついたらもう沈んでいました((爆))。なかなか風流人への道は遠いですねぇ(笑)。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2004/10/23 | 過去日記<BOYAKI> | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2016/12/30 | - | 00:00 | - | - |

    コメント
    コメントする
    通りすがり・暇人・名無しなどの呼びかけにくいHNはご遠慮下さい








       
    この記事のトラックバックURL
    言及リンクのないトラックバックは受け付けません ごめんなさい
    トラックバック

    CALENDER

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM