スポンサーサイト

  • 2016.12.30 Friday
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています



    | 2016/12/30 | - | | - | - |

    新しいブログに向かって

  • 2005.11.30 Wednesday
  • そして移転作業…

    コンテンツを一つづつ閉じていきます。

    トップページ
    「夜、自分だけの楽しみな時間。
     誰にもじゃまされない自由な時間。
     好みの酒を片手に、ゆっくりと過ごしたいものです。」削除。

    lintaro's bar君、ありがとう。

    このスペースがあって僕は一時期本当に助かったんだ。

    忘れないよ。

    さようなら。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2005/11/30 | 過去日記<BOYAKI> | 23:45 | - | - |

    「lintaro's bar」更新停止について

  • 2005.11.29 Tuesday
  • このHP「lintaro's bar」は、一年半前の2004年6月1日にgooの簡単HPに登録して始めました。約30分くらいで登録完了しデザインも選ぶだけという簡単な作業から始まったのです。それまでHPをアップしようと思えば文章や画像よりもタグの方をたくさん打たなければならなかった現状を思えば正しく「簡単HP」であって、何もコンテンツがないのにウェブ上に自分の基地がもてる、という実に画期的なものだったと思います。

    その後、この「lintaro's bar」はなんとなしに「BOYAKI」という日記スペースの更新だけで進んで、コンテンツを増やそうと思っていた当初計画からは大きく逸脱したまま時間が過ぎました。そうしている間にネットというものの発展は僕を置いてきぼりにして、ブログの大津波がやってきてしまいました。HPという形式で日記を書いている人も少なくなりました。画期的だった時代は過ぎ、ブログに飲み込まれてしまった感があります。

    しかしながら、この「lintaro's bar」は細々と続けてきました。その一番の要因は「愛着」です。一年前にブログも始めた僕はもうここは閉鎖してもよかったのですが、去年の6月に始めて以来、このスペースには思い入れがずっとあったものですから。特に、去年の夏に一時期腰を悪くしてしばらく寝込んだときには、ここのスペースが僕の癒しであり支えだったこともあるのです。書くことの喜びを教えてくれたのもここでしたし、閉じるにしのびなかったと言うのが本音でしょう。

    さて…
    開設一年半という中途半端な時期ではありますが、ご愛顧いただいた「lintaro's bar」もここいらで一区切りとさせていただきます。今まで日記スペースでボヤいてきたことは、今後新しいブログをオープンさせてそちらに引き継ごうと考えています。これからは時間もないくせにブログ二本立てで、毎日更新しない呟きを続けていこうと思います。
    この「lintaro's bar」は「BOYAKI」と「BBS」だけで成立しているHPで、その両コンテンツとも明日で閉鎖します。コンテンツがなくなるわけですので、「lintaro's bar」は事実上閉鎖ということになります。消去まではしませんが、gooがサービス停止するまでは放置ということにします。もう僕でさえ訪れることのないHPになります。「更新停止」です。

    明日は移転作業の最後のツメのため、今日が最後の「BOYAKI」の書き込みとなります。長い間見続けてくださった方には感謝の気持ちでいっぱいです。おっと本当に泣きそうになりました(笑)。しかしながら、発足当時から閲覧し続けてくださった人も居るのです。有難かったです。今後は「徒然草」と新しくオープンさせるブログをどうぞよろしくお願いします。また僕に付き合ってください。

    長い間本当にありがとうございました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2005/11/29 | 過去日記<BOYAKI> | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) |

    去ってゆく人たち

  • 2005.11.28 Monday
  • 昨日Jリーグの話を書いていて、書こうと思って書きそびれていたのですけれども、今年もまた何人もの名選手が引退していくのですね。確かにサッカーのように激しい競技は、野球やゴルフと違って選手生命が短く、新陳代謝がどんどん行われていくのはこれは致し方の無いこと。カズやゴンという人たちは別格で、ほとんどの選手が知られぬままに消えていってしまうのです。
    しかし、澤登の引退はまた別格のような気もしましたね。J初代新人王でしたし(しかしあの新人王には、既に代表で活躍していた澤登にはどうなの? とも思いましたけれどもね)。あの頃のエスパルスには長谷川健太、堀池、大榎の三羽烏が居て、その中で堂々と10番を背負っていた男。代表の10番はラモスでしたが、当然その後継者となるべき人物だと思っていました。
    しかし、何故か代表にはあまり縁がなかったですね。澤登、そしてガンバの磯貝、ウェルディの菊原。こういうタイプはもう代表に必要とされなかったのかもしれません。ファルカンが監督になったときに、10番を岩本に渡したときはビックリしました。いや、岩本は大好きなプレイヤーなんですけれどもね。僕は当然澤登だと思っていたし。その後は10番は加茂監督下で名波に、そしてその後はずっと俊輔です。澤登はとうとう引退。エスパルスの監督は長谷川健太ですし、時代は確実に移りすぎていくのがわかります。

    松波も、相馬もいなくなってしまうのだよなあ。こうして、去っていく人たちのことをぼんやりと考える季節がまた巡ってきたのです。毎年ですね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2005/11/28 | 過去日記<BOYAKI> | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

    Jリーグは大変なことに

  • 2005.11.27 Sunday
  • 現在、Jリーグは次節最終節を残して大変なことになっています。首位C大阪から5位市原(千葉と書かなくちゃいけないのかな)まで、最終節で5チームに優勝の可能性があるのはJリーグ史上最多らしいです。いやあ面白いことに。G大阪の失速が大きな要因ではあるのでそんなに「混戦混戦」と言っちゃっていいのかどうかは疑問ですが、面白いことは面白い。もうこうなったら、オシムに優勝して欲しいと思うのは僕だけでしょうか。C大阪次第なんでまあ神のみぞ知る、なのですが。

    ヴェルディは陥落ですね。J発足当時は絶対考えられなかったことですが。まあ多くの人(特に「にわか」と呼ばれてしまうサッカーファン)がそう思っているとは思いますが、僕も当時のヴェルディは好きではありませんでした。これはサッカー素人だからそう思うことなんですけれどもね。つまりチームのプレイスタイルなんかは別として、「読売だからキライ」というレベルなのですから。
    今にして思えば、ラモス、カズ、武田、北澤、柱谷、都並、加藤久、石川康、中村忠、ペレイラなんてとんでもないチームで、南米式の楽しい攻撃サッカーをやるヴェルディをもっと好きになってもよかったのでしょうが、「Jリーグ理念」とか言う言葉に騙されたのでしょうね。地域密着型でやりたいJリーグと企業優先のヴェルディ。そしてどうしても金満巨人軍を連想してしまうのでなんとも好きになれませんでした。浅はかだったなあと今では思いますが。
    もう読売新聞が手を引いてからはヴェルディも普通のチームだったわけで、北澤が引退後はスターも不在。山田卓や平本ではどうも地味な感じが否めないところでしたし。森本クンが唯一華がありましたが、彼は海外に行っちゃうんだろうな。

    しかしながら、一昔前に時間を戻せば、あの「読売クラブ」が降格でかわりに上がって来るのが「紫光クラブ(パープルサンガのことね)」ですから、もうこれは「隔世の感」としか言いようがないですね。
    降格は決定しましたが優勝争いは混沌。次節が非常に楽しみです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2005/11/27 | 過去日記<BOYAKI> | 00:00 | comments(4) | trackbacks(0) |

    長髪が似合わない男

  • 2005.11.26 Saturday
  • 日記ですけど(笑)、今日髪を切りました。
    別に髪を切ったから失恋した、などということはもちろんありませんが、なんだか寒いですね。冬はロングにしてみたいものです。そういうことを許してくれる社会で暮らしてみたいなあ。

    しかし、僕はロングには出来ないのです。社会的立場とかそういうのは別として。
    高校生の頃、髪をかなり伸ばしていた時期がありました。そんな長髪というほどでもないですが、まあ結べる程度ですね。セミロングよりちょっと短かったかしらん。
    ただ、長髪の時期は短期間でした。僕の髪の毛は、以前にも書いたことがありましたが「剛毛」なのです。柔らかい髪なら多少伸ばしても格好がつくのですけれどもね。
    剛毛というのは、髪の毛が下に向かって伸びてくれません。あちこち虚空に向かって育っていくのです。ハリネズミみたいになるのですね。
    頭の毛は、伸びるというより「膨らんでくる」感じですね。つまり、伸ばすとどんどんアタマがデカくなるのです。なので長髪は諦めました。以来伸ばしていません。

    理容店での会話。

    「耳の周りや後頭部に比べて、頭頂部分は案外髪の毛が細いんですね」

    「いやあ昔から細かったわけじゃないよ。昔は頭のテッペンの毛だって太くて硬かったんだ」

    理容師さんはもう少し気を遣ってしゃべってほしいものですね(涙)。確かにそろそろ危ないかもしれないですよ(汗)。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


    | 2005/11/26 | 過去日記<BOYAKI> | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |


    CALENDER

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    CATEGORY

    ANOTHER BLOG

    メインブログ
    酒・旅・フォーク・歴史・プロレスをテーマにときどき更新


    ちょっと歴史っぽい西宮
    別館・西宮歴史探訪サイト
    凛太郎の自転車操業
    西宮地域ブログ

    PROFILE&BBS&MAIL

    自己紹介です。
    BBS
    掲示板です。
    Mail
    メール送信フォームです。

    NEW ENTRIES

    SEARCH THIS SITE.

    ARCHIVES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACK

    BLOG PARTS


    RECOMMEND


    MOBILE

    qrcode

    SPONSORED LINKS


    OTHERS


  • フィードメーター - 凛太郎亭日乗


  • ついったー




  • 無料ブログ作成サービス JUGEM